HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

アイマス年表005(2005/08-12) CD収録現場の直撃レポート~コミックマーケット69でイベント

2005年8月9日:WEB(コンプティーク.com)


 9月28日に発売予定のCD『THE IDOLM@STERPIECE 01 〜天海春香・萩原雪歩・秋月律子〜』収録現場の直撃レポートがコンプティーク.comに掲載され、中村繪里子、落合祐里香、若林直美がインタビューに答えた。

関連サイト:コンプティーク.com / 第1段CDの収録現場を直撃レポート!


2005年8月19日:BOOK(プレミアムキット)


 『『THE IDOLM@STER』プレミアムキット』がナムコから通販サイトにて発売された。価格は1,575円(税込)。ゲームの内容についての情報が掲載されたブックレットに、特製リライタブルカード2枚封入。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 『THE IDOLM@STER』プレミアムキット


2005年8月25日:GAME(アーケード版アイドルマスター)


 アイドルマスターのアップデートが行われ、バージョンが1.01になった。ゲームの難易度が高かったことから難易度の緩和。(オーディションの参加条件の緩和、合格枠の増加)バグ修正等が行われた。アップデートが行われたこの日、台風11号が関東地方を直撃した。


2005年8月29日:itv24.com(PreStar)


 ネットTV番組『PreStar』の特番『アイドルマスター正式リリース記念&夏休み特別企画プリスタープチライブ2』がitv24.comにて生配信(無料)された。出演は、中村繪里子、今井麻美、若林直美、平田宏美。
 前回のプチライブに参加していた下田に代わって平田が参加。平田にとってはこの番組がアイマスの曲をライブで披露する初の場となった。

ライブセットリスト:
M01:ポジティブ!(ショートVer.) 中村、今井
M02:太陽のジェラシー(ショートVer.) 中村
M03:蒼い鳥(ショートVer.) 今井
M04:エージェント夜を往く(ショートVer.) 平田
M05:魔法をかけて(ショートVer.) 若林
M06:THE IDOLM@STER(ショートVer.) 中村、今井、若林、平田
EN1:THE IDOLM@STER(ショートVer.) 中村、今井、若林、平田

関連サイト:今井麻美ブログ / 手作りのススメ

関連動画:プリスタープチライブ2『THE IDOLM@STER』



2005年8月30日:MAGAZINE(月刊アルカディア)


 アーケードゲーム専門誌『月刊アルカディア』2005年10月号がエンターブレインから発売された。価格は690円(税込)。アイドルマスターの情報が掲載された。

関連サイト:エンターブレイン / 月刊アルカディア2005年10月号


2005年9月:MAGAZINE(ナムコ広報誌『NOURS』)


 ナムコの広報誌『NOURS』第50号がナムコ直営アミューズメント施設等で配布された。
 『アイドルマスター 765プロ通信』のコーナーで、アルバム発売についての記事・スタートアップミーティングの記事・石原章弘ディレクターのサイトブログ出張版が掲載された。

関連サイト:バンダイナムコゲームス / NOURS 2005 VOL.50 AUTUMN


2005年9月26日:MAGAZINE(コンプエース)


 漫画雑誌『コンプエース』VOL.3にて『アイドルマスター』(原作:ナムコ 漫画:稍日向)が連載開始された。


2005年9月27日:GAME(アーケード版アイドルマスター)


 アイドルマスターのアップデートが行われ、バージョンが1.20になった。初回プレイ時に1プレイ料金で1週目までしかプレイできなかったが3週目までプレイ可能に。ゲームの難易度がまだまだ高かったことから、難易度の緩和・バグ修正等が行われた。


2005年9月28日:CD(音楽CD:MASTERPIECE 01)


 アイドルマスター初の音楽CD『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01 魔法をかけて!』が日本コロムビアから発売された。価格は2,000円(税込)。初回生産限定封入特典は、『オリジナルプレミアムカード01~春香・雪歩・律子~』。
 M@STER VERSIONとHYR VERSIONの2種類が収録。ゲームの収録曲が約2分のショートバージョンなのに対して、M@STER VERSIONとはフルバージョンにアレンジしたもの。HYR VERSIONとは、春香、雪歩、律子の3人によるものである。

トラックリスト:
T01:魔法をかけて!(M@STER VERSION)
   歌 天海春香・萩原雪歩・秋月律子
T02:THE IDOLM@STER(HYR VERSION)
   歌 天海春香・萩原雪歩・秋月律子
T03:太陽のジェラシー
   歌 天海春香
T04:First Stage
   歌 落合祐里香
T05:魔法をかけて!
   歌 秋月律子
T06:魔法をかけて!(M@STER VERSION)オリジナルカラオケ
T07:THE IDOLM@STER(HYR VERSION)オリジナルカラオケ
T08:ボーナス・トラック 魔法をかけて! ~春香・雪歩・律子~

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01 商品情報


2005年10月19日:GAME(アーケード版アイドルマスター)


 セガのアーケードゲーム用ネットワークサービス『ALL.Net』がメンテナンスが行われた。このサービスを利用していたアイドルマスターはこの日、全国でオフライン状態となった。オフラインでもプレイは可能で、オーディションはCPU戦で行われた。


2005年10月24日:WEB(アイマスタイムズ)


 アイドルマスター公式サイトで、アイドルマスターの情報が掲載された新聞『アイマスタイムズ』創刊1号が配信された。『実践!アイマス2つのキホン』として、レッスンとオーディションについての情報や、4コマ漫画『アイマスさん』(作:ぷろとん)が掲載された。

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイマスタイムズ


2005年10月26日:GAME(アーケード版アイドルマスター)


 アイドルマスターの初回1プレイが無料となるキャンペーンが実施された。キャンペーン公式サイトに掲載されていた『トライアルカード引換券』を印刷して、キャンペーン実施店舗にてトライアルカードと交換し、そのトライアルカードでゲームをプレイすると1プレイが無料となった。

関連サイト:GAMEWatch / 初回1プレイが無料になるキャンペーンを実施


2005年10月28日:BOOK(プラチナアルバム)


 アイドルマスターの攻略ムック本『アイドルマスター プラチナアルバム』がエンターブレインから発売された。価格は1,600円(税込)。内容は各種攻略情報の他に、各キャラクターの設定資料や、開発スタッフ、声優インタビュー等盛りだくさんの内容となっており、設定資料集的な仕上がりとなっている。本誌に掲載されているアイドル紹介のイラストを担当したオイコとは、後の杏仁豆腐(イラストレーター)である。

関連サイト:エンターブレイン / アイドルマスター プラチナアルバム


2005年10月29日:MAGAZINE(月刊アルカディア)


 アーケードゲーム専門誌『月刊アルカディア』2005年12月号がエンターブレインから発売された。価格は650円。アイドルマスターの情報が掲載された。

関連サイト:エンターブレイン / 月刊アルカディア2005年12月号


2005年11月2日:CD(音楽CD:MASTERPIECE 02)


 音楽CD『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 02 9:02pm』が日本コロムビアから発売された。価格は2,000円(税込)。初回生産限定封入特典は『オリジナルプレミアムカード02~あずさ・千早・真~』。収録曲であるTHE IDOLM@STERのACM VERSIONとは、あずさ、千早、真の3人によるバージョン曲である。

トラックリスト:
T01:9:02pm(M@STER VERSION)
   歌 三浦あずさ・如月千早・菊池真
T02:THE IDOLM@STER(ACM VERSION)
   歌 天海春香・萩原雪歩・秋月律子
T03:9:02pm
   歌 三浦あずさ
T04:蒼い鳥
   歌 如月千早
T05:エージェント夜を往く
   歌 菊地真
T06:9:02pm(M@STER VERSION)オリジナルカラオケ
T07:THE IDOLM@STER(ACM VERSION)オリジナルカラオケ
T08:ボーナス・トラック 9:02pm ~あずさ・千早・真~

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER MASTERPIECE 02 商品情報


2005年11月25日:BOOK(漫画:コミックアンソロジー)


 アイドルマスターのコミック『アイドルマスター コミックアンソロジー』が一迅社から発売された。価格は890円(税込)。

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイドルマスター コミックアンソロジー


2005年11月25日:WEB(ワンダーオーシャン)


 ナムコが運営するコミュニティーポータルサイト『ワンダーオーシャン』(SNSサービス)にて、『アイドルマスター』のキャラクターを使用したアバター用販売アイテム登場した。

関連サイト:GAMEWatch / 「アイドルマスター」アバター用販売アイテム登場


2005年11月30日:CD(音楽CD:MASTERPIECE 03)


 『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 03 ポジティブ!』が日本コロムビアから発売された。価格は2,000円(税込)。初回生産限定封入特典は、『オリジナルプレミアムカード03~伊織・やよい・亜美・真美~』。収録曲であるTHE IDOLM@STERのIYAM VERSIONとは、伊織、やよい、亜美、真美の4人によるバージョン曲である。

トラックリスト:
T01:ポジティブ!(M@STER VERSION)
   歌 水瀬伊織・高槻やよい・双海亜美/真美
T02:THE IDOLM@STER(IYAM VERSION)
   歌 水瀬伊織・高槻やよい・双海亜美/真美
T03:Here we go!!
   歌 水瀬伊織
T04:おはよう!!朝ごはん
   歌 高槻やよい
T05:ポジティブ!
   歌 双海亜美/真美
T06:ポジティブ!(M@STER VERSION)オリジナルカラオケ
T07:THE IDOLM@STER(IYAM VERSION)オリジナルカラオケ
T08:ボーナス・トラック ポジティブ! ~伊織・やよい・亜美・真美~

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER MASTERPIECE 03 商品情報


2005年11月30日:MAGAZINE(月刊アルカディア)


 アーケードゲーム専門誌『月刊アルカディア』2006年1月号がエンターブレインから発売された。価格は650円(税込)。アイドルマスターの情報が掲載された。

関連サイト:エンターブレイン / 月刊アルカディア2006年1月号


2005年12月:GAME(Xbox360版アイドルマスター)


 12月から翌年1月にかけて、Xbox360版アイドルマスターの楽曲が収録された。 『GO MY WAY!!』(作詞:yura 作曲・編曲:神前暁)、『思い出をありがとう』(作詞:中村恵 作曲:佐々木宏人)、『relations』(作詞:mft 作曲・編曲:中川浩二)、『まっすぐ』(作詞:朝日祭 作曲・編曲:Yoshi)、『My Best Friend』(作詞:uRy 作曲・編曲:おおくぼひろし)、『私はアイドル♥』(作詞:中村恵 作曲:佐々木宏人)の計6曲の新曲と、Xbox360版アイドルマスターの新キャラクターである星井美希については、アーケード版の楽曲収録も併せて行われた。


2005年12月:MAGAZINE(ナムコ広報誌「NOURS」)


 ナムコの広報誌『NOURS』第51号に、アイドルマスター 765プロ通信が掲載された。

関連サイト:バンダイナムコゲームス / NOURS 2005 VOL.51 WINTER


2005年12月1日:WEB(オフィシャルグッズサイト)


 インターネット通販サイト『アイドルマスター・オフィシャルグッズサイト』がオープンした。

関連サイト:GAMEWatch / オフィシャルグッズショップを12月1日オープン
関連サイト:Gpara.com / 『アイドルマスター』グッズ販売ショップをオープン


2005年12月3日:RADIO(A&G超RADIO SHOW ~アニスパ!~)


 ラジオ番組『A&G超RADIO SHOW ~アニスパ!~』第88回が文化放送で放送され、ゲストとして、中村繪里子、今井麻美が出演した。一撃A&Gのコーナーで『中村繪里子さん、今井麻美さんとゲーム特集』として、アイドルマスターが特集された。

関連サイト:文化放送 / アニスパレポート【第88回】


2005年12月15日~1月15日:GAME(アーケード版アイドルマスター)


 2005年12月15日から2006年1月15日の1か月間の期間、『スーパープロデューサートーナメント』が行われた。このトーナメントで高成績を収めたユニットの楽曲とステージ写真が2006年発売予定の音楽CDに収録された。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 参加方法
関連サイト:アイドルマスター公式 / 最終結果発表!!
関連サイト:GAMEWatch / 高成績ユニットの楽曲をCDに収録して販売


2005年12月22日:CD(ドラマCD:Scene.01)


 『THE IDOLM@STER ドラマCD Scene.01 萩原雪歩&菊地真編』がフロンティアワークスから発売された。価格は3,150円(税込)。初回生産限定特典として、ボーナストラックが収録された。プロデューサー役は泰勇気が担当。
 このドラマCDの内容について、音楽総合情報誌CDジャーナルで「女子小学生を中心に絶大的な人気を誇るナムコのアーケード・ゲームを元にしたオリジナル・ドラマCDシリーズ。プロデューサーや事務所の社長が、数々の新人アイドルをあの手この手で一流スターに育て上げる物語。」と説明された。しかしながら、どこからどう見ても女子小学生とは到底思えない風貌の方々がプレイしているゲームなので、ライターが別のゲーム(おしゃれ魔女♥ラブandベリー)と間違えて記述したものと推測される。(アイマスのプロデューサーの事を女子小学生と呼ぶネタはここからきていたりする)

トラックリスト:
T01:Chapter.1 対称的な2人
T02:Chapter.2 はじめてのレッスン
T03:Chapter.3 出会いと発見
T04:Chapter.4 緊張のオーディション
T05:Chapter.5 生まれ変わるために
T06:BONUS TRACK
T07:BONUS TRACK

関連サイト:フロンティアワークス / THE IDOLM@STER ドラマCD Scene.01

関連動画:ドラマCD Scene.01収録後インタビュー



2005年12月27日:BOOK(キャラクターマスター)


 アイドルマスターのムック本『アイドルマスター キャラクターマスター』が一迅社から発売された。価格は1,995円(税込)。タイトル通り、各キャラクターごとのグラフィックやショートストーリーが掲載された内容で、中村繪里子・今井麻美・若林直美・平田宏美・落合祐里香による声優インタビューも掲載された。

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイドルマスター キャラクターマスター


2005年12月27日:MAGAZINE(月刊アルカディア)


 アーケードゲーム専門誌『月刊アルカディア』2006年2月号がエンターブレインから発売された。価格は690円(税込)。アイドルマスターの情報が掲載された。

関連サイト:エンターブレイン / 月刊アルカディア2006年2月号


2005年12月30日:EVENT(コミックマーケット)


 同人誌即売会『コミックマーケット69』が東京ビッグサイトにて開催され、一迅社ブースでアイドルマスターのイベントが行われた。このイベントに参加できたのは整理券を手に入れることができた30人のみ。内容としてはトークイベントで、中村繪里子、今井麻美、若林直美、石原章弘ディレクターの4人が出演した。



【あとがき】

 アイマス年表第5回目は、『CD収録現場の直撃レポート』~『コミックマーケット69でイベント』までを紹介しました。

 アイドルマスター稼働後というタイミングで、間を置かずに、コミカライズ化、音楽CD化、ドラマCD化と、メディアミックス展開が活発化してきました。このメディアミックス展開が現在もなお続いているというこのコンテンツの息の長さ。凄いものです。

アイマス年表004へ