HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

アイマス年表008(2007/01-03)Xbox360版アイドルマスター発売

2007年1月10日:MAGAZINE(月刊ニュータイプ)

 アニメ情報誌『月刊ニュータイプ』2007年2月号が角川書店から発売された。価格は590円(税込)。『アイドルマスター XENOGLOSSIA』のキャストが公開され、ゲーム版のキャストから一新されることが判明した。
 天海春香役は井口裕香・萩原雪歩役は堀江由衣・水瀬伊織役は田村ゆかり・高槻やよい役は小清水亜美・菊地真役は喜多村英梨・秋月律子役は中原麻衣・三浦あずさ役は櫻井智・如月千早役は清水香里・双海亜美役は名塚佳織・双海真美役は斎藤桃子。


2007年1月11日:MAGAZINE(バンナム広報誌『Side-BN』)

 バンダイナムコゲームスの広報誌『Side-BN』Vol.19がナムコ直営アミューズメント施設等で配布された。
 Xbox360版アイドルマスターのキャラクター紹介が掲載された。

関連サイト:バンダイナムコゲームス / Side-BN 2007 VOL.19 2月号


2007年1月22日:CD(音楽CD:YOUR SONG)

 プロデューサーからのリクエスト2,000曲以上の候補の中から選曲されたカバーソングアルバム『THE IDOLM@STER YOUR SONG』が765プロショップから発売された。CD2枚組で価格は4,500円(税込)。予約受注生産で、2006年11月15日から2006年12月4日までの受付期間後、2007年1月22日以降に順次配送された。

トラックリスト:
■ディスク1
T01:9:02am
T02:大スキ!
   歌 天海春香
T03:10:41am
T04:ふたりのもじぴったん
   歌 高槻やよい
T05:11:18am
T06:仮面舞踏会
   歌 菊地真
T07:0:41pm
T08:Your're My Only Shinin' Star
   歌 三浦あずさ
T09:1:27pm
T10:津軽海峡・冬景色
   歌 萩原雪歩
T11:2:49pm

■ディスク2
T01:3:12pm
T02:ラムのラブソング
   歌 双海亜美/真美
T03:4:31pm
T04:ドゥー・ユー・リメンバー・ミー
   歌 水瀬伊織
T05:5:22pm
T06:鳥の詩
   歌 如月千早
T07:6:45pm
T08:東京は夜の七時 ~the night still young~
   歌 秋月律子
T09:7:15pm
T10:やさしさに包まれたなら
   歌 音無小鳥
T11:Next day

関連サイト:アイドルマスター公式 / THE IDOLM@STER YOUR SONG


2007年1月25日:GAME(Xbox360版アイドルマスター)

 Xbox360版アイドルマスターが発売された。アーケード用ゲーム『アイドルマスター』のコンシューマ版。価格は7,140円(税込)。キャラクターフィギュア、特製ライブステージ、ビジュアルブック、アイドルマスター新曲スペシャルDVD(ゲーム映像、声優インタビュー、『THE IDOLM@STER MASTER MOVIE』に収録されなかった中村繪里子による『GO MY WAY!!』を収録)、XBOX360オリジナルフェイスプレートが付属された限定版は20,790円(税込)。
 アーケード版の開発はメトロが行っていたが、コンシューマ版は社内で開発され、グラフィックは以前のものを流用せずに新規で作り直された。他にも、ゲームシステムの変更、Xbox Liveを使用したオンライン対戦・ダウンロードコンテンツ販売サービス、新キャラクター『星井美希』・新曲の追加等、大幅な変更が行われた。
 プロデューサーは坂上陽三、ディレクターは小野田裕之。アーケード版のディレクターであった石原章弘は、アーケード版の調整作業があったために、シナリオ作成、ゲーム監修という立場で関わった。

関連サイト:電撃オンライン / ACで人気のプロデュースゲームがXbox360にデビュー!
関連サイト:GAMEWatch / 見た目だけじゃない!すべてにおいてパワーアップした
関連サイト:ITmedia / プロデューサーに聞いてみました

関連動画:Xbox360版アイドルマスター タイトルデモ



2007年1月25日:GAME(Xbox360版アイドルマスター)

 ダウンロードコンテンツのカタログであるアイマスカタログ創刊号が公開された。
 アイマス発売記念として、衣装2種類(キングオブパール360、ナイトアンドデイAMCG)、全アイドルテーマが無料で配信された。
 ダウンロードコンテンツの購入は、マイクロソフトポイント(MSP)と呼ばれる電子マネーを使用する。ちなみに、1MSPを日本円で換算すると1.48円となる。

■衣装5種類
・キングオブパール360(0MSP)
・ナイトアンドデイAMCG(0MSP)
・ジャパニーズウェーブ(500MSP)
・レオパルドゴールド(500MSP)
・ドットユニヴァース(500MSP)

■アクセサリ6種類
・羽根付きヘルメット(200MSP)
・金の胸当て(200MSP)
・金の篭手(200MSP)
・網サンダル(200MSP)
・危険なブーツ(250MSP)
・鉄仮面(250MSP)

■アイドルテーマ10種類
・全アイドルテーマ(0MSP)

■メールアドレス10種類
・メールアドレス(各100MSP)

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイマスカタログ創刊号


2007年1月25日:CD(ドラマCD:NEW STAGE 02)

 『THE IDOLM@STER DRAMA NEW STAGE 02』がフロンティアワークスから発売された。価格は3,150円(税込)。

トラックリスト:
T01:ON-STAGE::ハリウッドスター来日!
T02:ON-STAGE::アイドル・ナビゲーション
T03:ON-STAGE::セレブなランチタイム
T04:ON-STAGE::ヒロイン、ついに決定!?
T05:OFF-SHOT::喜びと思い悩み
T06:OFF-SHOT::やよい誘拐大作戦!
T07:OFF-SHOT::ベッドの上で…

関連サイト:フロンティアワークス / THE IDOLM@STER DRAMA NEW STAGE 02


2007年1月26日:TV(saku saku)

 バラエティ番組『saku saku』がテレビ神奈川にて放送された。出演は、中村優・白井ヴィンセント。ゲストは、坂上陽三プロデューサー、小野田裕之ディレクター。アイドルマスターを小野田ディレクターが実際にプレイしながら紹介した。

関連動画:saku sakuでアイドルマスターを紹介



2007年1月26日:MAGAZINE(週刊アイドルマスター Vol.1)

 ムック本『週刊アイドルマスター Vol.1』がソフトバンククリエイティブから発売された。価格は650円(税込)。小冊子+オリジナルマウスパッドという内容。今号は春香・雪歩・律子が表紙。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 週刊アイドルマスター Vol.1


2007年1月30日:CD(音楽CD:MASTERWORK 01)

 『THE IDOLM@STER MASTERWORK 01』が日本コロムビアから発売された。価格は2,000円(税込)。初回封入特典として、オリジナル卓上カレンダー(2007年1月~4月)が付録された。楽曲『GO MY WAY!!』、『思い出をありがとう』、『太陽のジェラシー』、『Here we go!!』、『おはよう!!朝ご飯』とボーナストラックトークを収録。

トラックリスト:
T01:GO MY WAY!!(M@STER VERSION)
   歌 天海春香、水瀬伊織、高槻やよい
T02:思い出をありがとう(M@STER VERSION)
   歌 秋月律子、三浦あずさ、菊地真
T03:太陽のジェラシー(M@STER VERSION)
   歌 天海春香
T04:Here we go!!(M@STER VERSION)
   歌 水瀬伊織
T05:おはよう!!朝ご飯(M@STER VERSION)
   歌 高槻やよい
T06:GO MY WAY!!(M@STER VERSION)(off vocal)
T07:思い出をありがとう(M@STER VERSION)(off vocal)
T08:ボーナストラックトーク

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER MASTERWORK 01


2007年1月30日:MAGAZINE(月刊ゲーマガ)

 ゲーム総合誌『月刊ゲーマガ』2007年3月号が、ソフトバンククリエイティブから発売された。価格は980円(税込)。アイドルマスターが特集され、中川翔子がXbox360版アイドルマスターを体験プレイした。

関連サイト:ゲーマガblog / アイドルマスター×しょこたん


2007年1月30日:MAGAZINE(ファミ通Xbox360)

 Xbox360専門ゲーム誌『ファミ通Xbox360』2007年3月号が、エンターブレインから発売された。価格は690円(税込)。アイドルマスター超応援号として発売され、特別付録としてスペシャルツアーアルバムとプレミアムポスター(亜美真美)が付録された。

関連サイト:エンターブレイン / 「ファミ通Xbox360」2007年3月号


2007年1月31日:MAGAZINE(アニメディアDVD)

 アニメ、ゲーム専門誌『アニメディアDVD』2007年3月号が学習研究社から発売された。価格は1,200円(税込)。アイドルマスターのゲーム、アニメ情報が掲載された。付録のDVDには、中村繪里子、今井麻美、仁後真耶子へのゲーム版インタビューと、XENOGLOSSIAのプロデューサーである古里尚丈へのアニメ版インタビューが収録。アイドルマスターのクリアファイルも付録された。

関連動画:付録DVD(ゲーム版声優インタビュー)


関連動画:付録DVD(アニメ版プロデューサーインタビュー)



2007年2月:CD(ドラマCD:亜美編/真美編)

 『所属アイドルバースデーシリーズVol.6 双海亜美・真美 ドラマCD・亜美編/真美編2枚入+ハンドウォッチ「Ami&Mami’s Super Birthday!」BOX』がオフィシャルグッズショップにて発売された。価格は4,500円(税込)。ドラマCDには、双海亜美真美役の下田麻美の他に、萩原雪歩役の落合祐里香、プロデューサー役の泰勇気が出演。落合・泰は自身の持ち役以外の役も担当した。

トラックリスト:
■ディスク1
T01:スーパーバースデー前夜! ~亜美真美・自宅マンション~
T02:亜美は早起きだよ! ~亜美真美・自宅マンション~
T03:兄ちゃんに相談しよ~☆ ~765プロダクション事務所~
T04:アクセショップでプレゼント探し! ~アクセサリーショップにて~
T05:文房具屋さんなら、きっと…! ~文房具店にて~
T06:雑貨屋さんが最後の頼りだよ…。 ~小野田雑貨店にて~
T07:めでたし・めでたしだね♪ ~765プロダクション事務所~
T08:ボーナストラック:デザインを考えちゃおー!

■ディスク2
T01:スーパーバースデー前夜! ~亜美真美・自宅マンション~
T02:真美は計画的なんだよ! ~亜美真美・自宅マンション~
T03:アクセショップに、しゅっぱーつ! ~アクセサリーショップにて~
T04:ゆきぴょんに相談しよ~☆ ~765プロダクション事務所~
T05:おやつ、おいしーね! ~移動中の道・文房具店にて~
T06:雑貨屋さんが最後の頼りだよ…。 ~石原雑貨店にて~
T07:めでたし・めでたしだね♪ ~765プロダクション事務所~
T08:ボーナストラック:ゆきぴょんからのプレゼント

関連サイト:オフィシャルグッズショップ / 所属アイドルバースデーシリーズVol.6

関連動画:ドラマCD『亜美編』


関連動画:ドラマCD『真美編』



2007年2月2日:MAGAZINE(週刊アイドルマスター Vol.2)

 ムック本『週刊アイドルマスター Vol.2』がソフトバンククリエイティブから発売された。価格は650円(税込)。小冊子+オリジナルマウスパッドという内容。今号は、千早、亜美真美、あずさが表紙。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 週刊アイドルマスター Vol.2


2007年2月9日:MAGAZINE(週刊アイドルマスター Vol.3)

 ムック本『週刊アイドルマスター Vol.3』がソフトバンククリエイティブから発売された。価格は650円(税込)。小冊子+オリジナルマウスパッドという内容。今号は、やよい、伊織、真が表紙。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 週刊アイドルマスター Vol.3


2007年2月9日:MAGAZINE(月刊ComicRex)

 『月刊ComicRex』2007年2月号が一迅社から発売された。価格は600円(税込)。今号より、『アイドルマスターrelations』(作:上田夢人)が連載開始された。


2007年2月14日:GAME(Xbox360版アイドルマスター)

 ダウンロードコンテンツのカタログであるアイマスカタログ第2号が公開された。

■衣装4種類
・スクールウェア(1000MSP)
・キモノスピリット(500MSP)
・シルバーパンサー(500MSP)
・エイトビットオービット(500MSP)

■アクセサリ6種類
・ウマのかぶりもの(200MSP)
・ウマしっぽ(200MSP)
・ウマひづめ(200MSP)
・ウマ足(200MSP)
・チョコヘッド(250MSP)
・ドクロベルト(250MSP)

■アイドルテーマ2種類
・春香テーマ(150MSP)
・千早テーマ(150MSP)

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイマスカタログ第2号


2007年2月17日:MAGAZINE(週刊アイドルマスター Vol.4)

 ムック本『週刊アイドルマスター Vol.4』がソフトバンククリエイティブから発売された。価格は650円(税込)。小冊子+オリジナルマウスパッドという内容。今号は、美希が表紙。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 週刊アイドルマスター Vol.4


2007年2月19日:WONDERFUL HOBBY LIFE TV !!(NEWS WATCH)

 『WONHOBBY NEWS WATCH』第22回がWONDERFUL HOBBY LIFE TV !!にて配信が開始された。キャスターは新谷良子。番組内で、2月25日に東京ビッグサイトにて開催される「ワンダーフェスティバル2007冬」のステージイベントに出演する、今井麻美、たかはし智秋からのコメントが紹介された。

関連動画:公開録音についてのコメント紹介(1:26~)



2007年2月23日:CD(ドラマCD:NEW STAGE 03)

 『THE IDOLM@STER DRAMA NEW STAGE 03』がフロンティアワークスから発売された。価格は3,150円(税込)。

トラックリスト:
T01:ON-STAGE::アイドル探偵団、出動!
T02:ON-STAGE::世にも奇妙な高木社長
T03:ON-STAGE::社長の正体、その真実は…
T04:OFF-SHOT::無邪気な子供と澄んだ歌声
T05:OFF-SHOT::悲しみ、そしてすれ違い
T06:OFF-SHOT::私の歌声…届けたい
T07:EXTRA::国民的アイドル・音無小鳥誕生!?

関連サイト:フロンティアワークス / THE IDOLM@STER DRAMA NEW STAGE 03

関連動画:ドラマCD NEW STAGE 03収録後インタビュー


2007年2月25日:EVENT(アイマスレディオ公開録音)

 アイドルマスターのラジオ番組『IDOLM@STER RADIO』の公開録音イベントがワンダーフェスティバル内の特設ステージ(東京国際展示場)にて行われた。出演は、今井麻美、たかはし智秋。ゲストは、グッドスマイルカンパニーの小田ツヨシ。
 このイベントで、ウエディング衣装を着た三浦あずさのフィギュア完成品が公開された。このフィギュアのタイトルは、三浦あずさ『運命の瞬間(とき)』。価格は9,800円(税込)。2月25日から3月28日までの期間で予約を受け付け、9月1日に商品が発送された。

ライブセットリスト:
M01:GO MY WAY!!(ショートVer.) 今井、たかはし
M02:relations 今井、たかはし

関連サイト:ゲーマガblog / アイマスレディオ公録@ワンフェス
関連サイト:foo-bar-baz / 765プロダクション 三浦あずさ「運命の瞬間(とき)」
関連サイト:ITmedia / 三浦あずさフィギュア、ワンフェスにて完成品公開

関連動画:『THE IDOLM@STER RADIO』第48回



2007年2月26日:MAGAZINE(月刊コンプエース)

 『月刊コンプエース』2007年4月号が角川書店から発売された。価格は680円(税込)。今号より、『アイドルマスター XENOGLOSSIA』が連載開始された。

関連サイト:アイドルマスター XENOGLOSSIA公式 / 雑誌情報


2007年2月28日:CD(音楽CD:MASTERWORK 02)

 『THE IDOLM@STER MASTERWORK 02』が日本コロムビアから発売された。価格は2,000円(税込)。初回封入特典として、オリジナル卓上カレンダー(2007年5月~8月)が付録された。楽曲『relations』、『MY BEST FRIEND』、『魔法をかけて』、『ポジティブ!』とボーナストラックトークを収録。

トラックリスト:
T01:relations(M@STER VERSION)
   歌 星井美希、如月千早
T02:MY BEST FRIEND(M@STER VERSION)
   歌 秋月律子、萩原雪歩、双海亜美/真美
T03:魔法をかけて(M@STER VERSION)
   歌 秋月律子
T04:ポジティブ!(M@STER VERSION)
   歌 双海亜美/真美
T05:relations(M@STER VERSION)(off vocal)
T06:MY BEST FRIEND(M@STER VERSION)(off vocal)
T07:ボーナストラックトーク

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER MASTERWORK 02


2007年3月6日:WEB(ファミ通.COM)

 ファミ通.COMに、アイドルマスター XENOGLOSSIAの紹介と、古里尚丈プロデューサーのインタビュー記事が掲載された。

関連サイト:ファミ通.COM / 2007年4月、鋼鉄のアイドルが羽ばたく!!


2007年3月9日:RADIO(春香とやよいの弥生式らじお)

 アニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』放送に先駆けて、WEBラジオ『アイドルマスター XENOGLOSSIA 春香とやよいの弥生式らじお』第1回がランティスウェブラジオ等で配信開始した。パーソナリティは天海春香役の井口裕香と高槻やよい役の小清水亜美。

関連動画:『春香とやよいの弥生式らじお 』第1回



2007年3月17日:WEB(SOFTIMAGE)

 SOFTIMAGE社のウェブサイトにて、XSI(3DCGソフトウェア)のユーザー事例としてXBOX360版アイドルマスターが紹介された。

関連サイト:SOFTIMAGE / ユーザー事例 株式会社バンダイナムコゲームス


2007年3月20日:GAME(Xbox360版アイドルマスター)

 ダウンロードコンテンツのカタログであるアイマスカタログ第3号が公開された。

■衣装6種類
・エクササイズウェア(1000MSP)
・ベージュハイチェック(500MSP)
・ホワイトスケイル(500MSP)
・フォーエヴァープルート(500MSP)
・エメラルドブルーム(600MSP)
・タイガーメイデン(600MSP)

■アクセサリ12種類
・ドリラーヘルメット(200MSP)
・ドリラー印のベルト(200MSP)
・ドリルアーム(200MSP)
・ごつい作業靴(200MSP)
・ひな人形ヘッド(250MSP)
・クマチャンポシェット(250MSP)
・H.M.D(400MSP)
・フェアリーの羽根(400MSP)
・翡翠の腕輪(400MSP)
・ルビーの腕輪(400MSP)
・天使のリング(400MSP)
・蝶の羽根(400MSP)

■アイドルテーマ2種類
・雪歩テーマ(150MSP)
・やよいテーマ(150MSP)

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイマスカタログ第3号


2007年3月21日:CD(春香とやよいの弥生式ラジオ 恋だもん~初級編~)

 『春香とやよいの弥生式ラジオ 恋だもん~初級編~』がランティスから発売された。価格は1,200円(税込)。ラジオ番組のオープニングテーマ『恋だもん~初級編~』と、アニメ本編の挿入歌『LIVE for LOVE!』を収録。

トラックリスト:
T01:恋だもん~初級編~
   歌 天海春香、高槻やよい
T02:LIVE for LOVE!
   歌 天海春香、高槻やよい
T03:恋だもん~初級編~(off vocal)
T04:LIVE for LOVE!(off vocal)

関連サイト:ランティス / 春香とやよいの弥生式ラジオ 恋だもん~初級編~


2007年3月23日:CD(ラジオCD:ラジオdeアイマSHOW! DJCD vol.3)

 『ラジオdeアイマSHOW! DJCD vol.3』がフロンティアワークスから発売された。価格は3,150円(税込)。菊地真役の平田宏美と星井美希役の長谷川明子を迎えての新規録音された内容となっている。

トラックリスト:
T01:1日目::オープニング
T02:ふつおた
T03:Xアイマスファイル
T04:アイマスクール 課外授業 ホワイトデー編
T05:レッスン
T06:エンディング
T07:2日目::オープニング
T08:幸せのやよい鳥
T09:ミンゴスの特訓!ツッコミンゴス
T10:765戦隊 アイドレンジャー!
T11:○○すればいいんじゃない、でいいんじゃない?
T12:ボーナスレッスン
T13:エンディング
T14:○○って呼ばれたくて…(ドラマCD NEW STAGE 02 EXTRA)(BONUS TRACK)


2007年3月23日:RADIO(WEBラジ☆ショッピングマスター)

 WEBラジオ『WEBラジ☆ショッピングマスター』第01回が配信開始した。パーソナリティは、天海春香、星井美希、双海亜美/真美。今までのラジオとは違い、声優がパーソナリティではなく、あくまでキャラクターがパーソナリティという形で放送された。
 アイドルマスターのダウンロードコンテンツの宣伝番組で、今回はエクササイズウェアという名のブルマ衣装を紹介。

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイマスカタログ第3号

関連動画:「WEBラジ☆ショッピングマスター 」第1回



2007年3月24日:EVENT(チャラのOH!マイ・アニメ公開録音)

 ラジオ番組『チャラのOH!マイ・アニメ』の公開録音イベントが宇都宮フレッツカフェにて行われた。番組パーソナリティは、高瀬美子。ゲストは、下田麻美、長谷川明子。
 番組で募集されたメールのテーマは『私のネット活用方法』。ゲスト2人の活用方法は互いのブログを見ること。公開録音イベント終了後に、ミニライブ&トーク・サイン会が行われた。サイン会の参加には入場時に配布されたクリアファイル(限定100枚)が必要であった。

ライブセットリスト:
M01:relations(ショートVer.) 長谷川
M02:ポジティブ!(ショートVer.) 下田
EN1:THE IDOLM@STER(ショートVer.) 下田、長谷川

関連サイト:下田麻美ブログ / ☆感謝☆
関連サイト:長谷川明子ブログ / 終りましたー!!


2007年3月24日:ANIME(XENOGLOSSIA)

 アニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』第1話『上京ペンギン』のネット試写会が行われた。これは@nifty限定のイベントで、抽選で1,000名が視聴できた。

関連サイト:ファミ通.COM / 2007年4月、鋼鉄のアイドルが羽ばたく!!

関連動画:「アイドルマスター XENOGLOSSIA」新番組予告



2007年3月28日:CD(MASTERWORK 03)

 『THE IDOLM@STER MASTERWORK 03』が日本コロムビアから発売された。価格は2,000円(税込)。初回封入特典として、オリジナル卓上カレンダー(2007年9月~12月)が付録された。楽曲『まっすぐ』、『私はアイドル♥』、『First Stage』、『エージェントよるを往く』とボーナストラックトークを収録。

トラックリスト:
T01:まっすぐ(M@STER VERSION)
   歌 菊地真、三浦あずさ、萩原雪歩
T02:私はアイドル♥(M@STER VERSION)
   歌 水瀬伊織、高槻やよい、双海亜美/真美
T03:First Stage(M@STER VERSION)
   歌 萩原雪歩
T04:エージェント夜を往く(M@STER VERSION)
   歌 菊地真
T05:まっすぐ(M@STER VERSION)(off vocal)
T06:私はアイドル♥(M@STER VERSION)(off vocal)
T07:ボーナストラックトーク

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER MASTERWORK 03


2007年3月28日:WEB(日経トレンディネット)

 日経トレンディネットにてアイドルマスターが紹介された。双海亜美が歌う『エージェント夜を往く』で、歌詞の「溶かしつくして」の部分が「とかちつくちて」と聞こえるという動画が動画投稿サイトでアップされ人気に。この『とかち』ブームについての記事が掲載された。

関連サイト:日経トレンディネット / 「とかちつくちて」が世のゲームファンを魅了!

関連動画:「アイドルマスター とかちつくちて」(ニコニコ動画)



2007年3月29日:MAGAZINE(CGWORLD)

 コンピュータグラフィックス・映像クリエイター総合誌『CGWORLD』2007年5月号が、ワークスコーポレーションから発売された。価格は1,280円(税込)。アミューズメント映像探検隊のコーナーで、アイドルマスターの情報が掲載された。

関連サイト:ワークスコーポレーション / CGWORLD 2007年5月号 Vol.105


2007年3月30日:MAGAZINE(ナムコ広報誌『B-NOURS』)

 ナムコの広報誌『B-NOURS』第4号がナムコ直営アミューズメント施設等で配布された。
 『アイドルマスター 765プロ通信』のコーナーで、ダウンロードコンテンツ・アニメ情報様等が掲載された。

関連サイト:バンダイナムコゲームス / B-NOURS 2007 VOL.4 SPRING


2007年3月31日:MAGAZINE(アニメディアDVD)

 アニメ、ゲーム専門誌『アニメディアDVD』2007年5月号が学習研究社から発売された。価格は1,500円(税込)。アイドルマスター XENOGLOSSIA情報が掲載され、付録のDVDには井口裕香・小清水亜美による放送スタート記念トークムービーが収録された。



【あとがき】

 アイマス年表第8回目は、『「アイドルマスター XENOGLOSSIA」のキャストが公開』~『「アニメディアDVD」2007年5月号が発売』までを紹介しました。

 2007年に入り、Xbox360版の発売やアニメ化等、各メディアの情報が多くなってきましたので、今回より年表を3か月区切りで作成していきます。

 3月6日よりニコニコ動画(γ)のサービスが開始されました。今となっては知らない方がいるかもしれませんが、元々ニコニコ動画は他の動画サイトにアップロードされた動画にコメントを行うサービスで、ニコニコ動画(γ)より、ニコニコ動画での動画投稿が可能になりました。サービス開始当日からアイドルマスターの動画が投稿され、その時に投稿された『IDOLM@STER アイドルマスター relations 演歌ver』は、現存する最古のアイドルマスターの動画です。

 ニコニコ動画にアイドルマスターの動画が投稿されたことで、アイドルマスターというゲームをプレイしていない方が、アイドルマスターというコンテンツを認識するようになっていく状況が作られました。そして、アイドルマスターを題材にした動画が次々と制作、投稿されるようになり、動画制作者同士のコミュニティが形成され、合作が作られるようになりました。それがニコマスと呼ばれるようになり、現在に至ります。2007年から2年ほどは、ニコマスに勢いがありましたので、思いがけないところでアイドルマスターの知名度向上に一役かっていたのではないでしょうか。そんなこともあってか、公式と共存とまではいかないものの、ある程度黙認されている状況に。この状況は今までになかった出来事で、興味深いものでありました。短い期間ではあったものの、この二次創作の大きな盛り上がりが、今現在も続くアイドルマスターに繋がっていることは確かでしょう。

アイマス年表007へ