HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

アイマス年表024(2011/01-03)アニメ化発表、Xbox360版アイマス2発売

2011年1月10日:EVENT(H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !!)

 ライブイベント『THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011』が パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された。チケット料金7,000円。このイベントには、中村繪里子、今井麻美、若林直美、平田宏美、仁後真耶子、下田麻美、長谷川明子、沼倉愛美、原由実、浅倉杏美の合計10名が参加。参加予定であった滝田樹里は、結婚したことを昨年12月13日に発表。併せて、妊娠の初期段階であることが判明したため、体調面を考慮し不参加となった。
 ライブの前説は、高木順一朗前社長(CV:徳丸完)が行うのが恒例であったが、今回のライブより、高木順二郎新社長(CV:大塚芳忠)が行うことになり、前社長の時と変わらない陽気なライブの注意事項が行われた。ライブ1曲目が終わった後には、社長からプロデューサー達へのお年玉として、たかはし智秋、釘宮理恵、滝田樹里のコメント映像が流れた。
 ライブ内容としては、CDシリーズ『MASTER ARTIST 2』からの新曲を中心に、ライブの定番曲を組み合わせたセットリストに。20曲目の『恋するミカタ』はCD発売前にライブでの披露となった。
 ライブ終盤、社長からのさらなるお年玉として紹介されたのは、765プロの新プロジェクト、3度目の正直?『アイドルマスター』のアニメ化決定のPVであった。続けて、昨年から行われていた『The world is all one !!』の歌唱ユニット選抜投票の件についても発表されたが、歌唱ユニットは選抜されることはなく、各ユニット、765PRO ALL STARSが歌った楽曲がCDに収録されることになり、会場に集まったプロデューサーと共に歌った『The world is all one !!』も収録されることになった。
 ライブの最後には、坂上陽三プロデューサーが登場。いつも通りの変態コールに、いつもの「訴えるぞ!」の言葉ではなく、「今日は非常にうれしく思います」の言葉で返した。

ライブセットリスト:
M01:THE IDOLM@STER 2nd mix
   中村、今井、若林、平田、仁後、下田、長谷川、沼倉、原、浅倉
M02:スタ→トスタ→ 下田、沼倉
M03:乙女よ大志を抱け!! 中村
M04:ふるふるフューチャー☆ 長谷川、平田
M05:キミはメロディ 原、浅倉
M06:いっぱいいっぱい 若林
M07:キラメキラリ 仁後、今井
M08:The world is all one !!
   中村、今井、若林、平田、仁後、下田、長谷川、沼倉、原、浅倉
M09:START!! 中村
M10:Day of the future 長谷川
M11:TRIAL DANCE 沼倉
M12:DREAM 中村、長谷川、沼倉
M13:tear 平田
M14:風花 原
M15:眠り姫 今井
M16:LOST 今井、平田、原
M17:スマイル体操 仁後
M18:何度も言えるよ 浅倉
M19:ジェミー 下田
M20:恋するミカタ 若林
M21:THE 愛 若林、仁後、下田、浅倉
M22:MEGARE!
   中村、今井、若林、平田、仁後、下田、長谷川、沼倉、原、浅倉
M23:The world is all one !!(M@STER VERSION)
   中村、今井、若林、平田、仁後、下田、長谷川、沼倉、原、浅倉、プロデューサー
EN1:GO MY WAY!!(M@STER VERSION)
   中村、今井、若林、平田、仁後、下田、長谷川、沼倉、原、浅倉
EN2:THE IDOLM@STER(M@STER VERSION)
   中村、今井、若林、平田、仁後、下田、長谷川、沼倉、原、浅倉

関連サイト:ミライケン☆ブログ / 『アイドルマスター』新春ライブ開催!
関連サイト:電撃オンライン / 新曲中心の3時間! 新春ライブをいち早くレポート!!
関連サイト:ファミ通.com / 写真と詳細リポートで振り返る
関連サイト:アニメイトTV / ついにアイマスアニメ化決定!
関連サイト:4Gamer.net / 待望のアニメ化など、様々な「お年玉」が投下されたライブ

関連サイト:今井麻美ブログ / ★新春のお喜び★
関連サイト:若林直美ブログ / いらっしゃいませー!!!
関連サイト:平田宏美ブログ / 三枚。
関連サイト:仁後真耶子ブログ / 改めまして。
関連サイト:下田麻美ブログ / アイマス新春ライブ
関連サイト:長谷川明子ブログ / ありがとうございました…っっ!!
関連サイト:沼倉愛美ブログ / おまたせしました!
関連サイト:原由実ブログ / 写真っ☆
関連サイト:浅倉杏美ブログ / ありがとうございました★

関連動画:アニメ『アイドルマスター』1st PV



2011年1月10日:CD(音楽CD:H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011)

 『THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011』が日本コロムビアから発売された。ライブ会場限定販売品で、価格は3,000円(税込)。『Large Size Party』、『あったかな雪』、『チェリー』、『サニー』、『メリー』のソロバージョンを収録。

トラックリスト:
■ディスク1
T01:Large Size Party
   歌 三浦あずさ
T02:Large Size Party
   歌 四条貴音
T03:Large Size Party
   歌 如月千早
T04:Large Size Party(オリジナル・カラオケ)
T05:あったかな雪
   歌 星井美希
T06:あったかな雪
   歌 高槻やよい
T07:あったかな雪
   歌 双海亜美/真美
T08:あったかな雪(オリジナル・カラオケ)
T09:チェリー
   歌 天海春香
T10:チェリー
   歌 水瀬伊織
T11:チェリー
   歌 我那覇響
T12:チェリー
   歌 秋月律子
T13:チェリー
   歌 菊地真
T14:チェリー
   歌 萩原雪歩
T15:チェリー(オリジナル・カラオケ)

■ディスク2
T01:サニー
   歌 双海亜美/真美
T02:サニー
   歌 三浦あずさ
T03:サニー
   歌 水瀬伊織
T04:サニー
   歌 萩原雪歩
T05:サニー
   歌 星井美希
T06:サニー(オリジナル・カラオケ)
T07:メリー
   歌 天海春香
T08:メリー
   歌 如月千早
T09:メリー
   歌 高槻やよい
T10:メリー
   歌 菊地真
T11:メリー
   歌 星井美希
T12:メリー(オリジナル・カラオケ)


2011年1月13日:RADIO(おどろき戦隊モモノキファイブ)

 エモーショナルなラジオ番組『おどろき戦隊モモノキファイブ』第93話「どこ行ってたの? 宇宙」がラジオ関西にて放送された。番組パーソナリティは、モモノキピンクこと中村繪里子と、モモノキイエローこと日笠陽子の2人。
 呼んでもいないのにアイマスの新春ライブの会場へ向かう日笠陽子が、現場にいた所属事務所のマネージャーに嫌な顔をされながらも、会場へ辿り着くまでの軌跡を語った。

関連動画:『おどろき戦隊モモノキファイブ』第93話 呼ばれていない人の語り



2011年1月29日:MAGAZINE(メガミマガジン)

 アニメゲームの美少女キャラクター紹介誌『メガミマガジン』2011年3月号が、学研パブリッシングから発売された。価格は990円(税込)。とじこみ付録は『アイドルマスター』表紙、裏表紙の両面刷りB2サイズポスター。
 アニメ『アイドルマスター』のPV1で情報が発表されていたが、ダブル表紙&巻頭大特集が組まれ、新春ライブのレポートや、アニメの監督を務める錦織敦史監督と、石原章弘ディレクターの対談記事が掲載された。
 本誌にて、アニメ『アイドルマスター』のスタッフが発表された。

原作:バンダイナムコゲームス
キャラクター原案:窪岡俊之
監督・キャラクターデザイン:錦織敦史
シリーズ構成:待田堂子・錦織敦史
シリーズ演出:高雄統子
総作画監督:飯塚晴子・高田晃
アニメーション制作:A-1 Pictures

関連サイト:アイドルマスター公式 / 空気読まずオリ特更新&雑誌情報!


2011年1月29日:RADIO(アニメ「アイドルマスター」ラジオ(仮))

 『アニメ「アイドルマスター」ラジオ(仮)』のプレ放送が響ラジオステーションで配信された。パーソナリティは、中村繪里子と今井麻美。

関連動画:アニメ「アイドルマスター」ラジオ(仮)告知



2011年1月30日:EVENT(戸松遥のMusic Rainbow 01)

 ライブイベント『戸松遥のMusic Rainbow 01』が中野サンプラザにて行われた。スフィアのメンバーがそれぞれソロライブを行うといったイベントで、1月29日、30日の2日間行われた。このイベントで、『アイドルマスター ディアリースターズ』の楽曲『"HELLO!!"』が歌われた。キャラソンを歌う前には、そのキャラの声で歌紹介されたが、『"HELLO!!"』の際にはもちろん日高愛の声で歌紹介された。

ライブセットリスト:
M01:Counter Attack
M02:Circle
M03:モノクローム
M04:Over The Future frat.SHIHO
M05:"HELLO!!"(GAME Ver)
M06:二人の約束
M07:ハロー大豆の歌
M08:やさしき日々
M09:七色みちしるべ
M10:ハロー大豆の歌
M11:motto☆派手にね!
M12:Girls, Be Ambitious.

関連サイト:戸松遥ブログ / みゅーじっくれいんぼー!


2011年2月9日:CD(音楽CD:SMOKY THRILL)

 『THE IDOLM@STER 2 SMOKY THRILL』が日本コロムビアから発売された。価格は各1,300円(税込)。新曲『SMOKY THRILL』(竜宮小町)、『恋するミカタ』(秋月律子)、『チクタク』(友情出演:星井美希、萩原雪歩、高槻やよい)を収録。

トラックリスト:
T01:SMOKY THRILL(M@STER VERSION)
   歌 竜宮小町(水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美)
T02:恋するミカタ
   歌 秋月律子
T03:トーク01
T04:チクタク
   歌 星井美希、萩原雪歩、高槻やよい
T05:トーク02
T06:SMOKY THRILL(M@STER VERSION)(オリジナル・カラオケ)
T07:恋するミカタ(オリジナル・カラオケ)

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER 2 SMOKY THRILL

関連サイト:長谷川明子ブログ / 本日発売の二枚!!


2011年2月9日:CD(音楽CD:The world is all one !!)

 『THE IDOLM@STER 2 The world is all one !!』が日本コロムビアから発売された。価格は各1,300円(税込)。新曲『The world is all one !!』の各ユニットのバージョンを収録。ボーナストラックとして、1月10日に行われた新春ライブで録音された、765プロみんなで合唱VERSIONも収録された。

トラックリスト:
T01:The world is all one !!(M@STER VERSION)
   歌 天海春香、我那覇響、星井美希
T02:The world is all one !!(M@STER VERSION)
   歌 菊地真、如月千早、四条貴音
T03:The world is all one !!(M@STER VERSION)
   歌 萩原雪歩、双海真美、高槻やよい
T04:The world is all one !!(M@STER VERSION)
   歌 竜宮小町(水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美)+秋月律子
T05:The world is all one !!(M@STER VERSION)
   歌 765PRO ALLSTARS
T06:The world is all one !!(M@STER VERSION)(オリジナル・カラオケ)
T07:The world is all one !!(M@STER VERSION)
   歌 765プロみんなで合唱VERSION

関連サイト:日本コロムビア / THE IDOLM@STER 2 The world is all one !!


2011年2月12日:RADIO(沼倉愛美のSinger Song Gamer)

 『沼倉愛美のSinger Song Gamer』第1回がファミ通.comで配信開始した。ファミ選!のコーナーで、『アイドルマスター2』が特集され、如月千早役今井麻美、四条貴音役原由実がゲスト出演した。

関連サイト:ファミ通.com / 【第96回】沼倉愛美のSSG:ぬーぬーのソロラジオ!
関連サイト:ファミ通.com / 3人娘が『アイドルマスター2』に挑戦!【映像配信】

関連動画:『沼倉愛美のSinger Song Gamer』第1回 アイドルマスター2に挑戦! 前編



2011年2月18日:TV(saku saku)

 テレビ神奈川で放送中のTV番組『saku saku』に、坂上陽三プロデューサーと、加藤正隆ディレクターが出演し、『アイドルマスター2』を実際にプレイしながら紹介した。


2011年2月18日:VIDEO(Inside Xbox)

 Xbox360の情報番組『Inside Xbox』に、坂上陽三プロデューサーと押山萌香リードゲームデザイン担当がゲスト出演した。

関連動画:Inside Xbox『アイドルマスター2』前編


2011年2月19日:EVENT(台北ゲームショウ2011)

 『台北ゲームショウ2011』が台北世界貿易中心にて開催され、『アイドルマスター2』のイベントが行われた。このイベントに今井麻美が出演し、トークショー、ミニライブ、握手会が行われた。

ライブセットリスト:
M01:目が逢う瞬間 今井

関連サイト:巴哈姆特電玩資訊站 / 《偶像大師》聲優今井麻美訪台 現場反應熱烈
関連サイト:GAMEWatch / 今井麻美さんが「アイマス2」の千早の魅力を語った!

関連サイト:今井麻美ブログ / ★台湾★

関連動画:電玩宅速配『台北ゲームショウ2011』(2:20~)




2011年2月19日:RADIO(今井麻美のSinger Song Gamer)

 『今井麻美のSinger Song Gamer』第97回がファミ通.comで配信開始した。ファミ選!のコーナーで、『アイドルマスター2』が特集され、我那覇響役の沼倉愛美、四条貴音役の原由実がゲスト出演した。

関連サイト:ファミ通.com / 【第97回】今井麻美のSSG:アイドルマスター2!
関連サイト:ファミ通.com / アイドルユニットをプロデュース!【映像配信】

関連動画:『今井麻美のSinger Song Gamer』第97回 アイドルマスター2に挑戦! 後編



2011年2月21日:WEB(4Gamer.net)

 4Gamer.netにて、『アイドルマスター2』の試遊レポートがプレイ動画と共に掲載された。

関連サイト:4Gamer.net / 4Gamerの松Pが,ぶっつけ本番で華麗なチャレンジ。

関連動画:4Gmaer 松Pによる『アイドルマスター2』プレイ動画



2011年2月24日:GAME(アイドルマスター2)

 Xbox360版『アイドルマスター2』が発売された。価格は8,800円(税込)。初回生産分はきらきらパッケージとなっており、765プロアイドル撮り下ろし宣材生写真4種類、765プロ社員証が封入された。予約特典は、新曲『Little Match Girl』のダウンロードカードと、ヴァイスシュヴァルツの『アイドルマスター2』PRカード2種類。
 『アイドルマスター2』は、これまでアーケードゲーム機やコンシューマゲーム機で発売されてきたアイドルマスターの続編。アイドルプロデュースゲームに変わりはないが、ゲームシステムは一新された。登場するアイドルは今までのシリーズと同様ではあるが、全員の年齢が1才歳を重ね、キャラクターによっては、スタイル、髪型等が変更。PSP用ソフト『アイドルマスターSP』ではライバルキャラであった、星井美希、我那覇響、四条貴音と、双海真美個人(前作では亜美と真美の2人で1人分のプロデュース扱い)がプロデュース対象となり、水瀬伊織、双海亜美、三浦あずさ、秋月律子がプロデュース対象から外れた。

関連サイト:電撃オンライン / 『SMOKY THRILL』がプロデュースや“S4U!”で使える!!
関連サイト:ファミ通.com / 『アイドルマスター2』プレイインプレッション
関連サイト:GAMEWatch / 「SMOKY THRILL」を使用する条件など公開
関連サイト:4Gamer.net / 本日発売「アイドルマスター2」の最新情報公開。
関連サイト:AUTODESK / 「アイドルマスター2」 PV 制作における Softimage の活用
関連サイト:Gpara.com / 新たなSSや関連商品など、新情報をお届け
関連サイト:アキバ総研 / 「アイマス2」発売、秋葉原の各店で見かけたネタっぽいもの
関連サイト:マイナビ / IA大賞ノミネートのスクープ写真を公開

関連サイト:仁後真耶子ブログ / アイマス2。
関連サイト:下田麻美ブログ / 発売日!
関連サイト:長谷川明子の☆おにぎりと私。 / どどーんっ!!
関連サイト:沼倉愛美ブログ / いろいろ
関連サイト:原由実ブログ / 発売っ!
関連サイト:浅倉杏美ブログ / ★皆さんへ★

関連動画:『アイドルマスター2』7thPV


2011年2月24日:GAME(アイドルマスター2)

 ダウンロードコンテンツのカタログであるアイマス2カタログ創刊号が公開された。

■衣装5種類
・スノーフレークリリパット(1,000MSP)
・ベストスクールメイト(2011年3月まで無料。それ以降は1,000MSP)
・フォーチューンクローバー(500MSP)
・ファイアオパール76ct(500MSP)
・プレアデスM45(500MSP)

■楽曲1種類
・Little Match Girl(予約購入特典)

■アクセサリ4種類
・ハッピーイヤーマフヘッド(200MSP)
・スポーツバッグ(200MSP)
・プリティミトン(200MSP)
・ウォームブーツカバー(200MSP)

■メールアドレス9種類
・メールアドレス(各200MSP)

■コンプリート特典
・ぴたっとハム蔵(0円)

関連サイト:アイドルマスター公式 / アイマス2カタログ創刊号

関連動画:『アイドルマスター2』カタログ創刊号PV




2011年2月24,25日:MOBILE(アイドルマスター モバイル)

 携帯電話向けサイト『アイドルマスター モバイル』の『アイドルプロデュース』エリアゲームで、アサミンゴスPコラボイベント『千早聖誕祭』が行われた。これは、アサミンゴスPこと今井麻美が、代行依頼を大放出するというイベントで、実際に今井が手動で代行依頼の操作を行った。

関連サイト:アイドルマスター公式 / エリアゲームで「千早聖誕祭」開催中です!!

関連サイト:今井麻美ブログ / ★アサミンゴスPの代行記録帳★


2011年2月25日:VIDEO(Inside Xbox)

 Xbox360の情報番組『Inside Xbox』に、坂上陽三プロデューサーと押山萌香リードゲームデザイン担当がゲスト出演した。

関連動画:Inside Xbox『アイドルマスター2』後編


2011年2月26日:EVENT(ヴァイスシュヴァルツフェスティバル)

 ヴァイスシュヴァルツ発売3周年を記念したイベント『ヴァイスシュヴァルツフェスティバル』が池袋サンシャインシティにて開催され、『アイドルマスター』VS『ミルキィホームズ』のエキシビジョンマッチが行われた。このマッチの仕掛け人は、元バンダイナムコゲームス社員であるブシロード社員の田中文啓プロデューサー。
 このイベントに、我那覇響役の沼倉愛美が出演し、『探偵オペラ ミルキィホームズ』で譲崎ネロを演じる徳井青空とのヴァイスシュヴァルツ対決が行われた。(徳井の応援で佐々木未来も出演。)自身が出演する作品のカードで対決されたが、まだルールを覚えたばかりの沼倉が善戦するも、最終的には徳井が勝利した。

関連サイト:アイドルマスター公式 / ヴァイスシュヴァルツフェスティバル@池袋
関連サイト:アニメイトTV / 我那覇響vs譲崎ネロ!?『アイマス』&『ミルキィホームズ』
関連サイト:Moca / 沼倉愛美・徳井青空が『ヴァイスシュヴァルツ』で対決!

関連サイト:沼倉愛美ブログ / う゛ぁい!!
関連サイト:徳井青空ブログ / ネロキャン?シャロキャン? の巻


2011年2月26,28日:MAGAZINE(電撃3誌)

 アイドルマスター2の公式コミカライズ『アイドルマスター2 Colorful Days』(電撃マ王)、『アイドルマスター2 眠り姫』(電撃大王)が26日に、『アイドルマスター2 The world is all one !!』(電撃G's magazine)が28日に連載スタートした。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 電撃3誌で『アイマス2』公式コミカライズスタート!!


2011年2月26日:BOOK(漫画:「ディアリースターズ」第2巻)

 アイドルマスターのコミック『Splash Red for ディアリースターズ』、『Innocent Blue for ディアリースターズ』、『Neue Green for ディアリースターズ』第2巻が一迅社から発売された。価格は各580円(税込)。


2011年2月27日:EVENT(ブシロードカードゲームLIVE2011)

 『ブシロードカードゲームLIVE2011』がパシフィコ横浜にて開催された。チケット料金は3,500円(税込)。このイベントは生中継され、全国18箇所の劇場でのライブビューイング(チケット料金2,000円(税込)。)やニコニコ生放送でも見ることができた。
 このイベントに、アイドルマスターとして、沼倉愛美、原由実、浅倉杏美が出演し、前年と同様、ライブのトリを飾った。

ライブセットリスト:
M01:THE IDOLM@STER 2nd mix 沼倉、原、浅倉
M02:Little Match Girl(ショートVer.) 沼倉、原、浅倉
M03:The world is all one !! 沼倉、原、浅倉

関連サイト:電撃オンライン / JAMやミルキィなど豪華アーティストが共演!
関連サイト:アニメイトTV / 木谷社長やJAM Projectも一緒に「うぃっしゅ!!」

関連サイト:沼倉愛美ブログ / ふぁー
関連サイト:原由実ブログ / ありがとうございましたっ♪(*^_^*)
関連サイト:浅倉杏美ブログ / ブシロードカードゲームLIVE2011★

関連動画:『ブシロードカードゲームLIVE2011』THE IDOLM@STER 2nd mix



2011年2月28日:MAGAZINE(月刊ゲーマガ)

 ゲーム総合誌『月刊ゲーマガ』2011年4月号が、ソフトバンククリエイティブから発売された。価格は980円(税込)。田宮清高書下ろしの『アイドルマスター2』クリア下敷きが付録。
 萩原雪歩役の浅倉杏美のグラビア&インタビューと、開発スタッフインタビューが掲載された。

関連サイト:ゲーマガblog / あずみんグラビア&インタビュー
関連サイト:浅倉杏美ブログ / お仕事情報★


2011年3月1日:BOOK(攻略本:公式ガイドブック)

 『アイドルマスター2』の攻略本『アイドルマスター2 公式ガイドブック』が小学館から発売された。価格は1,300円(税込)。
 キャラクター紹介からゲームの遊び方、ゲーム攻略に役立つ各種データを掲載。天海春香役中村繪里子、如月千早役今井麻美、菊地真役平田宏美、双海真美役下田麻美、星井美希役長谷川明子、我那覇響役沼倉愛美、四条貴音役原由実、萩原雪歩役浅倉杏美、秋月律子役若林直美による声優インタビューと、坂上陽三プロデューサー、大村純プロデューサー、石原章弘ディレクター、加藤正隆ディレクター、田宮清高キャラクターデザイン担当によるスタッフインタビューが掲載された。

関連サイト:アイドルマスター公式 / 小学館「DIME」編集部責任編集「公式ガイドブック」
関連サイト:小学館 / アイドルマスター2 公式ガイドブック

関連サイト:平田宏美ブログ / 発売。
関連サイト:仁後真耶子ブログ / お知らせですっ。
関連サイト:下田麻美ブログ / ファンブック


2011年3月4日:BOOK(漫画:『アイドルマスター ブレイク!』第4巻)

 アイドルマスターのコミック『アイドルマスター ブレイク!』第4巻(最終巻)が講談社から発売された。価格は440円(税込)。ブレイクラジオが収録されたドラマCD付の限定版の価格は1,800円(税込)。

関連サイト:アイドルマスター公式 / ついに最終巻!3/4に第4巻発売
関連サイト:藤真拓哉ブログ / アイドルマスターブレイク!  第4巻本日発売!


2011年3月6日:EVENT(『ぷちます!』すぺしゃるすてーじですよっ!)

 『ゲームの電撃 感謝祭 2011』がベルサール秋葉原にて開催され、ステージイベントとして、「『アイドルマスター2』+『ぷちます!』すぺしゃるすてーじですよっ! in秋葉原」が行われた。このイベントには、中村繪里子、平田宏美、若林直美、原由実、そして、釘宮理恵が出演した。釘宮は元々出演予定ではなかったが、このステージの前に行われていた『ロッテのおもちゃ!』のイベントに引き続いて、オープニングのみであるが出演した。
 ぷちます!のドラマCDについてのトークや、そのドラマCDに収録される楽曲『ぷちどるのうた』のライブ等が行われた。

ライブセットリスト:
M01:ぷちどるのうた 中村、平田、若林、原
M02:GO MY WAY!!(GAME Ver) 中村、平田、若林、原

関連サイト:電撃オンライン / 『ぷちます!』CDの新曲をライブで披露

関連サイト:平田宏美ブログ / 電撃。
関連サイト:原由実ブログ / ありがとうございましたっ☆(*^_^*)


2011年3月16日:BD(5th ANNIVERSARY)

 『THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !! Blu-ray BOX』が日本コロムビアから発売された。『THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011』のダイジェスト映像が収録された特典DVD付。価格は19,800円(税込)。単品BDの価格は8,500円(税込)。単品DVDの価格は7,500円(税込)。
 元々は昨年の12月1日に発売される予定であったが、製作スケジュールの都合により発売日が本日まで延期されていた。

関連サイト:日本コロムビア / 5th ANNIVERSARY The world is all one !! Blu-ray BOX

関連サイト:原由実 / そして今日は☆

関連動画:【販促】5thのダイジェスト【宣伝】



2011年3月17日:RADIO(ラジオdeアイマSTAR☆)

 『ラジオdeアイマSTAR☆』第73回が配信された。3月11日に発生した東日本大震災直後の放送となったが、番組冒頭で、大震災について、そして、3月6日に逝去した高木順一朗役の徳丸完について語られた。番組自体は通常通り行われ、アイドル達からの社長への呼びかけから番組本編が始まった。


関連動画:『ラジオdeアイマSTAR☆』第73回 Aパート


2011年3月20日:RADIO(アイマスステーション)

 『THE IDOLM@STER station!!!』第86回がラジオ大阪で放送された。『ラジオdeアイマSTAR☆』に続いて、3月11日に発生した東日本大震災直後の放送となったが、こちらでも、大震災について、そして、3月6日に逝去した高木順一朗役の徳丸完について語られた。歌姫楽園2011のコーナーでは『The world is all one !!』が歌われた。
 この放送で、今井麻美が4月3日の放送を最後に番組を卒業することが発表された。

関連動画:『THE IDOLM@STER station!!!』第86回



2011年3月29日:MAGAZINE(CGWORLD)

 コンピュータグラフィックス・映像クリエイター総合誌『CGWORLD』2011年5月号 vol.153がワークスコーポレーションより発売された。価格は1,470円(税込)。

関連サイト:ワークスオンラインブックストア / CGWORLD 2011年5月号 vol.153


2011年3月31日:GAME(プロ野球ファミスタ2011)

 ニンテンドー3DS用ソフト『プロ野球ファミスタ2011』がバンダイナムコゲームスから発売された。価格は6,090円(税込)。ナムコスターズの選手として、天海春香、如月千早、星井美希が登場。

関連サイト:ファミ通.com / 一新されたナムコスターズメンバーなど、新要素を一挙公開
関連サイト:4Gamer.net / 「アイマス」キャラも参戦する新生ナムコスターズ情報も

関連動画:『プロ野球ファミスタ2011』PV



2011年3月31日:RADIO(ラジオdeアイマSTAR☆)

 アイドルマスターのラジオ番組『ラジオdeアイマSTAR☆』第74回(最終回)が配信された。この放送で、アニメイトTVで配信されているラジオ番組で、開始当初からパーソナリティを担当していた中村繪里子が卒業となった。

関連動画:『ラジオdeアイマSTAR☆』第74回(最終回)




【あとがき】

 アイマス年表第24回目は、『「THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011」開催』~『「ラジオdeアイマSTAR☆」第74回(最終回)配信』までを紹介しました。

 3月11日に東日本大震災が発生。アイマスの各ラジオ番組でそのことが触れられました。そしてアイステでは歌姫楽園のコーナーで、『アイドルマスター2』の主題歌である『The world is all one !!』が歌われました。アイマス2発売前に様々なことが起こりましたが、そんな中にこの曲がありました。歌唱ユニット選抜がこの曲で行われたことで、ゴタゴタに巻き込まれてしまった印象がありますが、PV1の映像でこの曲を聴いて、ワクワクする気持ちにさせてくれてたことは忘れられません。とっても前向きな歌詞で、聴いていて素直に元気が貰える曲です。(作詞者ブログ:前を向いて、前に進もう!!




 上の文章で終わりかと思いきや、まだ終わりません。この期間中に、Xbox360版『アイドルマスター2』が発売されました。ここでアイマス2のお話です。このアイマス2ですが、今までのアイマスのゲームシステムが難しかったことを考慮されてか、ライトユーザーでも楽しめるような工夫が随所で見られました。アイマスと言えばオーディションがゲームとしての肝の部分だと思いますが、ボーカル、ビジュアル、ダンスというアピール3要素、そして、そのアピール要素ごとの審査員という構成はそのままに、途中審査無しで、高得点になるようにアピールポイントを変えつつ、タイミングを合わせてボタンを押し続けるという簡易的なゲームに変貌しました。これはマイナス要素とも捉えられがちですが、今までのオーディションのシステムは戦略性が高い分、ライトユーザーにとっては手を出しにくいものでしたので、これぐらいで丁度良いのかもしれません。アイマス2発売前に、オンライン対戦機能を望む声が挙がっていましたが、このシステムでは、力押しの勝負となってしまい、弱者が強者に勝つという逆転要素もほとんどないので、無くて正解だと思いました。これは、初めから無いことを前提に作られたと言った方が正しいかもしれません。

 他にも、レッスンという名のミニゲームの難易度も抑えられていますので、アイマス=難しいゲームという印象を持っている人でも気軽に楽しめる作りとなっています。…だがしかしです。Xbox360で発売されるゲームが、何故こんなライトユーザー向けでないとダメなのかと。むしろ、今までより戦略性の高いものの方がコアなユーザーは求めていたのではないかと思うのです。アイマス2では、日本を6つのブロックに分けて、それぞれのブロックごとにファン人数を稼ぐことができます。この要素を聞いたときに、ゲームとしての戦略性(遊び)を提供してくれるものだとばかり思っていたのですが、そうではありませんでした。例えば、1つのブロックに集中して、ファン人数を稼いでご当地アイドルを目指すといった展開は簡単に思いつくわけですが、そういった要素は一切なく、とりあえず全てのエリアを制覇することだけが目的といったものでした。ご当地アイドルになると特殊な営業等が出現するといった、お遊び要素があっても良かったのではないかと思うのです。

 でもやっぱりライトユーザー向けという意味ではこれで正解なんです。だって、後にPS3版が発売されましたが、TVCMでのキャッチフレーズ覚えていますか?

「PS3ではじめてのアイマス。」


バンナムは始めっから、PS3ではじめてのアイマスやりたかっただけなんや!!

アイマス年表023へ