HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

アイマスの歴史を振り返ってみた(2001年~2017年)

2001~2004年(アーケード版開発時期)


 2001年9月にナムコが開発した新しいアーケード用筐体『リライタブルステージ』用のゲーム企画がスタート。第1段は『ドラゴンクロニクル』。第2段はギャルゲーをモチーフとしたものが企画され、『アイドルゲーム(仮)』の開発がスタートした。プロデューサーは後に『機動戦士ガンダム 戦場の絆』等を手がけた小山順一朗。ディレクターは6人体制で、リーダー格としてディレクター1を担当したのが後の総合ディレクター石原章弘。(通称ディレ1)キャラクターデザインはアニメーターの窪岡俊之。

 2002年に試作品を製作し、アーケードゲーム機の展示会に出展した。この試作品に登場したアイドル『天海春香』役を演じたのは新人声優、中村繪里子。2002年末に改めてアイドル役の声優オーディションを実施。このオーディションには中村も参加。結果、中村を含めた9名の声優が選出された。

 ・天海 春香役:中村 繪里子
 ・如月 千早役:今井 麻美
 ・萩原 雪歩役:落合 祐里香
 ・菊地  真役:平田 宏美
 ・高槻やよい役:仁後 真耶子
 ・水瀬 伊織役:釘宮 理恵
 ・双海 亜美役:下田 麻美
     真美役
 ・三浦あずさ役:たかはし智秋
 ・秋月 律子役:若林 直美

 2003年より楽曲・音声収録開始。同年9月よりアイドルゲーム『THE IDOLM@STER(アイドルマスター、略称アイマス)』の宣伝活動が活発化。765(ナムコ)プロダクション所属アイドル役を演じる声優がそれぞれ担当する番組で地道な宣伝活動を行った。

 2004年1月、アニメエキスポ東京にて開催されたWEB番組の公開録音イベントにて、中村・今井がアイマスの楽曲を披露。これがアイマスにおけるライブイベントの起源となった。同年9月に公式サイトを開設。同年末にプラボ中野、鶴見店にて第1回目のロケテスト(店頭にゲーム機を試験的に設置し、意見交換等を行うもの)を開催した。その後もロケテストが行われ、計3回実施された。

年表:2001年9月-2003年9月 2003年9月-2004年2月 2004年3月-12月

関連動画:第41回アミューズメントマシンショー出展ムービー


2005年(アーケード版稼働)


 2月、アーケードゲーム機の展示会にて、公式としては初のライブイベント『THE IDOLM@STER 6/9』開催。今井・釘宮・平田を除く6名が参加。

 5月、アーケード版稼動前にコンシューマ用の製作を開始。プロデューサーは後の総合プロデューサー坂上陽三。(通称ガミP)ディレクターはmft名義でアイマスの楽曲に作詞提供をしていた小野田裕之。

 7月26日、約4年の月日を経てアーケード版『THE IDOLM@STER』稼動。この日は台風7号が関東地方に接近。嵐の中の始まりとなった。その2日後、石川祝男エグゼクティブプロデューサー・小山プロデューサー(ナムコ)、前山寛邦プロデューサー・植村俊一ディレクター(日本コロムビア)、出演声優9人が登壇した記者発表が開催され、日本コロムビアよりCDシリーズ『THE IDOLM@STER MASTERPIECE』のリリースが発表された。

 2005年12月15日から2006年1月15日の1か月間、『スーパープロデューサートーナメント』開催。このトーナメントで高成績を収めたユニットの楽曲とステージ写真が2006年発売予定の音楽CDに収録された。

年表:1-7月 8-12月

関連動画:アーケード版アイドルマスタータイトルデモ


2006年(ラジオ放送、PROJECT IM@S開始)


 1月『MASTERPIECE』発売記念シークレットイベントを赤羽会館にて開催。これがアイマス初の単独開催のイベントとなった。開演前の場内アナウンスは765プロダクション事務員、音無小鳥(CV:滝田樹里)が担当した。

 4月、アイマスのラジオ番組が同時に2番組(『THE IDOLM@STER RADIO(今井・たかはし)』、『ラジオdeアイマSHOW!(中村・今井・落合)』)放送開始。情報発信の媒体としてだけでなく、出演者のパーソナルな魅力が相まって、それぞれ人気番組に。

 7月、アーケード版稼動1周年を記念したライブイベント『1st ANNIVERSARY LIVE』を開催。声優陣9名全員が参加。この模様は後に映像化されたが、釘宮が出演したシーンは全編カットされた。(インタビュー映像のみ収録)

 9月、『PROJECT IM@S』を発表。コンテンツを最大化させるため、一貫したプロジェクトとしてメディアミックス展開を推し進めていくことに。東京ゲームショウにて、Xbox360版のイベントを開催。新アイドル星井美希役の長谷川明子がイベントに初参加した。

年表:1-6月 7-12月

関連動画:『MASTERPIECE』発売記念シークレットイベント


2007年(Xbox360版発売、ゼノグラシア放送開始)


 1月、Xbox360版『THE IDOLM@STER』発売。新アイドル星井美希の追加。グラフィック面の向上等が図られた。YouTube等動画投稿サイトにて、アイマスの動画が投稿されるようになり、高水準のアニメ調グラフィックでアイドルたちが歌い踊る映像が話題に。その後、動画にコメントを打つことができるニコニコ動画にて、アイマスのMAD動画(アイマスの映像を再編集したもの)が数多く投稿され、ニコニコ動画ブームの一翼を担った。その結果、非公式な動画が氾濫したものの、知名度の向上に繋がった。これらニコニコ動画に投稿された動画の総称、又はその動画製作者のコミュニティのことを『ニコマス』と呼ばれるようになった。

 4月1日、ライブイベント『ALL STAR LIVE 2007』開催。落合が萩原雪歩役を担当していた時代では最後の全員参加イベントとなった。

 4月2日、アニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』放送開始。サンライズ制作。監督は後に『とらドラ!』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』等を手がけた長井龍雪。アイドルマスターのキャラクターを使用したロボットアニメで、ゲーム版とはストーリー・キャストが異なる。その為、ゲーム版のアニメ化を待望していた層には受け入れづらい内容で批判の声が挙がった。作品の出来そのものに対してと言うよりも、この機会を逃すとゲーム版のアニメ化の時期を逸するという懸念があったものと思われる。

 10月、ライブ&トークイベント『Go to the NEXTSTAGE!! THE IDOLM@STER GREAT PARTY』を東京・大阪で開催。このイベントには坂上プロデューサーも出演。このイベントでの、スクール水着、赤ちゃんセット等のダウンロードコンテンツは僕の趣味発言により、各イベントで登場する度に「ヘンタイ!」コールが起こるようになってしまった。

年表:1-3月 4-6月 7-9月 10-12月

関連動画:Xbox360版アイドルマスター タイトルデモ


2008年(LIVE FOR YOU!発売)


 2月、Xbox360用ゲームソフト『THE IDOLM@STER LIVE FOR YOU!』発売。リズムアクションゲームと、ライブ映像の構成を自由に組み替えることができる機能を兼ね備えたライブシミュレーションゲーム。ゲーム版を原作としたオリジナルアニメビデオを同梱。ゲームとしてみればボリューム不足の感は否めないが、MAD動画編集におけるライブ映像作成時間が大幅に削減されるなど、本来の遊び方とかけ離れた用途で重宝されるように。さらには、この年の七夕に、背景をブルーバックに変えるコマンドが発見され、背景合成を駆使した動画が数多く投稿されるようになった。

 7月、ライブイベント『3rd ANNIVERSARY LIVE』開催。YAKINIKUMANこと串田アキラがゲスト出演。このイベントにて、PSP用ゲームソフト『アイドルマスターSP』が発表され、ライバルアイドル事務所である961(クロイ)プロダクションの存在が明かされた。961プロのアイドル、星井美希、我那覇響(CV:沼倉愛美)、四条貴音(CV:原由実)の3人が961プロ社長の黒井崇男(CV:子安武人)による呼びかけで登場。新曲『オーバーマスター』を披露した。星井美希については765プロから961プロへ移籍となり、このことは物議を醸した。

 9月、東京ゲームショウにてアイマスSPのイベントを開催。同作の挿入歌である『Colorful Days(765)』と『オーバーマスター(961)』が12月に同日発売されることが発表された。売上の結果として、数百枚の差で『オーバーマスター』に軍配が上がった。

年表:1-3月 4-6月 7-9月 10-12月

関連動画:「アイドルマスター ライブフォーユー!」トレーラー映像


2009年(SP、ディアリースターズ発売)


 2月、PSP用ゲームソフト『アイドルマスターSP』発売。登場アイドルが異なる3タイトルが同時発売された。プロデューサーは坂上陽三、ディレクターはアーケード版から復帰の石原章弘。961プロの所属アイドルが登場するストーリープロデュースモードの他に、Xbox360版とほぼ同じ内容のフリープロデュースモードが楽しめた。

 5月、ライブイベント『4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR’S!!』(名古屋・福岡・東京・大阪)開催。初のライブツアーで、名古屋公演では『PROJECT IM@S 2nd VISION』を発表。このプロジェクトの一環として、アイドルマスターの続編製作開始、星井美希・我那覇響・四条貴音の765プロ合流、そして、新ゲームプロジェクトについて発表された。東京公演ではその新ゲームプロジェクトであるニンテンドーDS用ゲームソフト『アイドルマスター ディアリースターズ』発売が発表された。この発表後、日高愛役戸松遥、水谷絵理役花澤香菜がゲスト出演し、新曲『“HELLO!!”』を披露した。(秋月涼役三瓶由布子は不参加)

 7月、ラジオ番組『THE IDOLM@STER RADIO』放送終了。リニューアルされ番組名が『THE IDOLM@STER STATION!!!(今井・沼倉・原)』に変更された。

 9月、ニンテンドーDS用ゲームソフト『アイドルマスター ディアリースターズ』発売。プロデューサーは田中文啓(通称ブンケイP)・田中良也、ディレクターは梶岡俊彦、新キャラクターデザインは田宮清高。アイドル視点のアドベンチャーゲームで、876(バンナム)プロ所属アイドルとしてトップアイドルを目指すストーリー。発売前から876プロのアイドル秋月涼が女性ではなく男性であることが発覚し、話題となった。

年表:1-3月 4-6月 7-9月 10-12月

関連動画:『アイドルマスターSP』パーフェクトサン アトラクトムービー


関連動画:ディアリースターズ ”HELLO!!” PV


2010年(アイマス2開発時期)


 7月、ライブイベント『5th ANNIVERSARY The world is all one !!』開催。1日目の公演では、Xbox360用ゲームソフト『アイドルマスター2』発表。2日目の公演では、萩原雪歩役の声優が長谷優里奈(旧芸名:落合祐里香)から浅倉杏美に変更されることが発表された。坂上プロデューサーの紹介により浅倉が登場。極度の緊張の為か涙ながらであったが自己紹介が行われ、雪歩役に挑む心境、決意が語られた。翌日、インタビュー記事が掲載された。

 9月1日、長らく続いたアーケード版のネットワークサービスが終了。前日にはオフライン化記念イベントがバンダイナムコ未来研究所にて行われた。

 9月18日、東京ゲームショウにてアイマス2のイベントを開催。ライバルとなる男性アイドルユニット『Jupiter』(天ヶ瀬冬馬、伊集院北斗、御手洗翔太)、アイドルからプロデューサーに転向した秋月律子プロデュースのアイドルユニット『竜宮小町』(水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美)を発表。律子を含む『竜宮小町』のメンバーはプロデュース対象では無い事が明かされた。さらには新曲『The World is all one!!』の歌唱ユニットを投票にて選抜する企画も発表された。これらの発表に嫌悪感を感じた者からは、『9・18事件』と揶揄されることになった。

 12月、フューチャーフォン用サービス『アイドルマスターモバイル エリアゲーム』配信開始。GPS機能を利用したエリアゲーム。

年表:1-3月 4-6月 7-9月 10-12月

関連動画:「アイドルマスター2」5th PV


2011年(アイマス2発売、アニメ放送開始、シンデレラガールズ配信)


 1月、ライブイベント『H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011』開催。これまでライブ前の諸注意は高木順一朗前社長(CV:徳丸完)が行っていたが、今回より高木順二朗社長(CV:大塚芳忠)に変更された。このイベントにて、ゲーム版のアニメ化と、『The World is all one!!』歌唱ユニット選抜企画の白紙、全ユニット分CD収録が発表された。

 2月、Xbox360版『THE IDOLM@STER 2』発売。プロデューサーは坂上陽三、大村純。ディレクターは石原章弘、加藤正隆。キャラクターデザインは窪岡俊之から田宮清高に変更された。グラフィック面が強化され、ステージに5人まで配置が可能に。アイドルの年齢が1才歳を重ね、それに合わせてスタイル・髪型等が変更された。アイマスSPではライバルであった美希・響・貴音がプロデュース対象に。伊織・あずさ・亜美・律子がプロデュース対象から外れた。

 4月、アニメ『THE IDOLM@STER』の番宣ラジオ番組『アイマスタジオ(中村・今井)』放送開始。1月から計3回のプレ放送を経て本放送が始まった。当初はアニメの番宣番組であったが、アニメ終了後も放送は継続された。この番組開始により、中村・今井はそれぞれ担当していた番組を卒業。それに伴い、『ラジオdeアイマSTAR☆』から長谷川・仁後はそのままで、下田が新たに加わった新番組『ラジオdeアイマCHU!!』が配信開始。『THE IDOLM@STER STATION!!!』は番組名はそのままで新たに浅倉が加わった。

 6月、ライブツアーイベント『6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L!』(東京札幌名古屋福岡大阪)開催。

 7月、アニメ『THE IDOLM@STER』放送開始。A1-Pictures制作。監督は『天元突破グレンラガン』、『パンティ&ストッキングwithガーターベルト 』等でキャラクターデザインを務めた錦織敦史。この作品が彼の初監督作品となった。放送日当日には、読売新聞にて6地区ごとに異なる一面広告を掲載。アニメ放送を記念した番組がニコニコ生放送にて放送された。

 10月、PS3版『THE IDOLM@STER 2』発売。難易度設定変更が可能に。アニメのOP曲『READY!!』と、Xbox360版のDLC第3号までの内容の一部を収録。プロデュース対象から外れた4人が登場するエクストラエピソードモードを追加。『初音ミク』、『日高愛』等のゲストアイドルが登場するなど、多くの追加要素が見られた。

 11月、ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のフューチャーフォン版配信開始。これまでの765プロアイドルの他、新たなアイドルが多数登場するカードバトルゲーム。翌月にはスマートフォン版の配信が開始された。

年表:1-3月 4-6月 7-8月 9-10月 11-12月

関連動画:Xbox360版『THE IDOLM@STER 2』1stPV


関連動画:アニメ『THE IDOLM@STER』3rdPV


2012年(シングルCD全作TOP10入り、シャイニーフェスタ発売)


 3月、iPhoneアプリ『アイドルマスターモバイルi』配信開始。765プロのアイドルたちをiPhoneの性能を活かした3Dモデルで再現。GPS機能を利用したエリアゲーム、アイドルと一緒に写真撮影できる機能を搭載。

 4月、シンデレラガールズ初のCDシリーズ『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 001~005』発売。オリコン4月30日付週間シングルランキングで全作TOP10入りした。同一のアニメ、ゲーム作品でのキャラクターシングル5作同時TOP10入りは史上初の快挙であった。

 5月3日、徳島県で開催された『マチ★アソビ』にて、シンデレラガールズ初のイベント『CD大ヒット記念トークショー』が行われた。双葉杏役の五十嵐裕美が出演し、ミニライブコーナーで『あんずのうた』を披露。これがシンデレラガールズ初のライブイベントとなった。

 5月10日、バンダイナムコゲームスは自社のソーシャルゲームでの『コンプリートガシャ』の取り扱いを5月一杯で中止することを発表。これにより、シンデレラガールズのコンプリートガチャイベントは『パジャマパーティー』をもって終了した。

 6月、ライブイベント『7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!』開催。ライブビューイング初実施。雪歩役の浅倉が参加してから初の全員参加イベントに。1日目にはPSP用ゲームソフト『アイドルマスター シャイニーフェスタ』の発売発表、2日目にはそのシャイニーフェスタ3バージョンにそれぞれ新規アニメーションが収録されることと、Jupiter、シンデレラガールズのコミックの連載開始が発表された。

 7月、パチスロ『アイドルマスター ライブインスロット』稼働開始。Xbox版アイマスをベースにした作りで、新規制作された映像演出が楽しめた。

 8月、シンデレラガールズ初のラジオ番組『ラジオシンデレラガールズ(仮)(島村卯月役:大橋彩香・渋谷凛役:福原綾香・城ヶ崎美嘉役:佳村はるか)』配信。今回は第0回として収録番組であったが9月より生放送番組に。第1回放送にて、番組名が『デレラジ』に決定した。

 10月、PSP用ゲームソフト『アイドルマスター シャイニーフェスタ』発売。収録曲・アニメが異なる3タイトルが同時発売された。プロデューサーは坂上陽三・加藤正隆、ディレクターは石原章弘・押山萌香。アイマスの楽曲が収録されたリズムアクションゲームで、ライバルキャラとして、876プロ・961プロ・シンデレラガールズのアイドルが登場。

 12月、765プロとシンデレラガールズ初の合同イベント『アイドルマスター シャイニーフェスタ+シンデレラガールズ スペシャルパーティー』開催。ライブコーナーでは、それぞれのソロ曲と、出演者全員での『THE IDOLM@STER 2nd-mix』が披露された。

年表:1-2月 3-4月 5-6月 7-8月 9-10月 11-12月

関連動画:『アイドルマスター シンデレラガールズ』CM


関連動画:アイドルマスターライブインスロット第二弾:製品詳細PV


関連動画:PSP『アイドルマスター シャイニーフェスタ』3rdPV



2013年(ぷちます、ミリオンライブ配信開始)


 1月、アニメ『ぷちます! -プチ・アイドルマスター-』放送開始。ギャザリング制作。監督は『カッコカワイイ宣言!』を手がけたまんきゅう。短編アニメで、ニコニコ動画にて平日に毎日配信された。

 2月10日、ライブイベント『MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!』開催。バンド演奏を取り入れた初のライブイベントとなった。昼公演ではアニメ『THE IDOLM@STER』劇場版制作発表、夜公演では新たなソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』配信が発表された。

 2月27日、ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』配信開始。新たなアイドルを含めた765プロ所属アイドルが登場するカードバトルゲーム。シンデレラガールズとは異なり、初めから全アイドルにボイスが実装された。

 4月24日、ミリオンライブ!初のCD『LIVE THE@TER PERFORMANCE 01 Thank You!』発売。その後も、毎月CDがリリースされ、発売記念イベントが併せて行われた。

 4月26日、ミリオンライブ!初のラジオ番組『THE IDOLM@STER MillionRADIO』第0回放送。今回は第0回として収録番組であったが5月より生放送番組に。

 7月、ライブツアーイベント『8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!!』開催。(名古屋大阪横浜福岡幕張)ゲストとして、シンデレラガールズ・ミリオンライブ!のメンバーが出演。幕張公演1日目にはアニメ『ぷちます!』2期制作決定、アイマスチャンネルのPV公開、新作アイドルプロデュースゲーム(ワンフォーオール)が開発中であることが発表された。2日目には劇場版アイマスの公開日、さいたまスーパーアリーナでのライブ2DAYS開催が発表された。

 9月、『SCEJAカンファレンス2013』にて、アイドルマスターシリーズがプレイステーション4に参入することが発表された。

 10月、様々なアイマスコンテンツを楽しめるPS3用ホームアプリ『アイマスチャンネル』配信開始。同日にはシャイニーフェスタのPS3版と言える『アイドルマスター シャイニーTV』、グラビア撮影ソフト『アイドルマスター グラビアフォーユー!』も配信された。

 11月、『アイドルマスター シンデレラガールズ 2周年記念イベント@新宿ステーションスクエア』開催。2周年を記念したアニメPV(監督:高雄統子)がアルタビジョンで初公開。シンデレラガールズ単独ライブ(2日間)開催決定が発表された。

年表:1-2月 3-4月 5-6月 7-8月 9-10月 11-12月

関連動画:ぷちます!-プチ・アイドルマスター- 第1話「ちっちゃなぷちどる」


関連動画:GREE「アイドルマスター ミリオンライブ!」プロモーション映像



関連動画:PS3「アイマスチャンネル」紹介PV


2014年(劇場版公開、SideM配信開始、ワンフォーオール発売)


 1月、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』公開。公開日当日には新宿バルト9にて出演声優14名が登壇した舞台挨拶が行われ、この模様は全国の映画館にてライブビューイング中継された。その後も全国各地で舞台挨拶が行われた。

 2月22,23日、ライブイベント『M@STERS OF IDOL WORLD!!2014』開催。765プロダクションのメンバーだけでなく、シンデレラガールズ・ミリオンライブ!のメンバーも数多く参加した合同イベント。シークレットゲストとして2日目には日高愛役戸松遥が出演した。1日目にはPS3用ゲームソフト『ワンフォーオール』のPV、ミリオンライブ!の1stライブ開催等を発表。2日目には新作ソーシャルゲーム『アイドルマスター SideM』が発表された。

 2月28日、ソーシャルゲーム『アイドルマスター SideM』スマートフォン版配信開始。様々な職業を経て、理由(わけ)あってアイドルになった男性アイドル達をプロデュースするドラマチックアイドル育成カードゲーム。961プロから315プロに移籍したJupiterを含む個性的なアイドルたちが登場。配信日当日、アクセス過多の為にサーバーがパンク状態に。緊急メンテナンスが実施されたもののサービス中断状態が長らく続いた。3月31日に大規模な改修が必要と発表。7月17日にサービスが再開された。

 4月1日、アニメ『ぷちます!! -プチ・アイドルマスター-』放送開始。製作スタッフは1期と同様。1期が原作エピソード中心だったのに対して、2期になってからはオリジナルエピソードが増えた。

 4月5,6日、シンデレラガールズ初の単独ライブイベント『1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!』開催。1日目にはTVアニメ化を発表。2日目にはCDシリーズ『CINDERELLA MASTER Jewelries!』第2弾等が発表された。

 5月、PS3用ゲームソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』発売。プロデューサーは坂上陽三・加藤正隆。ディレクターは石原章弘・小柳宗大。765プロ13名全員がプロデュース対象に。アイマス2のシステムやグラフィックを流用しているものの、前作の不満点の解消を行った内容となった。

 6月、ミリオンライブ!初の単独ライブイベント『1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!』開催。参加予定であった最上静香役の田所あずさが体調不良により1日目の出演は見合わされた。2日目には七緒百合子役の伊藤美来が急遽出演することになったが、田所が回復したことにより、限定的に2日目の後半から出演することができた。

 8月、ライブツアーイベント『9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!』(大阪名古屋東京)開催。出演者の人数が少なかったもののそれを裏手にとり、ソロ曲が多く披露されるなど中身の濃いライブに。シークレットゲストとして東京公演1日目には音無小鳥役滝田樹里、東京公演2日目には玲音役茅原実里が出演した。

 9月、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! -VideoM@ster版-』公開。10月発売予定のBD/DVDに収録された完全映像版。前回公開分との合算で興行収入が7.65億円を突破した。

 10月、シンデレラガールズのラジオ番組『CINDERELLA PARTY!(本田未央役:原紗友里・多田李衣菜役:青木瑠璃子)』放送開始。通称デレパ、又は流刑地とも呼ばれる。同日、ラジオ番組『THE IDOLM@STER STATION!!!(我那覇響役:沼倉愛美・四条貴音役:原由実・萩原雪歩役:浅倉杏美)』も放送開始した。

 11月27日、ラジオ番組『ラジオdeアイマCHU!!(長谷川・仁後・下田)』放送終了。『ラジオdeアイマSHOW!』・『Radio For You!』・『P.S.プロデューサー』・『ラジオdeアイマSTAR☆』とリニューアルしながら、アニメイトTVで8年以上放送されて続けてきた番組が幕を閉じた。

 11月30日、シンデレラガールズのライブイベント『2ndLIVE PARTY M@GIC!!』開催。アニメのオープニングテーマ曲である『Star!!』が初披露。アニメの新PVが公開、『デレラジ』リニューアル(『デレラジA』にタイトル変更)等が発表された。

 12月、『アイドルマスター年末特別番組「ゆくM@S くるM@S」』がニコニコ生放送にて放送された。9thライブBD発売決定、アニメ シンデレラガールズ各種情報公開、シンデレラマスター第7弾曲初公開、ミイオンライブ2ndライブ開催決定等、様々な情報が発表された。

年表:1-2月 3-4月 5-6月 7-8月 9-10月 11-12月

関連動画:「THE IDOLM@STER MOVIE」本予告



関連動画:Mobage「アイドルマスター SideM」プロモーション映像


関連動画:PS3「アイドルマスター ワンフォーオール」第2弾PV



2015年(アニメシンデレラガールズ放送開始、スターライトステージ配信開始)


 1月9日、アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』1st Season放送開始。A1-Pictures制作。監督は『けいおん!』、『THE IDOLM@STER』等で演出を務めた高雄統子。初回放送日から3週に渡って、アニメ放送を記念した番組がニコニコ生放送にて放送された。

 1月17日、ニコニコ生放送にて『アイドルマスターSideM ~理由あって!初ニコ生!~』放送。初回はJupiterの3人(寺島・神原・松岡)が司会を担当。番組内で、DRAMATIC STARSの3人を担当する声優(天道輝役:仲村宗悟・桜庭薫役:内田雄馬・柏木翼役:八代拓)がゲストとして初登場した。今後、このニコ生は定期的に放送され、担当声優の初お披露目の場となった。

 2月、『「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」打ち上げパーティー』開催。アイドルマスターの10周年ライブが西武ドームにて2DAYS、10周年プロデューサーミーティングが開催されることが発表された。

 3月、『10周年プロデューサーミーティング』開催。テアトル新宿にて、劇場版・アニメ・ライブ映像を上映するイベントで、初日と2日目には声優陣が出演するトークイベントも行われた。

 4月4,5日、ミリオンライブ!のライブイベント『2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!』開催。2日目の公演にて、機材トラブルにより16曲目『Sentimental Venus』の演奏が止まるアクシデントが発生。しかし、ライブは中断されることなく、出演者・観客共にアカペラで歌うことで事なきを得た。

 4月15日、SideM初のCDシリーズ『ST@RTING LINE 01,02』発売。その後も、3ヶ月ごとにCDがリリースされ、発売記念イベントが併せて行われた。

 6月、デレラジの公開録音イベント『デレソニ』開催。CDシリーズ『CINDERELLA MASTER AbsoluteNIne』発売決定、スマートフォン用新作リズムゲーム『スターライトステージ』のPV第1弾が公開された。

 7月17日、アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』2nd Season放送開始。

 7月18,19日、ライブイベント『M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』開催。タイトルには無いが10thライブにあたり、記念すべき10年目のライブはアイマス史上初のドーム会場での開催となった。1日目にはPS VITA用ゲームソフト『THE IDOLM@STER MUST SONGS』のPV、PS4版アイドルマスターのスペシャル映像が上映された。2日目にはミリオンライブ!のアニメPV・新CDシリーズ発売決定・3rdライブツアー開催決定が発表された。

 8月2,23日、シンデレラガールズのイベント『SUMMER FESTIV@L 2015』(東京大阪)開催。東京公演ではスターライトステージのPV第2弾公開、サガン鳥栖とのコラボ企画、3rdライブ開催を発表。大阪公演ではCDシリーズ『CINDERELLA MASTER』第8弾、3rdライブ出演者が発表された。

 8月28,29日、アニソンライブイベント『Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-』にアイドルマスター・シンデレラガールズ出演。28日にはラブライブ μ'sとのコラボで、お互いの楽曲がメドレーで歌われた。

 9月、スマートフォン用リズムゲーム『スターライトステージ』配信開始。ライブシーンではシンデレラガールズのアイドル達が3Dになって登場。毎月新たなアイドルや楽曲が追加。

 11月、シンデレラガールズのライブイベント『3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -』開催。公演1日目には当初の予定では十時愛梨役原田ひとみが出演予定であったが、尾てい骨骨折の為に出演を見送り、星輝子役松田颯水が出演。公演2日目にはシークレットゲストとして安部菜々役三宅麻理恵が出演した。

 12月6日、SideM初の単独ライブイベント『1st STAGE~ST@RTING!~』開催。CDをリリースしたユニット『Jupiter』から『S.E.M.』までのメンバーが全員参加。Jupiterにとっては5年越しの初舞台となった。

 12月10日、PS VITA用ゲームソフト『THE IDOLM@STER MUST SONGS 赤盤/青盤』発売。『太鼓の達人』をベースにしたリズムアクションゲーム。収録楽曲が異なる、赤盤(初期楽曲中心に収録)・青盤(2008年以降の楽曲を収録)の2種類が同時発売された。

 12月25日、SMAP中居正広出演の『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』CM放送開始。これまでに第三弾まで放送。ゲーム内のルーム機能にて『中居さんぷちデレラ』が期間限定で登場した。

 12月29日、『アイドルマスター年末特別番組「ゆくM@S くるM@S 2015」』がニコニコ生放送にて放送された。PS4版アイドルマスター(仮称)特番放送決定、向井拓海を主人公としたコミカライズ新シリーズ連載開始、アニメ シンデレラガールズムック本発売決定、10thメモリアルフィギュア製作決定等様々な情報が発表された。

年表:1-2月 3-4月 5-6月 7-8月 9-10月 11-12月

関連動画:「アイドルマスター シンデレラガールズ」アニメ新PV



関連動画:【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】紹介PV


関連動画:PS VITA「THE IDOLM@STER MUST SONGS 赤盤/青盤」ティザーPV


関連動画:アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ PV第1弾



2016年(プラチナスターズ発売)


 1月28日、ニコニコ生放送にて『PS4「アイドルマスター(仮称)」特番』放送。PS4でのアイドルマスターの新作『アイドルマスター プラチナスターズ』第1段PVが公開された。

 1月31日、ミリオンライブ初のライブツアーイベント『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!』(名古屋仙台大阪福岡幕張)開催。765THEATER ALLSTARSのメンバー37人が全員参加。ライブツアー開幕を飾ったこの日をもって、アーケード版からのスタッフであった総合ディレクター石原章弘がバンダイナムコエンターテインメントを退社した。最終公演にて、2017年3月中旬に37人全員参加する日本武道館での4thライブ開催が発表された。

 2月、ラジオ番組『アイマスタジオ』(中村・今井)放送終了。最終回はニコニコ生放送にて映像付で放送された。

 4月、韓国での実写ドラマ化を発表。実写ドラマ『THE IDOLM@STER.KR(仮称)』の制作に向けて、5月中旬よりオーディションを行い、6月に14名の合格者が発表され、最終審査の結果10名の出演が決定した。2017年初頭からAmazonプライム・ビデオにて独占配信の予定。

 7月8日、CD『ハイファイ☆デイズ』の売上枚数が10万枚を突破し、日本レコード協会からゴールドディスク認定された。

 7月28日、PS4用ゲームソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』発売。プロデューサーは久夛良木勇人。ハードをPS4に移し、CGモデルの作り直しが行われグラフィック面が強化された。

 8月、ニコニコ生放送にて『アイドルマスターSideM ~理由あって!ニコ生!第7回~』が放送された。この放送内で、『もふもふえん』・『F-LAGS』・『Legenders』のキャラクターボイスが発表。SideMに登場する全アイドル(候補生除く)のキャラクターボイスが決定した。男性声優陣が名を連ねる中、秋月涼役は三瓶由布子が引き続き担当することになった。

 9,10月、ライブイベント『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story』(神戸埼玉)が開催。神戸公演1日目には木村夏樹役安野希世乃、2日目には渋谷凜役福原綾香・本田未央役原紗友里が。埼玉公演1日目には輿水幸子役竹達彩奈・市原仁奈役久野美咲、2日目には高垣楓役早見沙織・川島瑞希役東山奈央がサプライズ出演。『シンデレラガールズ劇場』のアニメ化が発表された。

 10月13日、PSVR用ゲームソフト『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』発売。舞浜アンフィシアターをモデルとした会場でのライブを体感できるVRアイドルライブゲーム。

 12月29日、『アイドルマスター年末特別番組「ゆくM@S くるM@S 2016」』がニコニコ生放送にて放送された。SideMを含めた4コンテンツのメンバー・スタッフが揃った初の番組に。シンデレラガールズのCD『EVERMORE』発売決定、ビューイングレボリューションDLC第3弾『GOIN'!!!』配信決定、シンデレラガールズ5thライブツアー開催都市決定、SideMのCD『Beyond The Dream』のパッケージ発表等様々な情報が発表された。

関連動画:PS4「アイドルマスター プラチナスターズ」第1弾PV



関連動画:PSVR「シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」紹介PV


関連動画:【PV】シンデレラガールズ劇場アニメ化発表



2017年


 1月、7thライブぶりに765PRO ALLSTARSが揃ったイベント『THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017』開催。オープニングで歌う曲の投票企画が行われ、投票数2位の『チェリー』が1日目に、1位の『団結2010』が2日目に歌われた。1日目には秋月涼役三瓶由布子、2日目には玲音役茅原実里がサプライズ出演。

 2月、SideMのライブイベント『2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~』開催。『Jupiter』から『Legenders』までの全ユニットが参加。(Jupiterからは松岡のみ)新アプリ『LIVE ON STAGE!』、アニメ化等が発表された。

 3月、ミリオンライブ!のライブイベント『4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!』開催。3日間の公演で36名が参加。(種田は病気療養中のため不参加)新アプリ『シアターデイズ』、アニメPV等が発表された。

 4月2日、SideMの初のツアーイベント『GREETING TOUR 2017 ~BEYOND THE DREAM~』(広島・大阪・愛知・東京・北海道・石川)開催。SideMのメンバー46人が全員参加。

 4月4日、アニメ『シンデレラガールズ劇場』放送開始。ギャザリング制作。監督はアニメ『ぷちます!』を担当した、まんきゅう。

 4月7日、THE IDOLM@STER.KRの国内初イベント『THE IDOLM@STER.KR 1st ST@GE in Japan』開催。Real Girls Projectのメンバー10名と、プロデューサー役であるソンフンが来日した。

 4月22,23日、アイマス単独では初となる海外公演『THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN』開催された。

 4月28日、ドラマ『THE IDOLM@STER.KR』(全24話)がAmazonプライム・ビデオにて配信開始された。

 5月、シンデレラガールズ初のライブツアーイベント『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!』(宮城・石川・大阪・静岡・幕張・福岡・埼玉)開催。

関連動画:アニメ「アイドルマスター SideM」PV



関連動画:アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ PV第1弾