HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

【ライブレポート】これまで以上に強く感じたダンサーさんの存在感と歌を彩る演出『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!!』

■イベント詳細

 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!!
 開催日:2014/11/30 開場14:30 開演16:00
 会場:国立代々木競技場 第一体育館(東京都) 料金:8,200円(税込)
 出演:大橋彩香島村卯月役)・福原綾香渋谷凛役)
    原紗友里本田未央役)・青木瑠璃子多田李衣菜役)
    五十嵐裕美双葉杏役)・上坂すみれ(アナスタシア役)
    桜咲千依(白坂小梅役)・大空直美緒方智絵里役)
    金子有希(高森藍子役)・鈴木絵理(堀裕子役)
    高森奈津美前川みく役)・立花理香小早川紗枝役)
    東山奈央川島瑞樹役)・渕上舞北条加蓮役)
    牧野由依佐久間まゆ役)・松井恵理子(神谷奈緒役)
    松嵜麗諸星きらり役)・松田颯水(星輝子役)・三宅麻理恵安部菜々役)
    山本希望城ヶ崎莉嘉役)・佳村はるか城ヶ崎美嘉役)

 ・ファミ通「魔法にかけられた5時間――2ndライブリポート」
 ・電撃オンライン「3周年ライブを100枚フォトレポート。」
 ・電撃オンライン「2ndライブレポート! 3周年&TV開始直前で期待は最高潮!!」
 ・電撃オンライン「最新PVでメインキャラなどが判明! 鳥羽Pがさらなる詳細を語る」
 ・こえぽた「新曲『Star!!』を初披露!『2ndLIVE PARTY M@GIC!!』レポート」
 ・4Gamer.net「多彩な個性が競った魔法のパーティー」
 ・Gamer「“遊び”が加わったパフォーマンスが楽しめた2ndライブをレポート」
 ・マイナビニュース「アニメで中心になる14人のアイドルや主題歌「Star!!」を初公開」
 ・CNET JAPAN「アニメは世界配信を実施へ--3周年記念ライブを開催」
 ・リスアニ!WEB「客席に魔法をかける極上のエンターテイメント空間!」
 ・WebNewType「21人のアイドルが魅せた!2ndライブ速報レポート!」



■ライブビューイングで参加するつもりが急遽現地参加に。

 アイドルマスター シンデレラガールズセカンドライブが、11月30日に開催されました。残念ながらチケットをご用意することが出来ませんでしたと、いつものチケット抽選漏れメールを頂戴していましたので、ライブビューイングでの参加を考えていたのですが、その後発売された機材開放席のチケットが拍子抜けするほど簡単に手に入り、現地での参加となりました。

 ライブ当日、会場限定CDとパンフレットは欲しいなと物販開始の10分前ぐらいに現地に到着。先にCD物販の列に並び会場限定CDを購入し、そのあとグッズ物販の列に並びました。結果、この選択肢は×。欲しい物は購入できたのですが、CD物販はすぐに列が消滅した反面、グッズ物販は長蛇の列。1時間ほど待つことに。先にグッズ物販の列に並んでいたほうが待ち時間を少なくすることができました。しかしながら、この待ち時間に、この日で配信が終了したミリオンライブの劇場版追加エピソードボイスドラマが全編聴けましたので良しとしましょう。こちらのドラマは、劇場版に登場したダンサーチームの裏話となっています。興味のある方は是非聴いてみて下さい!(※ボイスドラマの配信は終了致しました)


 物販スペース近くに設置された春夏秋冬なぷちデレラ達。



■あのアドトレーラーの向かう先は…。

 開場時間まで会場付近を散策していたのですが、複数台のアドトレーラー(宣伝広告車)を目撃しました。その中でも印象深かったのは聞き覚えのある古めかしいエレキサウンドを流しながら走行していた1台。この曲を聴いて「え?何の曲だったっけ??」とすぐには分からなかったのですが、よくよく聴いてみましたら、ラブライブの新曲「秋のあなたの空遠く」だと気付きました。このラブライブのアドトレーラーはこれから自分が向かおうとしている方向、国立代々木競技場へと走っていきました。このあと会場はさぞ、ザワッとしたことでしょう。


 「かちこみぃかちこみぃ!」BY 南條愛乃
 


■入場すると既に盛り上がっている会場。すぐに出遅れたことを察知。


 開演時間20分前に入場したのですが、何故だか既に盛り上がっている会場。そして、とても熱い。(暑苦しいレベルで実際に会場は暑かった)いつもの様に、会場内に流れている曲で盛り上がっているのだろうなと思いながら自分の席に向かっていたのですが、星輝子役の松田颯水さんの場内ナレーションで盛り上がっていたのでした。今年開催されたサマデレ2014でも出演者の方が場内ナレーションをされていましたが、ここでもとは迂闊でした。途中からしか聞けませんでしたが、どうやらアニメで使用する歓声の録音を行っていたようです。このあと、これから発売されるCDに収録されるカバー曲、X JAPAN「紅」が松田さんの紹介で流されました。ヘビィメタルに大盛り上がりの会場。シンデレラのライブってこんな感じだったっけ?と動揺してしまう開演前の出来事でありました。


■全体を見渡すことができた機材解放席。

 最近は広い会場ばかり体験してしまっているせいか、「こんな大きいな会場でライブを行うなんて凄いな!」と普通は思うはずなのですが、特に何の感想もなく席に着いてしまいました。慣れとは恐ろしい。今回は機材開放席ということで、ステージが見えづらい位置なのかと思いきや、南Fブロック2階の席。メインステージとセンターステージがありましたが、センターステージを真正面に見ることができまして、全体を見渡すには良い席でした。メインモニターのすぐ横にスピーカーが配置されていましたので、メインモニターとスピーカーが被り、メインモニターの視界が悪かった点は少し残念でした。さすがにステージからの距離は遠いこともあって、肉眼では出演者の顔を判断できなかったものの、出演者の方が自身が演じているアイドルに近づけようと、髪形であったり衣装であったりを工夫されていましたので、「あのシルエットは佐久間まゆ役の牧野由依さんだな」「このシルエットは城ヶ崎莉嘉役の山本希望さんだな」「あの背が高いのは青木瑠璃子さんだな」と判断することができたのでした。



■セットリストについて(全35曲)
 
■全員曲(8曲) キュート(9曲) パッション(9曲) クール(9曲)

 M01:お願い!シンデレラ 披露数:31回目
 CINDERELLA MASTER お願い!シンデレラ(2013/04/10)より

 作詞:marhy 作曲・編曲:BNSI(内田哲也)
 歌:出演者全員

 M02:We're the friends! 披露数:3回目
 CINDERELLA MASTER We're the friends!(2014/07/30)より

 作詞:森由里子 作曲・編曲:藤末樹
 歌:原、五十嵐、桜咲、大空、金子、鈴木、立花、東山、牧野、松田、三宅

 M03S(mile)ING! 披露数:17回目
 CINDERELLA MASTER 010(2012/08/08)より
 作詞:BNSI(八城雄太) 作曲・編曲:BNSI(Yoshi)
 歌:大橋彩香

 M04TOKIMEKIエスカレート 披露数:14回目
 CINDERELLA MASTER 009(2012/08/08)より
 作詞:marhy 作曲・編曲:BNGI(内田哲也)
 歌:佳村はるか

 M05DOKIDOKIリズム 披露数:6回目
 CINDERELLA MASTER 005(2012/04/18)より
 作詞・作曲・編曲:BNSI(佐藤貴文)
 歌:山本希望佳村はるか(一部のみ)

 M06Twilight Sky 披露数:6回目
 CINDERELLA MASTER 012(2013/01/23)より
 作詞・作曲・編曲:BNSI(渡辺量)
 歌:青木瑠璃子

 M07ミツボシ☆☆★ 披露数:7回目
 CINDERELLA MASTER 015(2013/01/23)より

 作詞:BNSI(八城雄太) 作曲・編曲:BNSI(kyo)
 歌:原紗友里

 M08:絶対特権主張しますっ! 披露数:初披露
 CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 002(2014/12/24)より

 作詞:坂井龍二 作曲・編曲:山崎真吾
 歌:金子、鈴木、松嵜、松田

 M09アタシポンコツアンドロイド 披露数:7回目
 CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 001(2013/10/09)より
 作詞・作曲・編曲:ササキトモコ
 歌:五十嵐、高森、三宅

 M10エヴリデイドリーム 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 021(2013/11/13)より
 作詞:BNSI(八城雄太) 作曲・編曲:滝澤俊輔
 歌:牧野由依

 M11花簪 HANAKANZASHI 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 029(2014/04/30)より
 作詞:夕野ヨシミ 作曲・編曲:ARM
 歌:立花理香

 M12Angel Breeze 披露数:初披露
 CINDERELLA MASTER 014(2013/01/23)より
 作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:百引一
 歌:東山奈央

 M13お散歩カメラ 披露数:初披露
 CINDERELLA MASTER 025(2013/11/13)より
 作詞・作曲:イズミカワソラ 編曲:今泉洋
 歌:金子有希

 M14おねだり Shall We ~? 披露数:7回目
 CINDERELLA MASTER 002(2012/08/08)より
 作詞・作曲・編曲:BNSI(佐藤貴文)
 歌:高森奈津美

 M15:小さな恋の密室事件 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 022(2013/11/13)より
 作詞:BNGI(八城雄太)・BNSI(佐藤貴文) 作曲・編曲:BNSI(佐藤貴文)
 歌:桜咲千依

 M16:パステルピンクな恋 披露数:初披露
 CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 002(2014/12/31)より

 作詞:marhy 作曲・編曲:BNSI(内田哲也)
 歌:大橋、大空、立花、牧野

 M17:メッセージ 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER We’re the friends!(2014/07/30)より
 作詞:遠藤フビト 作曲・編曲:滝澤俊輔
 歌:大橋、福原、青木、上坂、高森、渕上、松井、松嵜、山本、佳村

 M18:ゴキゲンParty Night 披露数:初披露
 CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 002(2014/12/17)より

 作詞:森由里子 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋
 歌:出演者全員

 M19:毒茸伝説 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 026(2014/04/30)より
 作詞:BNSI(LindaAI-CUE)、桜アス恵 作曲・編曲:BNSI(LindaAI-CUE)
 歌:松田颯水

 M20:メルヘンデビュー! 披露数:3回目
 CINDERELLA MASTER 009(2013/05/22)より
 作詞:夕野ヨシミ 作曲・編曲:ARM
 歌:三宅麻理恵

 M21あんずのうた 披露数:11回目
 CINDERELLA MASTER 002(2012/04/18)より
 作詞:BNSI(八城雄太、佐藤貴文) 作曲・編曲:BNSI(佐藤貴文)
 歌:五十嵐裕美

 M22ましゅまろ☆キッス 披露数:8回目
 CINDERELLA MASTER 008(2012/08/08)より
 作詞・作曲・編曲:BNSI(トリ音)
 歌:松嵜麗

 M23ミラクルテレパシー 披露数:初披露
 CINDERELLA MASTER 025(2013/11/13)より
 作詞・作曲・編曲:日暮裕紀
 歌:鈴木絵理

 M24Orange Sapphire 披露数:7回目
 CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 001(2013/10/02)より
 作詞・作曲・編曲:Funta
 歌:原、山本、佳村

 M25Nation Blue 披露数:8回目
 CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 001(2013/09/25)より
 作詞・作曲・編曲:遠山明孝
 歌:青木、上坂、桜咲、東山

 M262nd SIDE 披露数:3回目
 CINDERELLA MASTER 027(2014/04/30)より

 作詞・作曲・編曲:ESTi
 歌:松井恵理子

 M27:You’re stars shine on me 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 024(2013/11/13)より
 作詞:貝田百里子 作曲・編曲:BNSI(小林啓樹)
 歌:上坂すみれ

 M28:風色メロディ 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 023(2013/11/13)より
 作詞・作曲・編曲:BNSI(トリ音)
 歌:大空直美

 M29:薄荷 -ハッカ- 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 028(2014/04/30)より
 作詞:いつきおと 作曲・編曲:泉典孝
 歌:渕上舞

 M30Never say never 披露数:19回目
 CINDERELLA MASTER 001(2012/04/18)より
 作詞:BNGI(遠山明孝、八城雄太) 作曲:BNGI(遠山明孝) 編曲:関淳二郎
 歌:福原綾香

 M31:オルゴールの小箱 披露数:初披露
 CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 002(2014/12/17)より

 作詞:森由里子 作曲・編曲:高橋浩平
 歌:福原、渕上、松井

 M32:Star!! 披露数:初披露
 CD未発売

 作詞:森由里子 作曲・編曲:田中秀和
 歌:出演者全員

 M33:輝く世界の魔法 披露数:5回目
 CINDERELLA MASTER 015(2013/01/23)より
 作詞:yura 作曲:小西裕子 編曲:原田ナオ
 歌:出演者全員

 M34:ススメ☆オトメ ~jewel parade~ 披露数:7回目
 CINDERELLA MASTER jewelries! 001(2013/09/25)より
 作詞:貝田由里子 作曲・編曲:田中秀和
 歌:出演者全員

 M35:お願い!シンデレラ 披露数:32回目
 CINDERELLA MASTER お願い!シンデレラ(2013/04/10)より
 作詞:marhy 作曲・編曲:BNSI(内田哲也)
 歌:出演者全員



セカンドライブで感じたデレラジパーソナリティの成長。

 セットリストを見てお分かりの通り、個人曲パートのトップバッターを大橋さん、トリを福原さんが勤めました。シンデレラでの個人曲披露回数のツートップを当てはめた形です。2012年10月、ナンジャタウンで開催されたデレラジ初の公開録音イベントから経験を積んできた2人に任せたのは当然といえば当然の流れ。安定感抜群のパフォーマンスを魅せてくれました。デレラジのもう1人のパーソナリティである佳村さんについては、他の方が9曲披露の中で1曲(DOKIDOKIリズムの一部)多く披露。昔であればそんな余裕は全く無かったと思うのですが、それができる自信が今の佳村さんにあったのだろうなと、スタッフ側もそれができると判断したのだろうなと、成長を感じる「+1」でした。


■これまで以上に強く感じたダンサーさんの存在感と歌を彩る演出。

 これまでのライブとは比べ物にならないくらいに、ダンサーさんに存在感を感じたライブでした。シンデレラはアイドルの個性がとても強く、それをステージ上で再現する為には出演者だけの力ではなく、ダンサーさんの力を十二分に借りてステージを作り上げていた印象を持ちました。ダンスという基本的な面だけではなく、「花簪 HANAKANZASHI」、「小さな恋の密室事件」での傘やマントを使った特殊な振り付けや、「ミラクルテレパシー」でのテレパシーという名のマジックショーに参加するといった、「歌を歌う」、「歌に踊る」に続く、「歌を彩る」演出を色濃く感じました。これはシンデレラならではだったのでしょうか。765やミリオンのライブでもそれがフィードバックされることに期待したいです。

 9thライブでは手でハートを作り、モニター上でリアルタイムにエフェクトを加える演出がとられていましたが、今回は「メッセージ」の最後で、大橋さんが指でMの文字を描き、それがモニター上では手紙となってメッセージを送るという演出がありました。モニター上の演出については、加減次第で邪魔になってしまうこともあるのですが、この映像演出に関してはアイマスライブ史上最もうまくいったのではないでしょうか。演出そのものの良さに加えて、エフェクトに合わせた指の動きも完璧で、手紙が観客席側へと飛んでいく演出がものの見事に決まりました。


■曲数は全35曲。5時間弱の公演時間に終盤ソワソワしつつも渕上さんの歌声に鳥肌。

 ファーストライブでは2日間3公演でしたので、1公演あたりの曲数が少なかったのですが、セカンドライブでは歌える曲は全て歌ってしまおうという意図があったのか、曲数は全35曲(お願い!シンデレラのみ2回披露)となりました。5時間弱の公演時間。4時間越えは想定していたものの、家に帰るタイムリミットギリギリの時間までライブが行われていましたので、ライブ終盤はソワソワしながら観ていました。その為か、アンコールで何があったのかあまり記憶にありません…。しかしながら、この長時間のライブを不思議と長いとは感じませんでした。純粋にライブを楽しんでいたからそう感じたのだと思います。

 メインステージに横並びでのシンデレラガールズ21人は壮観でした。それぞれが個性を発揮されていましたが、中でも渕上舞さんが印象的でした。MCではいつもの「渕上舞だよ~♪」とマイペースな感じの挨拶をされていましたが、「薄荷 -ハッカ-」を披露された際には彼女の歌声と、照明の演出もあってか神々しい姿に鳥肌が。こんなに歌がうまくて表現力豊かな方だったのかと驚かされました。別の観点で気になったのは安部菜々役の三宅麻理恵さん。前回のライブの際にも痩せられた印象を持ちましたが、ずっとダイエットを続けられているのか、それともレッスンで自然で痩せられたのかは分からないものの、さらに痩せられていました。裏で頑張り続けているのだなと、パフォーマンス以外の所で感動してしまうのでした。

 家に帰るタイムリミットがありましたので、アンコール終了後すぐさま原宿駅へ。急いでいるのにも拘らず、駅に掲示されていたシンデレラの広告をパシャリ。お散歩している場合ではなかったので「爆走カメラ」になってしまいましたが、思いのほかぶれずに撮影できていました。そのあと、爆走が原因で脳貧血を起こしてえらい目に逢いましたが何とか回復し無事帰宅。やっぱりライブの翌日は休みが欲しいとつくづく思ったシンデレラセカンドライブでした。おしまい。

まだこの時の原宿駅は比較的空いていたのですが、この数分後大混雑になったようです。




ー おまけ ー

大橋彩香さん(島村卯月役)の感想
公式ブログ「◎ 幸せな一日でした。」
・ラジオ番組「デレラジ」(14/12/01,15,22)


福原綾香さん(渋谷凛役)の感想
・ラジオ番組「デレラジ」(14/12/01,08,15,22)
・ラジオ番組「アイマスタジオ」(14/12/05,12)


原紗友里さん(本田未央役)の感想
公式ブログ「もうすぐ2nd」
デレパブロマガ「週刊でれぱ 09回」
Twitterまとめ
・ラジオ番組「CINDERELLA PARTY!」(14/12/03)
ニコニコ生放送「デレラジ」(14/12/08)


青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)の感想
デレパブロマガ「週刊でれぱ 09回」
Twitterまとめ
・ラジオ番組「デレラジ」(14/12/01)
ニコニコ生放送「CINDERELLA PARTY!」(14/12/03)
・ラジオ番組「アイマスタジオ」(14/12/05,12)


五十嵐裕美さん(双葉杏役)の感想
Twitterまとめ


上坂すみれさん(アナスタシア役)の感想
ラジオ番組ブログ「魔法が解けち゛ゃったあ゛」
Twitterまとめ
・ラジオ番組「A&G NEXT GENERATION Lady Go!!」(14/12/01)


■桜咲千依さん(白坂小梅役)の感想
公式ブログ「☆夢のステージ☆」
公式ブログ「☆さらに投下☆」
公式ブログ「☆私だけじゃ始まんない☆」
Twitterまとめ


大空直美さん(緒方智恵里役)の感想
Twitterまとめ
・ラジオ番組「めっちゃすきやねん」(14/12/05)
・ラジオ番組「デレラジ」(14/12/08)


■金子有希さん(高森藍子役)の感想
公式ブログ「ライブ!そのいち」
公式ブログ「ライブ、そのに!」
公式ブログ「ライブ!最終回!」
Twitterまとめ


鈴木絵理さん(堀裕子役)の感想
公式ブログ「アイドルマスターシンデレラガールズ2ndライブ」
Twitterまとめ
ニコニコ生放送「CINDERELLA PARTY!」(14/12/03)


高森奈津美さん(前川みく役)の感想
Twitterまとめ
・ラジオ番組「A&G NEXT GENERATION Lady Go!!」(14/12/04)


立花理香さん(小早川紗枝役)の感想
公式ブログ「フラワーデリンジャー」
公式ブログ「電子レンジあるある」
公式ブログ「セクシーだるま落とし」
Twitterまとめ
ニコニコ生放送「CINDERELLA PARTY!」(14/12/03)


東山奈央さん(川島瑞樹役)の感想
公式ブログ「シンデレラな時間」
・ラジオ番組「東山奈央のドリーム*シアター」(14/12/08)


渕上舞さん(北条加蓮役)の感想
Twitterまとめ
・ニコニコ声優グランプリ(14/12/11)


牧野由依さん(佐久間まゆ役)の感想
公式ブログ「しんでれら、なれたでしょうか、わたしにも#yui1164」
Twitterまとめ


松井恵理子さん(神谷奈緒役)の感想
公式ブログ「心の虹色橋」
Twitterまとめ
・ニコニコ声優グランプリ(14/12/11)
ニコニコ生放送「デレラジ」(14/12/15)


松嵜麗さん(諸星きらり役)の感想
公式ブログ「はぴはぴパーティ☆その1」
公式ブログ「はぴはぴパーティ☆その2」
Twitterまとめ


松田颯水さん(星輝子役)の感想
公式ブログ「【さつみ】PARTY M@GIC!!」
公式ブログ「【さつみ】頭の中、お花畑」
公式ブログ「【さつみ】招待状のウラガワ」
Twitterまとめ
・ラジオ番組「めっちゃすきやねん」(14/12/05)
・ラジオ番組「デレラジ」(14/12/08)


三宅麻理恵さん(安部菜々役)の感想
・ラジオ番組「M×Mラボ」(14/12/20)
・ラジオ番組「デレラジ」(14/12/22)


山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)の感想
Twitterまとめ


佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)の感想
・ラジオ番組「デレラジ」(14/12/01,08,15,22)