HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

【ライブレポート】炎天下の中、2日目には1万2000人を動員『ランティス祭り2014 関東』

■イベント詳細

 ランティス祭り 関東
 開催日:2014/09/13,14 開場11:30 開演13:00
 会場:東京・潮風公園(太陽の広場・野外特設ステージ)(東京都)
 料金:8,500円
 出演者(13日):
  アイドルマスターミリオンスターズ、伊藤かな恵伊藤真澄
  大橋彩香小野大輔JAM ProjectSCREEN modeSTAR☆ANIS
  STEREO DIVE FOUNDATION田所あずさ茅原実里
  nano.RIPE、畑 亜貴、飛蘭森久保祥太郎
 出演者(14日):
  アイドルマスターミリオンスターズ、AiRI、麻生夏子
  アツミサオリ緒方恵美小野賢章OLDCODEX新谷良子
  JAM ProjectStylipS、スフィア、TRUE、橋本みゆき
  ヒャダイン、fhana、μ’s

 ・ランティス祭りスタッフブログ「ランティス祭り 関東公演1日目無事終了!」
 ・ランティス祭りスタッフブログ「ランティス祭り関東公演 二日目!」



ランティス祭り関東2日目は、観客数1万2千人という盛況ぶり。

 ランティス祭りが、東海、関西とこれまで2箇所で行われ、それぞれ参加しましたが、関東公演にも引き続き参加しました。今回は3日間行われたのですが、どの日も晴天。9月だというのにビックリするほど暑い。自分は1日目と2日目の2日間参加しまして、今までに無いくらい日に焼けてしまいました。


 やはりと言いますか、2日目は集客力のあるメンバーが揃っていましたので、会場である太陽の広場の芝生部分全てが使われて、観客を収容する形になっていました。その数、1万2000人。入れられるだけ入れた形です。後ろの方はステージから遠すぎて、全然見えなかったのではないでしょうか?ツイッター上に会場の様子を上から撮影された写真がアップされていたのを見ましたが、広場が人で埋め尽くされていまして、こんなにも人が集まっていたのかと後から驚かされました。


 今回の買い物はCDくらい。アーティストブロマイド付きカップが気軽に買えるのであれば買っていたかもしれませんが、待ち時間が長かったのでやめておきました。どうやらブロマイドの種類が増えていた様子。以前のものであればμ'sのブロマイドは9人揃ったもののみだったのですが、ソロのものも作られていました。商魂たくましい。このブロマイドを交換する方を多く見かけましたが、ツイッター上でもやりとりされていましたね。そこでヒャダインさんは、【譲)ヒャダイン、求)ヒャダイン以外】を見てしまった訳ですが…。

 購入したCDについてですが、大橋彩香さんの「YES!!」(特典:ミニサイン色紙)とStylipSの「純粋なフジュンブツ」(特典:サイン入りブロマイド)をそれぞれ購入しました。大橋さんのサインについては、ランティス祭りに参加された1日目の日付が記入されていました。この日は大橋さんの誕生日でもありまして、記念の1枚となりました。

 



■初日のセットリストについて(全45曲)

 M01:覚醒X
 JAM Project BEST COLLECTION Ⅹ X cures Earth(2014/07/02)より
  作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:鈴木マサキ
  歌:JAM Project

 M02:鋼の救世主(ゲーム「スーパーロボット大戦α外伝」OP)
 鋼の救世主(2001/04/25)より
  作詞:影山ヒロノブ 作曲:千沢仁 編曲:須藤賢一
  歌:JAM Project

 M03:鋼のレジスタンス(ゲーム「スーパーロボット大戦Z 再生篇」OP)
 Mirage(2012/05/23)より
  作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:藤田淳平Elements Garden
  歌:JAM Project × 飛蘭(コラボレーション)

 M04:レスキューファイアー(特撮「トミカヒーロー レスキューファイアー」OP)
 キラ☆キラ(2009/05/27)より
  作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:鈴木マサキ
  歌:JAM Project

 M05:YES!!(アニメ「さばげぶっ!」OP)
 YES!!(2014/08/06)より
  作詞:こだまさおり 作曲・編曲:高田暁 歌:大橋彩香

 M06:明日の風よ
 YES!!(2014/08/06)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:佐伯高志 歌:大橋彩香

 M07:ダイヤモンドハッピー(アニメ「アイカツ!」#26-#50 OP)
 ダイヤモンドハッピー/ヒラリ/ヒトリ/キラリ(2013/06/26)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:石濱翔MONACA
  歌:STAR☆ANIS × 大橋彩香 × 田所あずさ

 M08:アイドル活動! Ver. ROCK(アニメ「アイカツ!」#51-#53 挿入歌)
 COOL MODE(2013/12/21)より
  作詞:uRy 作曲・編曲:田中秀和MONACA
  歌:STAR☆ANIS

 M09:フレンド(アニメ「アイカツ!」#98 挿入歌)
 CUTE LOOK(2014/09/24)より
  作詞:やまだ麻実 作曲:山﨑佳祐 編曲:南田健吾
  歌:STAR☆ANIS

 M10:カレンダーガール(アニメ「アイカツ!」#1-#25 ED)
 Signalize!/カレンダーガール(2012/11/21)より
  作詞:こだまさおり 作曲・編曲:田中秀和MONACA
  歌:STAR☆ANIS

 M11:SHINING LINE*(アニメ「アイカツ!」#76- OP)
 SHINING LINE*/Precious(2014/04/30)より
  作詞:こだまさおり 作曲・編曲:石濱翔MONACA
  歌:STAR☆ANIS

 M12:Wonderful Dreamer(TV「GirlsNews~声優」OP)
 Beyond Myself!
(2014/07/30)より
  作詞:rino 作曲:俊龍 編曲:鈴木マサキ 歌:田所あずさ

 M13:Hello My Revolution
 Beyond Myself!(2014/07/30)より
  作詞:rino 作曲:俊龍 編曲:岩崎星実 歌:田所あずさ

 M14:マイザーズドリーム(コミック18巻付録OAV「侵略!イカ娘」OP)
 マイザーズドリーム(2014/09/10)より
  作詞・作曲:アツミサオリ 編曲:菊谷知樹 歌:伊藤かな恵

 M15:つまさきだち(アニメ「そふてにっ」ED)
 つまさきだち(2011/05/25)より
  作詞:坂井季乃 作曲・編曲:黒須克彦 歌:伊藤かな恵

 M16:ワナガナ GHANGE!
 LφVEST(2014/07/23)より
  作詞:勇-YOU- 作曲・編曲:太田雅友 歌:SCREEN mode

 M17:LφVEST(アニメ「LOVE STAGE」OP)
 LφVEST(2014/07/23)より
  作詞:勇-YOU- 作曲・編曲:太田雅友 歌:SCREEN mode

 M18:AXIS(アニメ「ノブナガ・ザ・フール」#2-#13 ED)
 AXIS(2014/02/12)より
  作詞・作曲・編曲・歌:STEREO DIVE FOUNDATION

 M19:Daisy(アニメ「境界の彼方へ」ED)
 Daisy(2013/11/27)より
  作詞・作曲・編曲・歌:STEREO DIVE FOUNDATION

 M20:モノクロの虹
 DOWN STAIRS(2013/09/25)より
  作詞:小野大輔 作曲・編曲:渡辺拓也 歌:小野大輔

 M21:真夏のスピカ(TV「アニたま」ED)
 真夏のスピカ(2008/08/06)より
  作詞・作曲・編曲:渡辺拓也 歌:小野大輔

 M22:熱烈 ANSWER(アニメ「バトルスピリッツ ブレイヴ」ED)
 熱烈 ANSWER(2010/12/22)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:増田武史 歌:小野大輔

 M23:叱咤純愛 1,chu,3!!
 DELIGHT(2011/11/30)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:増田武史
  歌:小野大輔 × 茅原実里(コラボレーション)

 M24:透明な世界(アニメ「グラスリップ」ED)
 透明な世界(2014/07/23)より
  作詞:きみコ 作曲:佐々木淳 編曲:nano.RIPE 歌:nano.RIPE

 M25:なないろびより(アニメ「のんのんびより」OP)
 なないろびより(2013/10/30)より
  作詞・作曲:きみコ 編曲:nano.RIPE 歌:nano.RIPE

 M26:ハナノイロ(アニメ「花咲くいろは」OP)
 ハナノイロ(2011/04/20)より
  作詞・作曲:きみコ 編曲:nano.RIPE
  歌:nano.RIPE × 伊藤かな恵(コラボレーション)

 M27:リアルワールド(アニメ「人類は衰退しました」OP)
 リアルワールド(2012/07/25)より
  作詞:きみコ 作曲:佐々木淳 編曲:nano.RIPE 歌:nano.RIPE

 M28:Blue Flow(アニメ「灰羽連盟」ED)
 灰羽連盟 - Blue Flow(2002/11/22)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:伊藤真澄 歌:伊藤真澄

 M29:ユメのなかノわたしのユメ(アニメ「人類は衰退しました」ED)
 ユメのなかノわたしのユメ(2012/08/08)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:伊藤真澄 歌:伊藤真澄

 M30:空耳ケーキ(アニメ「あずまんが大王」OP)
 あずまんが大王 - 空耳ケーキ(2002/04/24)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:伊藤真澄
  歌:伊藤真澄 × 畑亜貴(コラボレーション)

 M31:千本千女の刃毯唄(アニメ「刀語」#3 ED)
 刀語 第三巻 特典CD(2010/06/02)
  作詞・作曲:畑亜貴 編曲:加藤達也 歌:畑亜貴

 M32:図書館ロケット(TV「NHKみんなのうた」2013年10,11月)
 図書館ロケット(2013/11/06)より
  作詞・作曲:畑亜貴 編曲:加藤達也 歌:畑亜貴

 M33:U・N・M・E・I ライブ(ラジオ「ミリオンラジオ」OP)
 U・N・M・E・I ライブ(2014/06/04)より
  作詞:伊福部崇 作曲:増谷賢 編曲:長田直之
  歌:アイドルマスターミリオンスターズ(山崎はるか田所あずさ麻倉もも

 M34:Thank You! -MR rimix-(ラジオ「ミリオンラジオ」ED)
 U・N・M・E・I ライブ(2014/06/04)より
  作詞:BNSI(モモキエイジ) 作曲:BNSI(佐藤貴文)
  編曲:矢鴇つかさ (ArteRefact)
  歌:アイドルマスターミリオンスターズ(山崎はるか田所あずさ麻倉もも

 M35:BLUE BLAZE(アニメ「BLAZBLUE ALTER MEMORY」OP)
 BLUE BLAZE/BELIEVE(2013/10/23)より
  作詞:飛蘭 作曲・編曲:R・O・N 歌:飛蘭

 M36:東京ゼロハーツ(アニメ「東京ESP」OP)
 東京ゼロハーツ(2014/07/30)より
  作詞・作曲:上松範康Elements Garden) 編曲:藤間 仁(Elements Garden
  歌:飛蘭

 M37:mind as judgment(アニメ「CANAAN」OP)
 mind as Judgment(2009/07/22)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:上松範康Elements Garden) 歌:飛蘭

 M38:TRIBAL
 TRIBALISM ~sunrise side~(2014/05/28)より
  作詞:森久保祥太郎 作曲:三宅博文 編曲:井上日徳 歌:森久保祥太郎

 M39:Stand down
 Stand down(2010/12/08)より
  作詞・作曲:森久保祥太郎 編曲:井上日徳 歌:森久保祥太郎

 M40:CHAIN REACTION
 CHAIN REACTION(2013/11/20)より
  作詞・作曲:森久保祥太郎 編曲:井上日徳 歌:森久保祥太郎

 M41:詩人の旅(ラジオ「茅原実里のradio minorhythm」OP)
 Contact(2007/10/24)より
 作詞:畑亜貴 作曲・編曲:菊田大介 歌:茅原実里

 M42境界の彼方(アニメ「境界の彼方」OP)
 境界の彼方(2013/10/30)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:菊田大介 歌:茅原実里

 M43:TERMINATED(アニメ「境界線上のホライゾン」OP)
 TERMINATED(2011/10/19)より
  作詞:茅原実里 作曲・編曲:菊田大介 歌:茅原実里

 M44:Freedom Dreamer(ラジオ「茅原実里のradio minorhythm」OP)
 Freedom Dreamer(2010/07/21)より
  作詞:茅原実里 作曲・編曲:菊田大介 歌:茅原実里

 E01:Starting STYLE!!(ランティス祭りテーマソング)
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:黒瀬克彦 歌:出演者全員


 1番手、JAM Project初っ端からランティス最年長ユニットであるJAM Projectが登場ということで、大盛り上がりといきたいところでしたが、マイクの音量が小さく、演奏の音量に負けてしまっていたことにより、せっかくのJAM Project、しかも飛蘭さんとのコラボもあったというのに音声が聴こえづらかったのが非常に残念でありました。


 2番手、大橋彩香さん。最年長ユニット(15周年)の後を受けたのは、先月ランティスからアーティストデビューしたばかりの大橋さん(1か月)。なんともきっついセットリストを組むものだなと思ったのですが、このセットリストは大橋さんからの並びに意味がありました。大橋彩香(紫吹蘭役)→STAR☆ANIS田所あずさ(霧谷あおい役)というこのセットリストの並びで、「アイカツ!」のコラボだなと思われた方も多かったものと思われます。

 最近のアイドルアニメはアイドル役の声優さんがそのままキャラソンを歌われることが多いのですが、「アイカツ!」の場合は、声優は声優、歌手は歌手と役割分担されています。それがコラボとして、声優さんが歌うところを観ることが出来ました。別のイベントで大橋さん、田所さんで「アイカツ!」の曲を歌われたことがあるようですが、STAR☆ANISの皆さんと一緒には始めてだったらしく、このコラボライブは非常にレアだったのではないでしょうか。


 5番手、伊藤かな恵さん。フライング気味にステージに登場したものの、緊張の余り、またステージ袖に帰ろうとする伊藤さん。スタッフにステージへ行くようにと催促され、しぶしぶステージへ。歌が始まったあともそわそわ。マイクをぎゅっと握ったり、歌の間奏部分で、「緊張するうううううううう!!!」と叫んでみたりと、かなりの緊張があった様子。その姿を見て、「なんてかわいい生き物なんだ!!!」と思うばかりでした。2曲目の「つまさきだち」では、最後にみんなでジャンプするでなく、「つまさきだち」をすることに。実際にやってみましたが、会場全体を見通すことが出来る伊藤さんの感想が「シュール」ということでしたので、かなり地味な結果に終わったものと思われます。


 8番手、小野大輔さん。1曲目、最初は引き締まった顔でクールに決められていましたが、次第に楽しくなってしまったのか、笑顔が見られるように。小野さん自身が楽しんでいる様子に、こちらもまた楽しくなりました。男女問わず楽しませてくれる、これがエンターテイナー小野大輔の力。3曲目からはチームDがバックダンサーとして登場。4曲目にはなんと茅原実里さんがゲストボーカルとして登場。盛り上げるだけ盛り上げて、前半のトリを飾り、後半に繋いでくれました。


 9番手、nano.RIPEnano.RIPE伊藤かな恵さんが同じ日でしたので、これは「花咲くいろは」コラボがあるかなと思っていましたらやっぱりありました。「花咲くいろは」のオープニング曲「ハナノイロ」を一緒に歌われたのですが、ここでも伊藤さんは大緊張。「観ていたい」と、まさかの発言がありましたが、実際に歌の途中でステージの左側にしゃがみこんで、きみコさんの歌を本当に聴きだした際には、体は小さいけれども「大物」だなと思うのでした。


 12番手、ミリオンスターズ。ミリオンラジオのパーソナリティ3人でしたので、歌う曲はラジオ番組のオープニング、エンディング曲である「U・N・M・E・Iライブ」と「Thank You! -MR rimix-」だと予想していましたら、その通りの結果となりました。以前、「U・N・M・E・Iライブ」を披露された際には、田所さんが体調不良からの復帰直後に歌われていたので、体調は大丈夫なのかと心配しながら曲を聴いたのを覚えています。そういう意味では今回初めて安心してこの曲が聴けましたし、歌う側としては余計な心配なしに初めて歌うことができたのではないでしょうか。元気に歌い踊る姿が見ることができて、とてもうれしかったでした。


 アンコールでは、大橋さんとミリオンスターズの3人が並んで登場。同じアイマス仲間、田所さんと同じ事務所ということでこの並びになったのでしょうか。最後の挨拶でJAM Projectの影山さんが出演者の名前をそれぞれ呼んでコメントを貰っていました。そこで、ミリオンスターズの次に名前を呼んだのはSCREEN MODE(略してスクモ)。大橋さんの名前を飛ばすアクシデント発生。これはどうも、大橋さんが本来の順番と違ったことによるアクシデントだった様子。元々大橋さんとミリオンスターズは離れていたのを、急遽一緒に登場されたようでした。ですので、長老(影山さん)は悪くなかったのです。

 最後の影山さんの挨拶をしている裏で、大橋さんとミリオンスターズの3人が飛んできた虫に襲われるトラブル発生。逃げる4人。遠くから見ていた方はなんだかふざけあっているなと思われたかもしれません。何か起こすかなと4人を見ていましたら、本当に何かを起こしてくれるところはさすがでした。


■2日目のセットリストについて(全46曲)

 M01:それは僕たちの奇跡(アニメ「ラブライブ! 第2期」OP)
 それは僕たちの奇跡(2014/04/23)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:黒須克彦
  歌:μ's(新田、三森、内田、南條、楠田、徳井、Pile、久保、飯田)

 M02:僕らは今のなかで(アニメ「ラブライブ! 第1期」OP)
 僕らは今のなかで(2013/01/23)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:森慎太郎
  歌:μ's(新田、三森、内田、南條、楠田、徳井、Pile、久保、飯田)

 M03:夏色えがおで1,2,Jump!
 夏色えがおで1,2,Jump!(2011/08/24)より

  作詞:畑亜貴 作曲:奥松誠 編曲:高田暁
  歌:μ's(新田、三森、内田、南條、楠田、徳井、Pile、久保、飯田)


 M04:タカラモノズ(ゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」)
 タカラモノズParadise Live(2014/01/29)より

  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:高田暁
  歌:μ's(新田、三森、内田、南條、楠田、徳井、Pile、久保、飯田)


 M05:UNISONIA
(アニメ「バディ・コンプレックス」OP)
 UNISONIA(2014/02/26)より
  
作詞:唐沢美帆 作曲:fandelmale(Arte Refact) 編曲:酒井拓也
  歌:TRUE

 M06:はじまりの翼OVA翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~」OP)
 はじまりの翼/TWIN BIRD(2014/10/08)より
  作詞:唐沢美帆 作曲・編曲:加藤裕介 歌:TRUE


 M07:ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C(アニメ「日常」#1-#13 OP)

 ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C(2011/04/27)より
  作詞・作曲・編曲:前山田健一
  歌:ヒャダイン × 麻生夏子(コラボレーション)


 M08:ヒャダインのじょーじょーゆーじょー(アニメ「日常」#14-#25 OP)
 ヒャダインのじょーじょーゆーじょー(2011/08/03)より
  作詞・作曲・編曲:前山田健一
  歌:ヒャダイン × 麻生夏子(コラボレーション)


 M09:あい(アニメ「くじびきアンバランス」OP)
 あい(2006/10/25)より
  作詞・作曲:アツミサオリ 編曲:後藤康二 歌:アツミサオリ

 M10:びいだま(アニメ「げんしけん」ED)
 びいだま(2004/11/26)より
  作詞・作曲:アツミサオリ 編曲:後藤康二 歌:アツミサオリ


 M11:UN-DELAYED(アニメ「ワルキューレ ロマンツェ」OP)

 UN-DELAYED(2013/10/23)より
  作詞:畑亜貴 作曲:fandelmale(Arte Refact
  編曲:fandelmale、酒井拓也Arte Refact) 歌:橋本みゆき

 M12:New SPARKS!(アニメ「咲-Saki- 全国編」OP)
 New SPARKS!(2014/01/22)より
  作詞:畑亜貴 作曲:fandelmale(Arte Refact) 編曲:酒井拓也Arte Refact
  歌:橋本みゆき

 M13:Dreamer(アニメ「TARI TARI」OP)
 Dreamer(2012/08/01)より
  作詞:AiRI 作曲・編曲:宮崎京一 歌:AiRI


 M14:Imagination>Reality(アニメ「ガンダムビルドファイターズ」#2-#13 ED)

 Imagination>Reality(2013/12/04)より
  作詞:AiRI 作曲・編曲:宮崎京一 歌:AiRI


 M15:有頂天人生(アニメ「有頂天家族」OP)

 有頂天人生(2013/07/31)より
  作詞:milktub 作曲・編曲:宮崎京一 歌:milktub

 M16:春夏冬ROCK'N'ROLL
 春夏冬ROCK'N'ROLL(2014/01/22)より
  作詞:milktub 作曲・編曲:宮崎京一 歌:milktub

 M17:My dream=My will.(ゲーム「電激ストライカー」空の章 ED)
 Rebuild(2012/01/25)より
  作詞:橋本みゆき 作曲・編曲:宮崎京一 歌:緒方恵美


 M18:再生-rebuild-(ゲーム「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」ED)

 Rebuild(2012/01/25)より
  作詞:em:óu、 作曲・編曲:岩瀬聡志 歌:緒方恵美


 M19:メドレー[Start it right away~ムーンライト伝説
         残酷な天使のテーゼ僕らのLIVE 君とのLIFE]
  歌:緒方恵美 × ヒャダイン(コラボレーション)


 M21:Thank you!(ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」主題歌)
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 01 Thank You!(2013/04/24)より
  作詞:NBSI(モモノキエイジ) 作曲・編曲:NBSI(佐藤貴文)
  歌:中村、下田、山崎、田所、麻倉、Machico、藤井、雨宮、愛美、上田


 M22:Welcome!!(ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」主題歌

 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 01(2014/07/30)より
  作詞:佐々木恵梨 作曲・編曲:BNSI(佐藤貴文)
  歌:中村、下田、山崎、田所、麻倉、Machico、藤井、雨宮、愛美、上田


 M23:divine intervention
(アニメ「ウィッチクラフトワークス」OP)
 divine intervention
(2014/01/22)より
  作詞:林英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána
  歌:fhána


 M24:ケセラセラ(アニメ「有頂天家族」ED)
 ケセラセラ(2013/08/21)より
  作詞:林英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána 歌:fhána

 M25:メドレー[Choose me♡ダーリン~STUDY×STUDY~MIRACLE RUSH]
  歌:StyllpS


 M26:もってけ!セーラーふく(アニメ「らき☆すた」OP)
 もってけ!セーラーふく(2007/05/23)より

  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:神前暁 歌:StyllpS


 M27:FANTASTIC TUNE(アニメ「黒子のバスケ」#39-#50 ED)

 FANTASTIC TUNE(2014/02/26)より
  作詞・作曲・編曲:R・O・N 歌:小野賢章


 M28:TOUCH

 TOUCH(2014/06/04)より
  作詞・作曲・編曲:R・O・N 歌:小野賢章

 M29:同じバニラの風の中(アニメ「黒子のバスケ」キャラクターソング)
 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.1(2012/08/29)より
  作詞:こだまさおり 作曲・編曲:ダガシカシ
  歌:小野賢章 × 小野友樹(シークレット、コラボレーション)


 M30:恋の色

 恋の色(2002/06/26)より
  作詞:飯塚雅弓 作曲:堂島孝平 編曲:鈴木智文 歌:飯塚雅弓


 M31:キミと逢いたい明日のために
 センチメンタルCANDY(2013/08/28)より
  作詞:こだまさおり 作曲:森谷康昭 編曲:R・O・N 歌:飯塚雅弓

 M32:CANDY☆POP☆SWEET☆HEART(アニメ「姫様ご用心」ED)
 CANDY☆POP☆SWEET☆HEART(2006/05/24)より
  作詞・作曲・編曲:R・O・N 歌:新谷良子

 M33:MARCHING MONSTER(ラジオ「アキバチック天国・スーパー」ED)
 MARCHING MONSTER(2009/02/18)より
  作詞・作曲・編曲:R・O・N 歌:新谷良子

 M34:More-more LOVERS!!(アニメ「えむえむっ!」ED)
 More-more LOVERS!!(2010/11/10)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:前山田健一 歌:麻生夏子


 M35:Perfect-area complete!(アニメ「バカとテストと召還獣」OP)

 Perfect-area complete!(2010/01/27)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:前山田健一 歌:麻生夏子


 M36:微かな密かな確かなミライ(アニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」ED)
 微かな密かな確かなミライ(2006/02/22)より
  作詞:古谷真 作曲:森谷康昭 編曲:黒須克彦 歌:スフィア


 M37:HIGH POWERED(アニメ「侵略!?イカ娘」OP)

 HIGH POWERED(2011/10/26)より
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:山元祐介 歌:スフィア


 M38:NEVER ENDING PARTY!!!!
 4 colors for you(2014/06/25)より
  作詞:松井洋平 作曲・編曲:オオヤギヒロオ 歌:スフィア


 M39:WALK(アニメ「黒子のバスケ」#26-#38 ED)

 WALK(2013/11/13)より
  作詞:YORKE. 作曲:加藤肇 編曲:OLDCODEX、加藤肇
  歌:OLDCODEX


 M40:Dried Up Youthful Fame(アニメ「Free! 第2期」OP)
 Dried Up Youthful Fame(2014/07/30)より
  作詞:YORKE. 作曲:Ta_2 編曲:eva
  歌:OLDCODEX

 M41:Rage on(アニメ「Free!」OP)
 Rage on(2013/07/17)より
  作詞:YORKE. 作曲:Ta_2 編曲:下畑"Rio"良介
  歌:OLDCODEX


 M42:Rocks(ゲーム「スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS」OP)

 Rocks(2007/08/08)より
  作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:河野陽吾 歌: JAM Project


 M43:Vanguard(アニメ「カードファイト!! ヴァンガード#1-#33 OP)
 Vanguard(2011/02/23)より
  作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:安瀬聖 歌: JAM Project


 M44:GONG(ゲーム「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」OP)

 GONG(2013/01/30)より
  作詞:影山ヒロノブ 作曲:影山ヒロノブ河野陽吾 編曲:河野陽吾
  歌: JAM Project


 M45
:SKILL(ゲーム「第2次スーパーロボット大戦α」OP)
 SKILL(2003/04/23)より
  作詞:影山ヒロノブ 作曲:須藤賢一 編曲:河野陽吾
  歌:JAM Project


 E01:Starting STYLE!!(ランティス祭りテーマソング)
  作詞:畑亜貴 作曲・編曲:黒瀬克彦 歌:出演者全員


 1番手、μ's。今までのランティス祭りで着ていた衣装とは違い、今年のアニサマで初披露されました、アニメの2期オープニングアニメーションでμ'sのメンバーが着ていた衣装で登場。もちろん1曲目は「それは僕たちの奇跡」。2曲目はアニメ1期オープニングの「僕らは今の中で」。3曲目は夏も終わりというタイミングでしたが「夏色えがおで1,2,Jump!」。4曲目はブシロード7周年記念ライブで初披露された「タカラモノズ」。個人的には満足な選曲でした。それにしても、4曲目の「タカラモノズ」がここで聴けるとは意外でした。フォーメーションを組んできっちり踊る曲ではなく、ポンポンを持ってステージを駆け回る感じでしたので、きっちり練習しなくても大丈夫な曲としてセットリストに入れやすかったのかもしれません。なによりスクフェス曲ですから、ゲームをプレイしている人であれば聴きなじみがあって盛り上がりますし、締めの曲としても最適であったと思います。ステージの左、真ん中、右と、メンバー駆け回りながら3人ずつ立ち代わっていく構成。自分は左側にいたのですが、どのメンバーも間近に見ることができました。こういった配慮ある構成はうれしかったでした。


 7番手、milktub関西公演では一番星☆光さんが通天閣のコスプレで登場しましたが、関東公園ではお台場に何故だか置かれている自由の女神像のコスプレで登場。手には巨大なランティ水が。しかも神輿に担がれて登場するという訳の分からなさ。2曲目からは神輿を担いでいた男の集がブリーフ姿で踊りだすという暑苦しさ。(このブリーフダンサーズがStylipSの後輩であることはあまり知られてない)それを横目に、置かれた神輿の上で微動だにしない自由の女神像。やりたい放題で素敵でした。


 8番手、緒方恵美さん。東海公演でも関東公演でも裸の男の後に登場することになった緒方さん。歌っている途中でマイクが機能しなくなるトラブル発生。急遽別のマイクを取り替えるということもありましたが、動じずに歌い切る、さすがはベテランでした。
 ヒャダインさんとのまさかのコラボもありました。初めからメドレーをやりたいという考えだったそうなのですが、そのメドレーに入れたい曲がランティスの曲でないので一度はあきらめたものの、ランティスの曲で挟めばいいのではということで以下の流れとなりました。

・Start it right away(ランティス
ムーンライト伝説日本コロムビア
残酷な天使のテーゼスターチャイルド
僕らのLIVE 君とのLIFEランティス

 超有名曲を、ヒャダインさんの曲とラブライブの曲で挟むという荒業。「ムーンライト伝説」、「残酷な天使のテーゼ」については別レーベルの曲ですが、緒方さんがランティス関連会社から発売されたカバーCDの収録曲なので問題なしでしょうか。「残酷な天使のテーゼ」では途中からマイクを観客側に向けられていたのですが、歌詞が身についてしまっているのか、すらすらと歌えてしまいました。突然振られても歌えてしまう、超有名曲の強みです。


 9番手、ミリオンスターズ。中村さんと下田さんの衣装が他のミリオンスターズのメンバーと一緒のものに。中村さんが田所さんと同じタイプで、下田さんは山崎さんのものと同じタイプ。個人的には逆の方が似合っていたような気もしなくはなかったですが、このランティス祭りの為に製作された衣装、今後、着る機会があるとうれしいのですが、どうなることでしょうか。

 10人という大人数でしたので、どういったステージの使い方をされるのか気になっていたのですが、1曲目の「Thank You!」では2列になって、交互に列が前後するフォーメーションがとられました。2曲目の「Welcome!!」では、ステージ左、中央、右と分かれて、3(藤井、上田、麻倉)、4(田所、中村、山崎、Machico)、3(下田、愛美、雨宮)の1列横並びで整列。μ'sの時の様に入れ替わりが無かったのは残念でしたが、藤井さん、上田さん、麻倉さんが常に近くで見ることが出来たのでそれはそれでうれしかったり。遠くを見ますと、美脚大好き雨宮さんがいつも以上に楽しそうに歌っている姿が見えました。野外ライブということでテンションが上がってしまったのでしょうか。


 11番手、StylipS登場時、大阪会場での歓声よりも大きく感じました。単純に観客数の違いもあるかもしれませんが、ゆいかおりに代わって新メンバーとして加入した伊藤さんや豊田さんがアニメ作品で活躍するようになっていることも大きく関係しているのではないかと思います。そんな中披露された曲は、ゆいかおりがメンバーであった頃の1stから3rdシングルの曲のメドレー。昔からのファンの方にとってはたまらないものがあったのではないでしょうか。


 12番手、小野賢章さん。東海公演で大きなライブを体験。それは数か月前の出来事ですが、ライブでの姿が前回よりも堂々とした感じで、この短期間で経験を積んできたのだなという印象でした。調べてみましたが8月にワンマンライブをされていたそうで納得です。3曲目では、初のシークレットゲストとして「黒子のバスケ」で共演している小野友樹さんが登場。彼があのビビる大木さん似のあの人かと思ったのですが、説明されなければ声がカッコイイ、ビビる大木さんにしか見えません。それにしても、声優界の3人の小野さん(小野D、小野K、小野U)をこの2日間でまとめて拝見することができるとは思いもしませんでした。


 14番手、新谷良子さん。1曲目「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」には「このまま一緒にオレンジに染まって」という歌詞があることから、サイリウムでオレンジに染める演出?があるのですが、曲の間奏で背を向けた状態から前に向いた際に、オレンジ色に染まった会場を見て、新谷さんは感極まって所々歌えなくなってしまいました。分かっていても、この大きな会場でそれを見せられましたら、それはそうなってしまうのも仕方ないかもしれません。


 15番手、麻生夏子さん。今日のステージを最後に歌手活動を休止。これからはタレント活動に集中されるそうです。最後の挨拶で「本当はまだ歌いたかった」という言葉があったのですが、その言葉が全てを物語っている気がしました。ヒャダインさんのコラボ、そして自身の曲で計4曲。歌手活動を締めくくるライブを楽しませていただきました。


 16番手、スフィア。高垣彩陽さんが歌が音大卒で歌がうまいとは知っていたのですが、実際にスフィアの歌を聴いて思ったのが、寿美菜子さんの歌唱力の高さ。スフィアを歌で引っ張っているのは寿さんじゃないのかなという印象を持ちました。スフィアのメンバーそれぞれが魅力的ですが、その中でも寿さんの魅力が知れたのは大きな収穫でした。


 17番手、OLDCODEX鈴木達央さんがステージから降りて柵の部分まで行ってしまったときには、これ大丈夫か!?と思いましたが、特に問題は怒らなかったようで安心しました。あそこまで接近されたらファンの方は大歓喜でしょう。


 18番手、JAM Project前日はマイクトラブルがありましたが本日は問題なし。なんの邪念もなく熱い熱いライブを楽しむことが出来ました。そして、StylipSとのコラボ。JAMの皆さんは黒の衣装。StylipSの皆さんは白の衣装。見た目から何から正反対のこのコラボ、どうなることかと思ってみていましたが、本来のJAMのライブでは見られない、StylipSの魅力とも言えるダンスとの融合が楽しむことが出来ました。これはこれで面白い。


 アンコール前。ミリオンスターズから登場し、最後はμ'sだったのですが、今日は出演者の数が多かったこともあり、μ'sの久保さん、飯田さん、Pileさんがステージから溢れてしまっていました。ミリオンスターズの隣はスフィア。アイマス繋がり(戸松さんが日高愛役)というよりは、事務所繋がり(雨宮さんがミュージックレイン所属)の順番でしょうか。豊崎さんの隣が中村さんだったり、雨宮さんだったりしました。(何の移動なのやら)

 緒方恵美さんが挨拶されている際に「子猫ちゃん」という単語を発した時の、余りの興奮で声を出さないようにする為か手で口を覆い、大興奮で周りのメンバーと興奮を分かち合っていたぴょん吉さんこと山崎さんの姿はただのファンでしかありませんでした。

 アンコールでは、東海公演で実現するはずであったミリオンスターズとμ'sが一緒の歌を歌うことがようやく実現されました。スフィアの戸松さんはディアリースターズStylipSの伊藤さんはミリオンスターズ、同じくStylipSの松永さんはラブライブではA-RISEですし、見方によってはアイドルゲーム、アニメの祭典だったのではないかと思わずにはいられませんでした。それにしても、アンコール曲である「Starting STYLE!!」良い曲です。両サイドのグループが肩を組みながら歌っていました。この曲が頭の中で再生され続けているので、CDが発売されないのかなと思ったのですが、購入したパンフレットに封入されているシリアルコードで曲のダウンロードできたはずですので、ダウンロードしてみます。




 ランティス祭りの日本での公演は東北公演を残すのみとなりました。東北公演については参加しない予定ですので、自分の中ではこの日が最終日。初めての野外フェスでしたが、屋根が無い場所でのライブは開放感があって良いものでした。なんせ、飲み食いしながら気楽に楽しめるのもまた良い。このランティス祭り、海外公演がラスベガス、香港、シンガポール、ソウル、台北で行われるそうです。強者な方は参加してみては?

 最後に一言。退場の際の出来事、自身は後ずさって雨宮さんが目立つように前にたてた中村先生の姿が印象的でした。おしまい。