HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

【ライブレポート】それぞれの作品が重なり合えることを再認識した『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 0222』

■イベント詳細

 THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014
 開催日:2014/02/22 開場15:00 開演17:00
 会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県) 料金:8,800円
 出演:中村繪里子天海春香役)長谷川明子星井美希役)・今井麻美如月千早役)
    仁後真耶子高槻やよい役)・浅倉杏美萩原雪歩役)・平田宏美菊地真役)
    下田麻美双海亜美/真美役)釘宮理恵水瀬伊織役)
    たかはし智秋三浦あずさ役)・原由実四条貴音役)
    沼倉愛美我那覇響役)・滝田樹里音無小鳥役)

   「シンデレラガールズ」より
    福原綾香渋谷凛役)・松嵜麗諸星きらり役)・佳村はるか城ヶ崎美嘉役)
    大橋彩香島村卯月役)・原紗友里本田未央役)・青木瑠璃子多田李衣菜役)

   「ミリオンライブ!」より
    麻倉もも箱崎星梨花役)・田所あずさ(最上静香役)・山崎はるか(春日未来役)
    渡部優衣横山奈緒役)・木戸衣吹矢吹可奈役)・Machico(伊吹翼役)
    伊藤美来(七尾百合子役)・夏川椎菜(望月杏奈役)・雨宮天(北沢志保役)
    藤井ゆきよ(所恵美役)・愛美(ジュリア役)



■2週間ぶりにさいたまスーパーアリーナ

 2月22、23日に、さいたまスーパーアリーナで行われました「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」に両日参加しました。元々、23日分のチケットを手に入れていまして、この日だけ参加するつもりでした。22日はライブビューイングで観れればいいかなと考えていたのですが、今回はライブビューイング無しとの知らせが。ライブBD発売を待てばいいかとも思いましたが、一般発売分のチケットが簡単に買えたタイミングがありましたので、22日分のチケットも購入しました。

 2週間ぶりのさいたま新都心駅。まだ若干雪が残っていましたが、2週間前の吹雪が嘘のような晴天。足元に雪が無い有り難さを感じつつ会場へ向かいました。会場へ入る前に、会場限定発売のCDとパンフレットを購入しようと思っていたのですが、既にCDは売り切れでしたので、とりあえずパンフレットのみ購入しました。CDは明日購入することに。



■初日は400LVの席からライブ観賞

 開演時間が差し迫っていましたので、パンフレット購入後すぐに会場内へ。さすがに一般販売分のチケット、400LV(4階席)という会場の上の方の席でしたので入り口が遠く、会場の周りをグルグルと回りながら入り口へ向かいました。時間までには席に着いたのですが、傾斜がきつく、高所恐怖症の方だと辛いのではないかという席。自分自身は高所恐怖症ではないものの、若干怖さを感じるぐらいでした。この席からの眺めについてですが、傾斜がありますので、横浜アリーナの様な傾斜がゆるやかな会場と比べますと、後ろの方の席でもステージが近く感じました。水平距離が近くても垂直距離が遠いので、錯覚なのかもしれませんが、感覚的に近く見えるのはいいですね。

 400LVの席からでは、ステージ上の出演者の方が誰なのかが肉眼では分かりづらかったですが、ステージ演出についてはよく見えました。出演者の方々のスタンバイシーンから、登場、フォーメーションの移り変わり、セリからはけるところまでしっかり確認することができました。セリからはけるところなどは、本来は見せたくないシーンだとは思いますが、裏側が垣間見えて面白かったです。



■今回のライブのステージ構成について

 ステージは、メインステージから伸びる花道がありまして、センターステージに続くといった構成。センターステージにはセリが9マス用意されていまして、出演者の登場、退場であったり、それぞれの高さを変えて階段状にする等、演出に使用されていました。言葉で説明するより図で見たほうが分かりやすいと思いますので下図をご覧ください。

 メインステージ

 □□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□
      □
      □
      □
      □
      □
      □
      □
      □
      □
      □
    □□□□□
    □■■■□
    □■■■□   ← こちら側の400LVの席から観賞
    □■■■□
    □□□□□

 センターステージ(■はセリ)

 主にセンターステージが使用されていました。このステージは会場の中央に位置していましたので、いつものように、メインステージに近い人でないとステージがよく観えないということはありませんでした。センターステージの使い方として、曲の1番は出演者の方々が左側を向いていて、2番からはフォーメーションが切り替わって右側を向くというようなことが行われていました。



アイマスSSA初日の出演者について(合計29名)

アイドルマスター(12名) 2005年7月~
 役名      名前      ブログ   ツイッター
 天海春香    中村繪里子        
 如月千早    今井麻美         
 萩原雪歩    浅倉杏美         
 高槻やよい   仁後真耶子        ー
 水瀬伊織    釘宮理恵         ー
 三浦あずさ   たかはし智秋       
 双海亜美真美 下田麻美         
 菊地真     平田宏美         ー
 星井美希    長谷川明子        ー
 我那覇響    沼倉愛美         ー
 四条貴音    原由実          ー
 音無小鳥    滝田樹里         ー

シンデレラガールズ(6名)2012年4月~
 役名      名前      ブログ   ツイッター
 渋谷凛     福原綾香    ー     ー     
 諸星きらり   松嵜麗          ー
 城ヶ崎美嘉   佳村はるか        ー
 島村卯月    大橋彩香         ー
 多田李衣菜   青木瑠璃子   ー       
 本田未央    原紗友里         ー

・ミリオンスターズ(11名)2013年2月~

 役名      名前      ブログ   ツイッター
 春日未来    山崎はるか   ー     
 ジュリア    愛美           
 箱崎星梨花   麻倉もも         ー
 最上静香    田所あずさ        ー
 望月杏奈    夏川椎菜         ー
 矢吹可奈    木戸衣吹         ー
 横山奈緒    渡部優衣         
 伊吹翼     Machico      ー
 北沢志保    雨宮天          ー
 所恵美     藤井ゆきよ        ー
 七尾百合子   伊藤美来         ー

 初日はミリオンライブのメンバーが多い構成でした。昨年の8thライブではシンデレラ、ミリオンのメンバーがゲスト出演されていましたが、今回はゲスト出演という形ではなく、765プロのメンバーと同じ土俵での出演者。しかも、さいたまスーパーアリーナという大舞台。しかしながら、皆さん誰もが素晴らしいパフォーマンスを魅せていました。そこでふと思ったのですが、出演者の方の芸歴ってどれぐらいになるのかなと。ということで、調べてみました。



アイマスSSA初日の出演者に芸歴ついて

 作品名    役名      名前      芸歴
 アイマス   三浦あずさ   たかはし智秋  17年
 アイマス   水瀬伊織    釘宮理恵    16年
 アイマス   如月千早    今井麻美    15年
 アイマス   菊地真     平田宏美    15年
 アイマス   高槻やよい   仁後真耶子   14年
 アイマス   天海春香    中村繪里子   12年
 アイマス   萩原雪歩    浅倉杏美    11年
 アイマス   双海亜美・真美 下田麻美    11年
 アイマス   音無小鳥    滝田樹里    10年
 アイマス   星井美希    長谷川明子   08年
 シンデレラ  諸星きらり   松嵜麗     07年
 ミリオン   所恵美     藤井ゆきよ   07年
 ミリオン   横山奈緒    渡部優衣    07年
 アイマス   四条貴音    原由実     06年
 アイマス   我那覇響    沼倉愛美    06年
 シンデレラ  城ヶ崎美嘉   佳村はるか   06年
 シンデレラ  多田李衣菜   青木瑠璃子   05年
 シンデレラ  本田未央    原紗友里    05年
 ミリオン   ジュリア    愛美      04年
 ミリオン   春日未来    山崎はるか   04年
 シンデレラ  島村卯月    大橋彩香    02年(子役経験あり)
 シンデレラ  渋谷凛     福原綾香    02年
 ミリオン   箱崎星梨花   麻倉もも    02年
 ミリオン   北沢志保    雨宮天     02年
 ミリオン   矢吹可奈    木戸衣吹    02年
 ミリオン   最上静香    田所あずさ   02年
 ミリオン   望月杏奈    夏川椎菜    02年
 ミリオン   伊吹翼     Machico    02年
 ミリオン   七尾百合子   伊藤美来    01年

 芸歴が一番上と下とで16年の差があるとは凄い!ミリオンスターズは若い方が多く、まだ1、2年の芸歴でこの大舞台に立たせるとは、アイマススタッフ恐ろしや!しかし、今回選ばれている若手のメンバーは、アイマス関連のイベントやそれ以外でもライブ経験が多いので、若手ながらも実力があります。その辺りの事も考慮して今回のライブのメンバーが選ばれたのかもしれません。



アイマスSSA初日のセットリストについて(全54曲)
 ■アイマス全般(全33曲) シンデレラ(全10曲) ミリオン(全11曲)

 M01THE IDOLM@STER 披露数:46回目
 MASTERPIECE 01(2005/09/28)より
 作詞:中村恵 作曲・編曲:NBGI(佐々木宏人
 歌:出演者全員

 M02:READY!! 披露数:60回目
 ANIM@TION MASTER 00(2011/08/10)より
 作詞:yura 作曲・編曲:神前暁
 歌:中村、今井、たかはし、平田、釘宮、仁後、下田、長谷川、原由実、沼倉、浅倉、滝田

 M03:CHANGE!!!! 披露数:13回目
 ANIM@TION MASTER 04(2011/11/09)より
 作詞:yura 作曲:NBGI(内田哲也) 編曲:橋本由香利・NBGI(内田哲也)
 歌:中村、たかはし、仁後、浅倉

 M04ラムネ色 青春 披露数:初披露
 M@STER VERSION 未発売
 作詞:NBGI(モモキエイジ) 作曲・編曲:田中秀和
 歌:平田、釘宮、長谷川、滝田

 M05:Rebellion 披露数:6回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 03(2013/06/26)より
 作詞:ZAQ 作曲:前山田健一 編曲:石井健太郎
 歌:沼倉愛美

 M06:Mythmaker 披露数:2回目
 MASTER SPECIAL 05(2009/07/01)より
 作詞・作曲・編曲:NBGI(LindaAI-CUE)
 歌:たかはし智秋

 M07:ビショナリー 披露数:5回目
 GRE@TEST BEST! -SWEET&SMILE!-(2013/10/23)より
 作詞:NBGI(mft) 作曲・編曲:NBGI(中川浩二
 歌:下田麻美

 M08:乙女よ大志を抱け!! 披露数:27回目
 MASTER SPECIAL 01(2009/02/04)より
 作詞:yura 作曲・編曲:白戸佑輔 編曲:景家淳
 歌:中村繪里子

 M09The world is all one !! 披露数:15回目
 THE IDOLM@STER 2The world is all one !!」(2011/02/09)より
 作詞:RIONA 作曲・編曲:田代智一 編曲:荒木啓六
 歌:中村、大橋、山崎

 M10:アタシポンコツアンドロイド 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 001(2013/10/09)より
 作詞・作曲・編曲:ササキトモコ
 歌:大橋、松嵜

 M11:TOKIMEKIエスカレート 披露数:8回目
 CINDERELLA MASTER 009(2012/08/08)より
 作詞:marhy 作曲・編曲:NBGI(内田哲也)
 歌:佳村はるか

 M12:ましゅまろ☆キッス 披露数:4回目
 CINDERELLA MASTER 008(2012/08/08)より
 作詞・作曲・編曲:NBSI(トリ音)
 歌:松嵜麗

 M13:ミツボシ☆☆★ 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 015(2013/01/23)より
 作詞:NBSI(八城雄太) 作曲・編曲:NBSI(kyo)
 歌:原紗友里

 M14:MEGARE! 披露数:9回目
 MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 01(2010/11/03)より
 作詞:NBGI(mft) 作曲・編曲:NBGI(高田龍一
 歌:長谷川、原紗友里Machico

 M15:Blue Symphony 披露数:初披露
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 04(2013/07/31)より
 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:山口朗彦
 歌:田所、雨宮、藤井、Machico

 M16:ライアー・ルージュ 披露数:4回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 04(2013/07/31)より
 作詞:松井洋平 作曲・編曲:西添健 (Arte Refact
 歌:雨宮天

 M17:流星群 披露数:初披露
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 06(2013/09/25)より
 作詞:きみコ 作曲・編曲:黒瀬克彦
 歌:愛美

 M18:PRETTY DREAMER 披露数:6回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 03(2013/06/26)より
 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:矢鴇つかさ (Arte Refact)
 歌:山崎、夏川、渡部

 M19:ALRIGHT* 披露数:9回目
 MASTER SPECIAL 04(2009/05/13)より
 作詞:yura 作曲:cota 編曲:関淳二郎
 歌:浅倉杏美

 M20:自転車 披露数:8回目
 MASTER SPECIAL 05(2009/07/01)より
 作詞:白瀬彩 作曲・編曲:伊藤心太郎
 歌:平田宏美

 M21:edeN 披露数:4回目
 GRE@TEST BEST! -COOL&BITTER!-(2013/11/20)より
 作詞:貝田由里子 作曲・編曲:NBGI(kyo)
 歌:長谷川明子

 M22:自分REST@RT 披露数:14回目
 ANIM@TION MASTER 05(2011/11/30)より
 作詞:佐々木宏人 作曲・編曲:田中秀和
 歌:今井、下田、原由実、沼倉


メドレーパート

 M23:キラメキラリ 披露数:30回目
 MASTER ARTIST 02(2007/07/18)より
 作詞:yura 作曲・編曲:神前暁
 歌:仁後、釘宮、松嵜、山崎

 M24:ラ♥ブ♥リ 披露数:3回目
 MASTER ARTIST 2 -SECOND SEASON- 03(2011/06/22)より
 作詞:yura 作曲・編曲:松田信男
 歌:たかはし、佳村、渡部

 M25:私はアイドル♥ 披露数:9回目
 MASTERWORK 03(2006/12/20)より
 作詞:中村恵 作曲・編曲:NBGI(佐々木宏人
 歌:中村、浅倉、滝田、Machico

 M26エージェント夜を往く 披露数:15回目
 MASTERPIECE 01(2005/11/02)より
 作詞・作曲・編曲:NBGI(LindaAI-CUE)
 歌:平田、下田、青木

 M27arcadia 披露数:16回目
 MASTER SPECIAL 03(2009/04/01)より
 作詞:白瀬彩 作曲:上松範康 編曲:中山真斗
 歌:今井、長谷川、雨宮

 M28:Alice or Guilty 披露数:初披露
 THE IDOLM@STER Jupiter(2011/11/23)より
 作詞:上江洲誠 作曲・編曲:NBGI(濱本理央)
 歌:たかはし、沼倉、福原、愛美

 M29:"HELLO!!" 披露数:8回目
 DREAM SYMPHONY 00(2009/09/09)より
 作詞:yura 作曲・編曲:神前暁
 歌:原、大橋、夏川

 M30GO MY WAY!! 披露数:31回目
 MASTERWORK 01(2007/01/31)より
 作詞:yura 作曲・編曲:NBGI(神前暁
 歌:長谷川、浅倉、田所、麻倉

 M31:待ち受けプリンス 披露数:初披露
 CD未発売
 作詞・作曲・編曲:NBSI(佐藤貴文)
 歌:平田、釘宮、藤井

 M32:i 披露数:5回目
 MASTER ARTIST 01(2007/07/18)より
 作詞:中村恵 作曲・編曲:NBGI(佐々木宏人)
 歌:今井、下田、原紗友里、木戸

 M33:いっぱいいっぱい 披露数:24回目
 MASTER ARTIST 10(2007/09/19)より
 作詞:中村恵 作曲・編曲:NBGI(佐々木宏人)
 歌:仁後、原由実

 M34:Vault That Borderline! 披露数:7回目
 GRE@TEST BEST! -LOVE&PEACE!-(2013/12/18)より
 作詞・作曲・編曲:NBGI(LindaAI-CUE)
 歌:中村、沼倉、伊藤

 M35:空 披露数:15回目
 MASTER ARTIST FINALE(2007/10/24)より
 作詞:yura 作曲・編曲:NBGI(神前暁)
 歌:滝田樹里

 M36お願い!シンデレラ 披露数:16回目
 CINDERELLA MASTER お願い!シンデレラ(2013/04/10)より
 作詞:marhy 作曲・編曲:NBSI(内田哲也)
 歌:大橋、福原、佳村、松嵜、青木、原紗友里

 M37:Orange Sapphire 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 001(2013/10/02)より
 作詞・作曲・編曲:Funta
 歌:佳村、原紗友里

 M38:Nation Blue 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 001(2013/09/25)より
 作詞・作曲・編曲:遠山明孝
 歌:福原、青木

 M39:Twilight Sky 披露数:2回目
 CINDERELLA MASTER 012(2013/01/23)より
 作詞・作曲・編曲:NBSI(渡辺量)
 歌:青木瑠璃子

 M40:S(mile)ING! 披露数:11回目
 CINDERELLA MASTER 010(2012/08/08)より
 作詞:NBSI(八城雄太) 作曲・編曲:NBSI(Yoshi)
 歌:大橋彩香

 M41:Never say never 披露数:12回目
 CINDERELLA MASTER 001(2012/04/18)より
 作詞:NBGI(遠山明孝、八城雄太) 作曲:NBGI(遠山明孝) 編曲:関淳二郎
 歌:福原綾香

 M42:MUSIC♪ 披露数:8回目
 GRE@TEST BEST! -THE IDOLM@STER HISTORY-(2013/09/18)より
 作詞:yura 作曲・編曲:NBGI(渡辺量)
 歌:今井、福原、田所

 M43:アフタースクールパーリータイム 披露数:2回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 04(2013/07/31)より
 作詞:ZAQ 作曲・編曲:増谷賢
 歌:藤井、今井

 M44:Happy Daring 披露数:5回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 03(2013/06/26)より
 作詞:rino 作曲・編曲:山元祐介
 歌:夏川椎菜

 M45:透明なプロローグ 披露数:5回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 02(2013/05/29)より
 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:若林充
 歌:伊藤美来

 M46:Sentimental Venus 披露数:2回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 05(2013/08/28)より
 作詞:こだまさおり 作曲:rino 編曲:関野元規
 歌:釘宮、麻倉、伊藤、愛美、木戸

 M47:my song 披露数:9回目
 MASTER LIVE 04(2008/06/18)より
 作詞:yura 作曲・編曲:神前暁
 歌:釘宮理恵

 M48:チクタク 披露数:3回目
 THE IDOLM@STER 2 「SMOKY THRILL」(2011/02/09)より
 作詞:白瀬彩 作曲:Asu 編曲:関淳二郎
 歌:仁後真耶子

 M49:恋花 披露数:3回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 10(2014/01/29)より
 作詞:藤本記子 作曲・編曲:福富雅之
 歌:原由実

 M50:君が選ぶ道 披露数:初披露
 M@STERPIECE(2014/01/29)より
 作詞・作曲:Maiiko Fujita 編曲:川田瑠夏
 歌:滝田樹里

 M51:約束 披露数:4回目
 ANIM@TION MASTER 06(2011/12/28)より
 作詞:森由里子 作曲:NBGI(中川浩二) 編曲:NBGI(小林啓樹)
 歌:今井麻美

 M52:Thank You! 披露数:32回目
 LIVE THE@TER PERFORMANCE 01(2013/04/24)より
 作詞:NBSI(モモキエイジ) 作曲・編曲:NBSI(佐藤貴文)
 歌:山崎、田所、麻倉、渡部、木戸、Machico、雨宮、夏川、伊藤、藤井、愛美

 M53:M@STER PIECE 披露数:初披露
 M@STER PIECE(2014/01/29)より
 作詞:yura 作曲・編曲:神前暁
 歌:中村、今井、たかはし、平田、釘宮、仁後、下田、長谷川、原由実、沼倉、浅倉、滝田

 M54:IDOL POWER RAINBOW 披露数:初披露
 iTunes「IDOL POWER RAINBOW」(2014/02/05)より
 作詞:有栖川姫子 作曲・編曲:NBGI(佐々木宏人
 歌:出演者全員


 アイマス全般曲は、全32曲中26曲が最近発売されたベストアルバムに収録。ジュピターの「Alice or Guilty」を除く5曲はベストアルバム発売以降に発売された曲か、CD未発売曲ですので、過去の曲についてはベストアルバムを聴いていれば大体OKという選曲になっていました。それにしても、「Alice or Guilty」を入れてくるとは意外でした。この曲の前奏が流れた瞬間、「え!?」と、会場全体が騒然となりました。歌自体は、元々男性が歌っている曲ですので、女性の皆さんが低い声を出すのに皆さん苦労されていた印象。それでも、意外性の1曲堪能させて頂きました。曲の台詞部分を沼倉さんが担当されていたのですが、低い声を出されていたので、よく聴こえなかったのは残念。ただし、顔はとってもイケメンでした。

 ミリオンがシンデレラよりも曲数が多くなっていますが、沼倉さんと原さんがLTP曲を歌っているので、実質、ミリオンメンバーが歌った曲数は9曲となります。初日はミリオンのメンバーの出演者が多かったのですが、意外なことにミリオンの初披露曲2曲のみ。LTP04の全員曲「Blue Symphony」とジュリアの曲「流星群」です。「流星群」は、愛美さんのギター演奏から始まったのでインパクトありましたね。愛美さんはアイマスイベント初出演。若干アウェーな雰囲気になるかもしれないというところで、自身のパフォーマンスで瞬く間に観客を味方に付けた感じがして、本当に素晴らしかったでした。「明日は愛美さんがいないのか…」と思ったぐらいにインパクトが大きかったです。

 メドレーの最後に「空」が歌われたのですが、ここで滝田さんが歌う最中に、アイドル役の声優陣がステージに全員立つという演出がありました。これだけのアイドル達を従えて歌う事務員は神々しかったです。そして、そんな事務員さんが歌われた新曲「君が選ぶ道」。滝田さんにこの曲が合っているのか、自信を持って歌われていたように感じました「ジュリーザ様、絶好調だな!」と思わずにはいられないほど、この日は声に伸びがありつつも声がぶれず、出来がとても良かったでした。

 劇場版を観た人間として、今回のライブで一番聞きたい曲はもちろん劇場版主題歌「M@STER PIECE」です。この曲が始まって早々、原由実さんが感極まっていました。出演者の皆さんも、劇場版と現実がリンクしてしまったら、感動してしまいますよね。劇場版と現実とのリンクと言えば、この日は劇場版でダンサーチームを演じていたメンバーが大関さん以外揃っていました。これは劇場版の再現となるダンサーチームを観なくてはと、400LVの席からメインステージを観てみました。遠くからでも、劇場版と同じフリでダンスされていたのは分かりましたし、この光景を目に焼き付けようと思いました。しかし、メインステージが遠すぎて誰が誰なのか全然分からなかったので、何とも言えない気持ちに…。



■それぞれの作品が重なり合えることを再認識したライブ

 今回のライブでは、作品の垣根なく、アイマスの楽曲がみんなで歌われていたのがうれしかったですね。「The world is all one !!」が、各作品を代表するメンバーで歌われ、この曲が、作品と作品とを繋ぐ懸け橋になっていたように思いました。シンデレラとミリオン、それぞれ別メーカーのソーシャルゲームで、別レーベルでのCD販売であったりと、別作品であることが当たり前の様に思っていたのですが、ライブの1曲目「THE IDOLM@STER」で全員が登場した瞬間から、それぞれの作品が重なり合うことも出来るのだと再認識させてもらったライブでありました。
 

 さて明日は、今日買えなかったCDも買わなくては。午前中にまたここに戻ることにして、ホテルに帰るのでした。つづく。