HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

【レビュー】シャイニーTVをプレイするのに最適なコントローラは『アイマスチャンネル・シャイニーTV』

 2013年10月2日より『アイマスチャンネル』(無料)が配信開始されましたので、早速ダウンロードしてみました。とりあえず、『アイマスチャンネル』(無料)のみでどれだけのことが楽しめるのかを試してみましたが、リズムアクションゲーム『シャイニーTV』であれば、『We Have A Dream』の『REGULAR』(難易度:普通)までのプレイと、グラビア撮影ソフト『グラビアフォーユー!』であれば、選択できるアイドルは天海春香のみで、写真の保存はできないといった具合でした。

 その他のコンテンツについても触れておきます。ギャラリーについては、一定期間内に設定された日数をログインすることでもらえる画像が追加されていくというもので、毎日プレイする動機付けが感じられる要素。ニュースについては、ダウンロードコンテンツの配信情報が箇条書きで掲載。アイマス関連の情報を公式ブログの様に発信していくものかと思っていたのですが、アイマスチャンネル内のコンテンツ追加情報を掲載するのみの様です。




 上の画像がアイマスチャンネルのメイン画面となるのですが、あらかじめ選択したアイドルがゲーム開始時に、時間に合わせた挨拶をしてくれます。各コンテンツの説明文もアイドルによって異なります。こういった仕様は、プレイヤーの好みで変更出来て良いです。

 所詮、無料でできることはこれぐらいだとあきらめて、ダウンロードコンテンツを購入することに。真美大絶賛の『ミニアルバム01 "Flower" 春香フレンズ』(1,500円)と『ミニアルバム02 "Cheer" やよいフレンズ』(1,500円)、合計3,000円お買い上げ!

■ミニアルバム01 "Flower" 春香フレンズ 収録曲
・待ち受けプリンス(765PRO ALLSTARS)※新曲
・乙女よ大志を抱け!!(春香)※ハニーサウンド収録曲
GO MY WAY!!(春香、千早、律子)※ハニーサウンド収録曲
・Kosmos, Cosmos(雪歩)※グルヴィーチューン収録曲
・MUSIC♪(765PRO ALLSTARS)※シャイニーフェスタ収録曲
・太陽のジェラシー(春香、真美、響)※初収録曲

■ミニアルバム02 “Cheer” やよいフレンズ 収録曲
・待ち受けプリンス(765PRO ALLSTARS)※新曲
・キラメキラリ(やよい)※ファンキーノート収録曲
・きゅんっ!ヴァンパイアガール(やよい、伊織)※ファンキーノート収録曲
・約束(千早)※ハニーサウンド収録曲
・READY!!(765PRO ALLSTARS)※シャイニーフェスタ収録曲
・愛 LIKE ハンバーガー(やよい、律子、美希)※初収録曲

 それぞれの収録曲は上記の通りです。『シャイニーTV』用の新曲『待ち受けプリンス』がどのミニアルバムにも収録されていますので、ミニアルバムをどれか1つ購入していれば、2つ目以降に追加される楽曲は5曲となります。今回2つ購入しましたので、追加された楽曲は11曲となります。(始めから収録されている『We Have A Dream』を含めると合計12曲)基本的には、このゲームの基となったPSP用ゲームソフト『シャイニーフェスタ』の収録曲が多いものの、新たに製作された、新曲『待ち受けプリンス』+初収録曲1曲がミニアルバムごとに収録されています。

 『待ち受けプリンス』については、765プロ全員で歌っている曲となっています。ただ単に全員で曲を歌っているのではなく、各アイドルの個性に合わせたパート分けをされて歌われているので全員曲としての魅力を感じます。こういった曲が生まれたのは、全員がステージに立つことを前提に作られたこのゲームだからこそですね。




 ゲームとしては、左右から移動してくるアイコンが、中央の丸い部分に重なる瞬間にタイミングよくボタンを押せばOKという単純なゲームです。使うボタンが少なく、左からのアイコンを叩く場合には、コントローラの左側のボタンを、右側の場合はその逆の操作となります。応用として、左右のアイコンが同時に中央に重なった場合には、左右の同時押し。アイコンの後に棒線が続いているものについては、棒線が消えるまでボタンを押し続けるといった操作が必要となります。




 収録された楽曲が遊べるステージモードの他に、シャイニーTVモードというものがありまして、こちらでは、指定された楽曲・ルールでプレイし、設定された得点以上を出せばクリアといった内容となっています。中にはライバルとの対戦もあり、『ミリオンライブ!』のアイドルがライバルとして登場します。(※『ミリオンライブ!』のアイドル達の音声は収録されていません)

 最初から選べる5ステージについては、一番簡単な難易度『DEBUT』から好きに選べるのですが、最終的には最高難易度である『MASTER』しか選べず、音ゲーが苦手な方はステージが進めば進むほどクリアがつらくなってくるものと思います。自分も例に漏れず、『PRO』まではなんとかなるものの、『MASTER』はさすがにつらく、クリアするには何度もチャレンジして、譜面を覚えるしかなさそうです。




 PSPでプレイしていた感覚と何かが違う。遅延の問題なのかと、タイミング調整してみてもなんだかしっくりこない。そこで、PSPで『シャイニーフェスタ』を改めてプレイしてみたところ、こちらの方がボタンの反応が良い。これはボタンの問題なのかなと考え、家にあったコントローラをそれぞれ試してみることにしました。

 

ワイヤレスコントローラ (DUALSHOCK3) ブラック
 

 まずは、amazonで誤って購入した海外製コントローラです。日本製コントローラと見た目は変わりませんが、アナログスティックで繊細なコントロールが出来ず、使い物にならなかったので放置していたものです。このコントローラで操作してみましたが、日本製コントローラよりクリック感が少々固い感触。連打にも向きそうありません。

 

【FPSコントローラー】FPS アサルトパッド 3

【FPSコントローラー】FPS アサルトパッド 3

 

  お次はHORI製コントローラ『FPSアサルトパッド3』です。自分自身、FPSはあまりプレイしないものの何故か家にあった代物です。FL、FRボタンで操作するとそこそこクリック感があるので良いかなと思ったのですが、返りが遅めなので連打には向きませんでした。

 

ロジクール ドライビングフォース GT(LPRC-14000)

ロジクール ドライビングフォース GT(LPRC-14000)

 

  ロジクール製ドライビングコントローラ『ドライビングフォース GT』(LPRC-14000)です。大物がきましたよ!大物が!PS3と繋げた途端に、ハンドルが調整の為に大きな音を立てて動き出しますよ!

 一応コレでも操作できるので試してみましたが、やはりダメでした…。ボタンのクリック感は好きなのですが、連打向きではありません。レースゲームに連打なんて必要なかったことを改めて気付かされました。試しに、アクセル・ブレーキペダルでプレイしてみましたが、なんですかこの上級者プレイ、もう2度と使いません。

SCE公式ライセンス商品 ファイティングスティックmini3 ブラック

SCE公式ライセンス商品 ファイティングスティックmini3 ブラック

 

 HORI製格闘ゲーム用コントローラ『ファイティングスティックmini3 ブラック』です。家にあるコントローラの中では一番操作しやすかったです。L1、R1ボタンがすぐ隣に丸い形のボタンとして配置されていますので、片手でも操作可能。連打もそこそこ対応できています。ただし、L1、R1ボタンが逆に配置されていますので、このゲームで使用するには逆向けにして操作する必要があります。


 コントローラをいろいろと試してみたものの、改めて本来のコントローラでプレイしてみたところ、普通にプレイできてしまったので、どうも慣れの問題だったようです…。実際に別売りのコントローラを使うのでしたら、HORI製『初音ミク -Project DIVA- F 専用ミニコントローラ』が良いのではないかと思われます。PS3の標準コントローラでしっくりこない方はこちらをどうぞ。ちなみに、レーシングコントローラは全くオススメできませんので悪しからず。

初音ミク -Project DIVA- F 専用ミニコントローラ (通常版)

初音ミク -Project DIVA- F 専用ミニコントローラ (通常版)