HISTORY OF IM@S WORLD

HISTORY OF IM@S WORLD

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

【投票結果発表】シンデレラガールズの現状調査

 『ミリオンライブ』『SideM』と続けて『シンデレラガールズ』についての現状調査を行いました。ご参加頂いた皆さんありがとうございました。

 シンデレラガールズでの各メディア展開における興味について調査したところ、『ゲーム(デレステ)』の展開が1位となり、デレステ中心のコンテンツ展開が現在のところうまくいっているようです。『音楽・ドラマCD』『アニメ(2015年)』『各種イベント(ライブ等)』と続きまして、アニメ放送から2年が経過しましたが依然関心度は高く、今後新たな展開があるかどうか期待したいところです。

 『コミック』の関心度が低いという結果に。関連書籍はいろいろとありますから、どれがどうとは分かりませんが、主流からはずれるため、興味関心が分散してしまうのかもしれません。アニメのコミカライズ作品の連載が順調に続いていたらどうなっていたのやら。

 ※ 今回は票数が少なかったので、詳細な集計は無しとしました。



 投票結果(全60票)

・各メディア展開における興味の調査(〇:2点 △:1点)
 メディア          点数   〇   △   X
 ゲーム(デレステ)    114  55   4   1
 音楽・ドラマCD     109  50   9   1
 アニメ          108  49  10   1
 各種イベント(ライブ等) 106  48  10   2
 アニメ(シン劇)      98  43  12   5
 声優            95  39  17   4
 ゲーム           90  34  22   4
 ラジオ(デレパ)      85  34  17   9
 ラジオ(デレラジ)     82  31  20   9
 コミック          75  22  31   7

・シンデレラガールズ歴比率
 年数           パーセント
 6年前(2011年)   33.3%
 5年前(2012年)   16.7%
 3年前(2014年)   15.0%
 4年前(2013年)   11.7%
 2年前(2015年)   11.7%
 1年前(2016年)   11.7%
 今年から(2017年)   0.0%

・男女比率
 性別    パーセンテージ
 男性    78.3%
 女性    21.7%

・年代比率
 年代    パーセンテージ
 30代   33.3%
 20代   28.3%
 40代   20.0%
 10代以下 16.7%
 50代以上  1.7%

・出身地比率
 出身地域  パーセンテージ
 関東    51.7%
 中部    15.0%
 近畿    13.3%
 東北     5.0%
 中国     5.0%
 北海道    3.0%
 九州     3.0%
 四国     1.7%
 海外     1.7%
 沖縄     0.0%