HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2018

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2018

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

【ライブレポート】様々な世界線のアイドルマスターがここに再現『THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞』

イベント詳細

THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞
開催日:2018/01/06
     開場16:00 開演17:00
    2018/01/07
     開場15:00 開演16:00
会場:幕張メッセイベントホール
出演:
中村繪里子、今井麻美、若林直美
たかはし智秋、平田宏美、釘宮理恵
仁後真耶子、下田麻美、長谷川明子
沼倉愛美、原由実

出演者感想まとめ


765プロ単独ライブとしては8th以来


 会場は幕張メッセイベントホール。アイドルマスター全体としても、数々のライブイベントが開催された地です。765プロ単独として8th以来になるでしょうか。8thの幕張公演といえば、若林さんの『Dazzling World』が思い出されます。気持ちが前へ前へといっているものの、体がついてこないような、気持ちで踊る姿。目に焼きついています。まさか、この場所に戻ってくるとは。戻ってくるからには大きな意味があるのではないかという想いを抱きながら、幕張へ。

 1日目、海浜幕張駅に着いたのが開場後のタイミング。会場限定CD(コロムビア・ランティス)がまだ売れ残っているとの情報がありましたので、物販コーナーへ行ったところ、並ばずにCDを購入することができました。いつもこうだと嬉しいのですけれども、次回のSideM3rdライブではどうなることやら。

 CDを購入してすぐに会場内へ。開演時間となり、いつもの提供会社紹介が始まったのですが、『ローソン』の時にアリーナ最前列の皆さんが「ありがとー!!!」と叫んでいました。どうやら、今回のローソンキャンペーンのライブ招待券当選者の皆さんだったようです。そりゃ感謝するって話ですね。


1日目セットリスト(全24曲)


M01:THE IDOLM@STER 初星-mix- 披露数:初披露
   CD未発売

   作詞:中村恵
   作曲:佐々木宏人
   編曲:?

   歌:出演者全員

M02:START!! 披露数:15回目
   MASTER ARTIST 2 FS01(2010/11/03)

   作詞:白瀬彩
   作曲・編曲:宮崎誠

   歌:中村繪里子

M03:プラ・ソニック・ラブ! 披露数:初披露
   MASTER ARTIST 3 10(2015/10/21)
   作詞:後藤裕之
   作曲・編曲:川田宏行

   歌:仁後真耶子

M04:私だって女の子 披露数:初披露
   MASTER ARTIST 3 13(2015/11/11)
   作詞:佐々木宏人
   作曲・編曲:平井克明

   歌:若林直美

M05:トリプルAngel 披露数:初披露
   MASTER ARTIST 3 12(2015/11/11)

   作詞・作曲・編曲:佐藤貴文
   歌:下田麻美

M06:ロイヤルストレートフラッシュ
   披露数:初披露
   PETIT IDOLM@STER TS Vol.9(2013/03/06)

   作詞:yura
   作曲・編曲:R・O・N

   歌:釘宮理恵

M07:聖炎の女神 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL ROCKIN' RED(2017/08/22)
   作詞:奥井雅美
   作曲・編曲:IMAJO

   歌:若林直美、原由実

M08:LEMONADE 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL POPPIN' YELLOW(2017/12/22)

   作詞・作曲・編曲:堀込高樹
   歌:たかはし智秋、中村繪里子、平田宏美

M09:Funny Logic 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL DANCIN' BLUE(2017/10/18)

   作詞・作曲・編曲:DJ'TEKINA//SOMETHING
   歌:仁後真耶子、下田麻美

M10:BRAVE STAR 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL ROCKIN' RED(2017/08/22)
   作詞・作曲・編曲:宮崎誠
   歌:中村繪里子、今井麻美、若林直美、原由実

M11:addicted 披露数:初披露
   LIVE THE@TER HARMONY 10(2015/03/25)
   作詞・作曲・編曲:KOH
   歌:原由実

M12:Day of the future 披露数:9回目
   MASTER ARTIST 2 FS 03(2010/11/02)
   作詞:オミ織葉
   作曲・編曲:Tatsh

   歌:長谷川明子

M13:Next Life 披露数:15回目
   MASTER SPECIAL 03(2009/04/01)
   作詞・作曲・編曲:遠山明孝

   歌:沼倉愛美

M14:edeN 披露数:7回目
   GRE@TEST BEST! -COOL&BITTER!-(2013/09/25)

   作詞:貝田由里子
   作曲・編曲:kyo

   歌:たかはし智秋、平田宏美、原由実

M15:Fate of the World 披露数:9回目
   虹色ミラクル(2014/08/13)

   作詞・作曲・編曲:kyo
   歌:中村繪里子、今井麻美、長谷川明子

M16:合言葉はスタートアップ! 披露数:3回目
   LIVE THE@TER HARMONY 01(2014/07/30)

   作詞:mft
   作曲・編曲:酒井拓也

   歌:沼倉愛美、若林直美、下田麻美、
     釘宮理恵、仁後真耶子


M17:Light Year Song 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL DANCIN' BLUE(2017/10/18)

   作詞:MCTC
   作曲・編曲:Taku Inoue

   歌:仁後真耶子、平田宏美、下田麻美、沼倉愛美

M18:隣に… 披露数:9回目
   MASTER ARTIST 07(2007/09/05)

   作詞:貝田由里子
   作曲・編曲:椎名豪

   歌:たかはし智秋

M19:チアリングレター 披露数:5回目
   ANIM@TION MASTER 06(2011/12/28)より

   作詞:mft
   作曲:MIKOTO
   編曲:MIKOTO、梅堀淳

   歌:平田宏美

M20:虹のデスティネーション 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL POPPIN' YELLOW (2017/12/22)

   作詞・作曲・編曲:矢野博康
   歌:たかはし智秋、釘宮理恵、長谷川明子

M21:Just be myself!! 披露数:初披露
   LIVE THE@TER HARMONY 04(2014/09/24)

   作詞:藤本記子
   作曲・編曲:山口朗彦

   歌:今井麻美

M22:Destiny 披露数:2回目
   MASTER ARTIST 3 FINALE Destiny(2011/12/28)

   作詞:白瀬彩
   作曲・編曲:渡辺量

   歌:出演者全員

EN1:自分REST@RT 披露数:29回目
   ANIM@TION MASTER 05(2011/11/29)

   作詞:佐々木宏人
   作曲・編曲:田中秀和

   歌:出演者全員

EN2:ToP!!!!!!!!!!!!! 披露数:5回目
   STELLA MASTER 00 ToP!!!!!!!!!!!!!(2017/12/22)

   作詞:yura
   作曲:佐藤貴文
   編曲:佐藤貴文、トリ音

   歌:出演者全員

 

2日目セットリスト(全24曲)


M01:THE IDOLM@STER 初星-mix- 披露数:2回目
   CD未発売

   作詞:中村恵
   作曲:佐々木宏人
   編曲:?

   歌:出演者全員

M02:ステキハピネス 披露数:初披露
   MASTER ARTIST 3 01(2015/04/22)

   作詞:mft
   作曲・編曲:kyo

   歌:中村繪里子

M03:フラワーガール 披露数:15回目
   MASTER SPECIAL 04(2009/05/13)
   作詞:Yoshi、Kyon
   作曲・編曲:Yoshi

   歌:原由実

M04:放課後ジャンプ 披露数:初披露
   MASTER ARTIST 3 08(2015/07/08)
   作詞・作曲・編曲:佐藤貴文

   歌:下田麻美

M05:全力アイドル 披露数:初披露
   MASTER ARTIST 3 05(2015/06/03)

   作詞・作曲・編曲:ササキトモコ
   歌:釘宮理恵

M06:BRAVE STAR 披露数:2回目
   MASTER PRIMAL ROCKIN' RED(2017/08/22)
   作詞・作曲・編曲:宮崎誠
   歌:中村繪里子、今井麻美、若林直美、原由実

M07:虹のデスティネーション 披露数:2回目
   MASTER PRIMAL POPPIN' YELLOW(2017/12/22)

   作詞・作曲・編曲:矢野博康
   歌:たかはし智秋、釘宮理恵、長谷川明子

M08:ブルウ・スタア 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL DANCIN' BLUE(2017/10/18)

   作詞:Kyoko Fujii
   作曲:Ryonosuke Hirama
   編曲:tangerine.

   歌:平田宏美、沼倉愛美

M09:ゲンキトリッパー 披露数:11回目
   MASTER SPECIAL 01(2009/02/04)

   作詞・作曲・編曲:おおくぼひろし
   歌:仁後真耶子

M10:いっぱいいっぱい 披露数:29回目
   MASTER ARTIST 10(2007/09/19)
   作詞:中村恵
   作曲・編曲:佐々木宏人

   歌:若林直美

M11:七彩ボタン 披露数:5回目
   ANIM@TION MASTER 生っすかSP02(2017/12/22)

   作詞:遠藤フビト
   作曲・編曲:内田哲也

   歌:釘宮理恵、たかはし智秋、下田麻美
     若林直美(最初のみ)


M12:ら♪ら♪ら♪わんだぁらんど 披露数:5回目
   ら♪ら♪ら♪わんだぁらんど(2012/11/28)

   作詞・作曲:イイジマケン
   編曲:イイジマケン、村山シベリウス達彦

   歌:中村繪里子、今井麻美、仁後真耶子、
     若林直美、平田宏美


M13:オーバーマスター 披露数:20回目
   MASTER SPECIAL 961(2008/12/10)

   作詞:mft
   作曲:中川浩二
   編曲:中川浩二、増渕裕二

   歌:長谷川明子、沼倉愛美、原由実

M14:迷走Mind 披露数:12回目
   MASTER ARTIST 04(2007/08/01)

   作詞:mft
   作曲・編曲:中川浩二

   歌:平田宏美

M15:追憶のサンドグラス 披露数:3回目
   LIVE THE@TER PERFORMANCE 06(2013/09/25)
   作詞:ZAQ
   作曲・編曲:高田暁

   歌:長谷川明子

M16:Rebellion 披露数:14回目
   LIVE THE@TER PERFORMANCE 03(2013/06/26)
   作詞:ZAQ
   作曲:前山田健一
   編曲:石井健太郎

   歌:沼倉愛美

M17:CRIMSON LOVERS 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL ROCKIN' RED(2017/08/22)
   作詞:只野菜摘
   作曲・編曲:広川恵一

   歌:中村繪里子、今井麻美

M18:始めのDon't worry 披露数:初披露
   MASTER PRIMAL POPPIN' YELLOW (2017/12/22)

   作詞・作曲・編曲:田村歩美
   歌:釘宮理恵、長谷川明子

M19:9:02pm 披露数:8回目
   MASTERPIECE 02(2005/11/02)
   作詞:yura
   作曲・編曲:Jesahm

   歌:たかはし智秋

M20:Light Year Song 披露数:2回目
   MASTER PRIMAL DANCIN' BLUE(2017/10/18)

   作詞:MCTC
   作曲・編曲:Taku Inoue

   歌:仁後真耶子、平田宏美、下田麻美、沼倉愛美

M21:細氷 披露数:2回目
   MASTER ARTIST 3 07(2015/07/08)

   作詞:貝田由里子
   作曲・編曲:椎名豪

   歌:今井麻美

M22:Destiny 披露数:3回目
   MASTER ARTIST 3 FINALE Destiny(2011/12/28)

   作詞:白瀬彩
   作曲・編曲:渡辺量

   歌:出演者全員

EN1:自分REST@RT 披露数:30回目
   ANIM@TION MASTER 05(2011/11/29)

   作詞:佐々木宏人
   作曲・編曲:田中秀和

   歌:出演者全員

EN2:ToP!!!!!!!!!!!!! 披露数:6回目
   STELLA MASTER 00 ToP!!!!!!!!!!!!!(2017/12/22)

   作詞:yura
   作曲:佐藤貴文
   編曲:佐藤貴文、トリ音

   歌:出演者全員



 こんなにも初披露曲が多いライブは珍しい。『THE IDOLM@STER 初星-mix-』も新曲の範疇だと考えますと、計19曲が初披露されました。最近発売されたMASTER PRIMALシリーズは勿論のこと、MASTER ARTIST 3シリーズの未披露曲が数多く初披露され、さらには、ぷちますやミリオンの曲までとは盛り沢山な内容。この様に、新曲が多いにも拘らず、目に見えて分かったダンスの難易度の高さたるや。年齢の事なんて関係なしの、良い意味で容赦ない振付。ここにきてにさらなる挑戦を続けていく姿を見て、765ASは現在進行形なのだなと強く感じられました。

 衣装は新春らしく煌びやかな振袖風のもの。マイクを持つ側には帯がついていまして、ダンスの手振りをする方には帯びがないという形状。しかし、沼倉さんはソロ曲披露の際に帯を外していましたので、取り外し可能な作りなのだろうと思われます。衣装ではないのですが、見た目という観点でとても印象に残ったのは長谷川さん。ロングかつ、髪色が明るくて、ステージ上での立ち姿に「美希が美希」だと、よく分からない感想が頭に浮かんでしまったのでした。

 開幕早々、『初星-mix-』で一人だけ違う動きを見せる若林さん。腰が入ったフルパワーなダンスを披露。気合の入れようがストレートに伝わってきました。2日目には、お猪口でグイッと一杯飲み、お猪口をステージに投げて入れしまう一連の動きを、ただ一人行っていました。これを隣で見ていた仁後さん、笑うしかないのでした。そんな『初星-mix-』から始まったこのライブ。曲のイントロが流れる度に、長年聴くことができなかった曲に対して歓喜の声が挙がったり、感極まって泣き始める方がいたりと、時の経過は罪作りだなとつくづく思うのでした。


ソロ曲は本人の選曲(※若干1名を除く)


 2日間の公演でソロ曲が1人2曲ずつ歌われましたが、その歌った曲は本人が決めたものでした。(今井さんのみ指定曲)765ASの面々がソロ曲を歌う機会が近年少なかったために、この機会だからと1度も歌っていない曲や、長年歌われていなかった曲が選ばれたようです。

 中村さん  START!!/ステキハピネス
 今井さん  Just be myself!!/細氷
 若林さん  私だって女の子/いっぱいっぱい
 智秋さん  隣に…/9:02pm
 平田さん  チアリングレター/迷走Mind
 釘宮さん  ロイヤルストレートフラッシュ/全力アイドル
 仁後さん  プラ・ソニック・ラブ!/ゲンキトリッパー
 下田さん  トリプルAngel/放課後ジャンプ
 長谷川さん Day of the future/追憶のサンドグラス
 沼倉さん  Next Life/Rebellion
 原さん   addicted/フラワーガール

 2曲とも未披露曲だったのが、釘宮さんと下田さん。下田さんについては、亜美と真美の曲をそれぞれ披露された形ですが、釘宮さんがどちらも未披露曲を選ばれたのは意外でした。本人曰く、みんな1回は聴きたいだろうからとの理由での選曲。「1回は」の言葉に、聴けて嬉しかった反面、もう2度と歌わないつもりなのだろうかとも思ってしまったのでした。『全力アイドル』はどうなるか分かりませんが、ぷちます曲の『ロイヤルストレートフラッシュ』は本当にそうなるかもしれません。「あんたたちだって1回は聴きたいだろうと思ったから歌ってあげたのよ!感謝しなさいよね!にひひっ♪ 」(釘宮さんの言葉を、勝手に伊織の言葉へ脳内変換)

 逆にどちらも披露済みの曲だったのが、智秋さん・平田さん・長谷川さん・沼倉さんの4名。智秋さんはどちらも古い曲で、『隣に…』は、今回はお休みでしたが浅倉さんが初出演した5thライブツアー幕張公演ぶりの披露に。実に7年半ぶり。智秋さんが30代前半の頃!この曲については、ソウルフルで智秋さん寄りな歌い方が思い出されるのですが、時を経て再び聴くことができた『隣に…』は、やっぱりその歌い方だと思われた方が多いかもしれません。しかし、自分には違うように聴こえました。テクニックだけではない、歌に込めた想いがひしひしと伝わってくる、今だから歌えた『隣に…』だったなと。最後は涙を浮かべられていましたが、圧巻のパフォーマンスを魅せながら弱さを見せる姿に、可愛いなと思ってしまったのでした。

 久しぶりと言うとこの曲も。『いっぱいいっぱい』です。こちらは8thライブツアー幕張公演ぶり。(これもまた幕張)この曲のイントロの時点で会場が大いに沸くのはいつも通りなのですが、あまりにも久しぶりすぎて、コールが泣き声に聞こえたのは自分だけでしょうか。コールが泣いていると感じたのはこれが初めて。さらには『七彩ボタン』に繋ぐというプロデューサー泣かせの演出が。若林さんは最初だけで、竜宮小町のメンバー一人一人と顔を見合し、最後に後方ステージから捌けていくのですが、情感のこもった見送り方が、もうね。アイドル秋月律子からプロデューサー秋月律子までを、この瞬間に凝縮して感じられるとは。旧961プロのメンバーでの『オーバーマスター』もそうでしたが、様々な世界線のアイドルマスターがここに再現されていました。

かつての周年ライブが戻ってきた感覚が


 今回のライブは、765ASの単独ライブが毎年開催されていた頃に戻ってきた感覚がありました。昨年にはプロデューサーミーティングやハッチポッチフェスティバルが開催。その時にはそう思わなかったのですが、ステージ上の皆さんも何故だか若返って見えました。それは何故なのか。新しいメンバーが加わった5th。シンデレラ・ミリオンと新しいチームが加わった8th。そして、初星宴舞。思い出のつまった幕張の地だからでしょうか。それだけではない。過去を振り返る内容に留まらず、昔の様に未来に向けた内容でもあったのが、そう感じさせたのだと思います。つまりは現役だなと。今年のプロデューサーミーティングの開催は既に決定していますが、それ以降が当たり前の様に続いてくれる、そんな気持ちにさせてくれたライブでありました。

f:id:huurai0:20180110140427j:plain