HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HISTORY OF IM@S WORLD 2001-2017

アイドルマスターの歴史を振り返ってみるブログです。

【イベントレポート】2人で歌ううれしさが伝わってきたハルカナミライ『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02発売記念イベント』

■イベント詳細

 CD「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02」発売記念イベント
 開催日:2015/11/23 開場15:00 開演16:00
 会場:新宿BLAZE(東京都)
 出演:中村繪里子天海春香役)、山崎はるか(春日未来役)、雨宮天(北沢志保役)、
    平山笑美北上麗花役)、夏川椎菜(望月杏奈役)、伊藤美来(七緒百合子役)

 ・出演者感想まとめ


■イベント前に寄り道を

 ミリオンライブのCDシリーズLTD02の発売記念イベント昼の部に当選。このイベントの前日から都内を巡っていましたが、当日も寄り道を。東急ハンズ渋谷店にて346プロコラボ企画『東急ハンズの舞踏会 in Shibuya』が開催されていましたので、ちょっと寄ってみました。6階フロアが特設ステージとなっているのですが、それ以外のフロアでも、おすすめ商品の紹介がアイドルからのメッセージになっていたり、階段の壁にはアニメ『シンデレラガールズ』のカットが飾られていたりと、店内全体がシンデレラガールズ色に。トイレの標識までも、男性がプロデューサーで、女性がちひろさんという、細かいところまで拘られていました。6階フロアではオリジナルグッズを販売。こちらのグッズはANIPREX+のサイトでも期間限定(12/11まで)で購入できますので、欲しいものがある方はお早めにどうぞ。



 6階フロアの様子。なんとか全体を撮影しようとしましたら奈緒が板状に。モニターにはきちんと映っているので許して頂きたい。




 道玄坂を下って渋谷駅へ。そして駅ホームに掲示されている渋谷凛。大きい。



■750名のキャパシティの会場に800名はさすがに厳しかった

 会場は新宿BLAZE。歌舞伎町にあるので、某ゲームの世界に紛れ込んだような気持ちに。いつ、893な方にエンカウントしてしまうのではないかとドキドキしながら会場へ。既に会場時間になっていましたが、数多くの人が立ち並んでいました。自身の整理番号は800番まである整理番号の中で790番台という番号。並んでいても最後まで待たなくてはならないので、ある程度入場が進むまで別の場所でくつろいでいたのでした。



 しばらくして入場。場内正面の入り口は人が一杯で入れる状態ではなかったので横の扉から入ることに。視界はあまりよくなかったですが、前の方で観ることができてしまいました。それにしても場内は人で一杯。750名のキャパシティの会場に800人。スタンディング形式の会場ですので、何か問題が起きなければいいけれどもと若干心配に。会場には大型のカメラが入っていましたが、あれは資料用なのかそれとも?いつか映像が公開されると有難いのですがね。

 開演時間になり、ランティスのえいちP登場。注意事項のアナウンスと物販の商品紹介が行われました。ここで気になったのが注意事項について。注意事項を冗談めかしく話されていて、危険な行動をするとツイッターに投稿されるよと笑い話にされていましたが、ここは真面目なトーンで警告して欲しいところ。特に危険性が高いスタンディング形式のイベントではなおさら。実際にこのイベントで危険な行動をした方を目撃して、運営の方にしっかりと注意事項を伝えて欲しいと連絡した経験があるので、初っ端からガッカリした気分になってしまいました。


■2ndライブ衣装で出演者の皆さんが登場。

 いよいよ出演者の皆さんが登場。立ち位置は左から、平山さん、雨宮さん、中村さん、山崎さん、夏川さん、伊藤さん。なんとこの日は2ndライブの衣装での登場です。平山さんは2ndライブに参加されていないので、この場が2ndライブの衣装初お披露目に。以前、ランティス祭りの際には765プロの面々は、別の方の衣装を組み合わせたものを着られていましたが今回もそういうことだったのでしょうか。思い起こせば、LTP・LTHシリーズの発売記念イベントには衣装はなかったはず。衣装があって、かつカメラが入っているということは、映像化の可能性が高いのかもしれません。

 最初のコーナーは『リリックキーワードトーク』。これは、LTD02の曲の歌詞をテーマにトークするというもので、『成長Chu→LOVER!!』では「放課後」をキーワードとしてトーク。放課後が昔話になってしまう中村さんもいましたが、つい最近の事として話せる伊藤さんは、テスト後のご褒美として放課後にスイーツを食べていたというイメージ通りのエピソードが語られました。それに対して、買い食いをよくしていたと語る平山さん。みんなから意外と言われていました。見た目と声にお嬢様なイメージがあるのでそう思われたのでしょうか。そして、雨宮さん。放課後はすぐに帰って昼寝や一人カラオケという話をされました。これに対して「寂しい…」と夏川さんに言われてしまい、「寂しくないし!」とすかさず返す、某ラジオ番組の様な流れが見受けられました。

 続いてのコーナーは『ミリオン奥の細道 仙台篇』。ご褒美スイーツをかけての俳句対決。デュエットを歌うペアが1組となって、決まっている上の句に合わせて、中の句・下の句を別々に考えて、組み合わせるという内容でした。結果として、平山・雨宮ペアが「伊達政宗 天の川見て 独眼で」等の句を詠み、豪華スイーツをゲットしたのですが、苦戦していたのが中村・山崎ペア。博学な中村さんに対して、頭の回転は良いと思うのですが知識量が足りない山崎さん。上の句「みちのくの」に対して、中の句、中村さんは「風を感じて」、下の句、季語を入れたかったのか山崎さん「さんまです」。これには中村さん「ペアを変えたいです!!」声を荒げていました。前のコーナーでは『ハルカナミライ』の歌詞「信じる力」に対して、みんなが頑張っているから自分も頑張れる、それを積み重ねてきたことについて話され、胸にグッとくる内容であったのですが、それがここでオチに転換するとは思いもしませんでした。


■セットリストについて(全4曲)

 M01:成長Chu→LOVER!! 披露数:初披露
 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02(2015/10/28)より

  作詞:真崎エリカ 作曲:桑原聖Arte Refact) 編曲:酒井拓也Arte Refact
  歌:夏川椎菜伊藤美来

 M02:piece of cake 披露数:初披露
 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02(2015/10/28)より

  作詞:松井洋平 作曲・編曲:AstroNoteS
  歌:雨宮天平山笑美

 M03:ハルカナミライ 披露数:初披露
 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02(2015/10/28)より
  作詞:藤本記子 作曲・編曲:増谷賢
  歌:中村繪里子山崎はるか

 M04:Dreaming! 披露数:4回目
 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01(2015/09/30)より
  作詞:真崎エリカ 作曲:NBSI(佐藤貴文) 編曲:Arte Refact
  歌:中村繪里子山崎はるか雨宮天平山笑美夏川椎菜伊藤美来


 お待ちかねのライブコーナーへ。今回はデュエット曲という事で、それが考慮された振りになっていました。1人1人がということではなく、2人1組でという形が見ていて楽しめました。しかし、自分の視界的にはステージの右側は見えるものの、左側はよく見えなかったのですけどね…。これは3rdライブツアーのライブビューイングで再確認するとしましょう。

 1曲目『成長Chu→LOVER!!』。可愛らしい曲。そんな曲を可愛い2人が歌うとなったらそりゃもうねって話ですよ。765プロの曲『ONLY MY NOTE』の様に2人の手でハートを作る振りが印象的でした。仲の良い同級生コンビ。これまでコンビで活動していたんじゃないかと思えるくらいに2人の立ち姿に違和感がなかったでした。

 2曲目『piece of cake』。平山さんの歌声を生で聞くのは今回が初めて。あの独特な高音の通る歌声が、雨宮さんの歌声とマッチ。生歌でも期待通りでした。この曲では、指先の動きに注目。目元に指先を。そして、その指先を前へ。これで目線を表現。他には口元に指先を持っていくなど、3rdライブでも披露されると思いますので、指先に注目です。

 3曲目『ハルカナミライ』。自分の立ち位置からではステージ右側しか見えなかったのですが、ポジションチェンジを行ってくれたので、2人を交互に拝見することができました。この際に、アドリブで中村さんが山崎さんに抱きつかれた後、感極まったのか涙声になった山崎さん。中村さん、山崎さん、2人で歌うことが、楽しい、うれしい、ということがとても伝わってくるパフォーマンスでありました。

 4曲目『Dreaming!』自分にとっては西武ドームでの初披露以来でしたが、あの時はスタンド席からでしたので、2回目がこんなに近い距離で見られるとは不思議なものです。そんな近い距離で観ていながら、そんなに記憶が無いという。基本的には冷静に観てしまうのですが、最後ぐらいはと何も考えずに楽しんでしまうからなんでしょうけど、イベントレポート作る人間にとしては、これはいかんね。

 最後は『Dreaming!』のインストが流れて終わりかなと思っていましたら、『Thank You!』のインストが。ミリオンの発売記念イベントの締めの曲はやっぱりこれですね。3rdライブツアーは全て落選してしまったので、このイベントは自分にとっての3rdライブツアーという気持ち。曲数は少なかったものの、中村さん、山崎さんというか、春香と未来が楽しんで歌う姿が見られてこちらもうれしかったでした。おそらく、3rdライブツアーよりこのイベントは当選率が高いこのイベント。また参加することがありましたら、イベントレポートを作成したいと思います。最後の曲『Dreaming!』の詳細についても忘れずに。